専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

旦那のメタボダイエットには妻のサポートが必要!食生活のポイント

f:id:matsumama:20180806162803j:plain

旦那様のお腹の脂肪が気になる!

 

そんな奥様は多いのではないでしょうか?

 

健康診断などで、すでにメタボと診断されていたり、
メタボ予備軍として注意が必要な場合

ほっといても改善する事はないですし、
病気になるリスクが高まります。

 

旦那様自身もダイエットの必要性は解ってはいるが、
なかなか実行出来ない方が多い様です。

 

そこで今回は、
旦那様のメタボダイエットの為に、
妻として出来るサポートをご紹介します。

 

 

 

メタボの基準

メタボ(メタボリックシンドローム)と言う言葉は、
かなり前に話題になり、誰もが知っている言葉ですよね。

 

しかし、メタボの基準は把握出来ていないのではないでしょうか?

メタボの診断基準

・腹囲のサイズ
男性:85cm以上  女性:90cm以上

上記にあてはまり、以下の項目2つ以上にあてはまると、
完璧なメタボです。

 

・中性脂肪値、HDLコレステロール値
中性脂肪値:150mg/dL以上
HDLコレステロール値:40mg/dL未満
(いずれか一方、または両方)

 

・高血圧
最高血圧:130mmHg以上
最低血圧:85 mmHg以上
(いずれか一方、または両方)

 

・高血糖
空腹時血糖値:110 mg/dL以上

 

さあ、前回の健康診断の結果を確認してください。

基準に近い物がある場合は、
食生活の見直しなど、対策をはじめた方が良いですよ。

 

 

旦那様にメタボダイエットをやる気にさせる

ダイエットは本人が自覚してやる気にさせないと、
続きませんよね。

 

「なんで私がそこまで」
と思う奥様もいらっしゃると思いますが、
旦那様が大変な病気になってしまった場合
色々な面で負担が自分に来るのです。

 

また、旦那様自身がダイエットの必要性を理解して、
取り組むようなタイプだとしても、妻のサポートは必要です。


メタボダイエットをやる気にさせるポイントは、
家族の為に健康でいてもらいたい事を伝える事です。

 

そして一緒に食生活を改善する事を伝える。

 

一緒に健康的な食事をする事で、自分にもメリットになります。
女性のお腹ポッコリも注意が必要です。
↓こちらの記事をご覧ください。

www.matsumama.com

 

また、体重の変化が見て解るグラフを作成する事も大切です。

 

ただし、途中で体重が増える日があったとしても、
それに対してズバッと指摘しない様に注意しましょう。

 

 

メタボダイエットのサポートは食生活改善から

食事を作るのは、奥様だと思います。

 

今までは、
旦那様が喜んで食べてくれる食べ物や、
味付けでメニューを考えていたかもしれませんが、
メタボダイエットには、食生活改善が重要となります。

 

バランスの良い食事を心がけましょう。
バランスの良い食事の基本の記事は、
↓こちら

www.matsumama.com

 

そして食生活のポイントをご紹介します。

・夕食の主菜
野菜でボリュームを出し、油分と塩分は控えめにして、
肉と魚介を交互にとり入れる。

 

・夕食の副菜や汁物
野菜やイモ類、海藻類など低カロリーを心がけて、
食物繊維が豊富で噛み応えのある食材を活用する。

 

・夜遅い夕食
寝るまでの時間が短い為、油脂や穀物類は控えめにし、
胃に負担の少ない、豆腐や野菜中心にする。

 

・朝食
ダイエットの基本は、
夕食は少なめにして朝食をしっかり食べる事です。
朝食を食べる習慣をつける事が大切です。


メタボと診断される方や、腹囲のサイズ(内臓脂肪)が気になる方は、
一般的には食事量にも問題があります。

 

はじめは一人前の量を把握する事が大切です。

そして、腹八分目の量に徐々に変えていきます。

 

味付けも、今までより薄味にする必要がある場合
徐々に味を変えていくことがポイントです。

 

いきなり全てを取り入れようとすると、
ストレスになり長続きしないので注意してくださいね。
(徐々にですよ)

 

 

 

まとめ

中年になると、筋肉量がおち内臓脂肪がつきやすくなります。

 

人間が健康な生活を送る為には、
バランスの良い食事が基本となります。

 

妻(主婦)として、
家族が健康で過ごす為に必要な食事を提供しましょう。

 

それに…
メタボなオヤジと生活するより、
若々しい旦那様と生活する方が良いですからね!

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。