専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

尿漏れ女性40代の悩みは誰にも相談できない!原因を知って改善しよう!

f:id:matsumama:20180627133833j:plain

尿漏れの話って…
正直気軽に話せない問題ですよね。

その為多くの女性が、
相談出来ずに、どんどん悪化させてしまうそうです。

40代から悩む人が多いそうですが、
実はもっと若くても、同じ悩みを抱えている人はいます。

今回は、尿漏れ女性に多い原因をしっかり知り、
それによる改善策をまとめました。

 

 

 

 

尿漏れ女性に多い症状とは?

尿漏れには種類がある事をご存知ですか?
尿漏れで女性に多いのは、2種類のタイプと言われています。

 

・腹圧性尿失禁
40代になりこんな経験ありませんか?
くしゃみや咳など、お腹に力が入った時ちょっとだけ尿漏れした事!
これを、腹圧性尿失禁と言います。

 

・切迫性尿失禁
トイレに行きたくなった時に、
トイレに入った瞬間や下着を下している時などに尿が出てしまう!
これを、切迫性尿失禁と言います。

 

どちらか?イヤ両方経験した方は多いのではないでしょうか?
内緒ですが、
私は両方経験した事があります。

 

腹圧性尿失禁・切迫性尿失禁になる原因は?

改善する為には、
原因をしっかり把握しておく事が、ポイント!

 

・腹圧性尿失禁の原因
骨盤底筋が年齢と共に弱くなっている事と、
出産により骨盤のゆがみが原因と言われています。

特に出産時には、産道が広がる時に当然骨盤も開きます。
骨盤が戻る時にゆがむ事や、筋肉に何らかの影響があると、
骨盤底筋が弱くなります。

骨盤底筋と言うのは、とても大事な役割をしています。
膀胱はもちろん、子宮、そして内臓も支えています。

子宮脱と言う言葉を聞いたことがないでしょうか?
骨盤底筋が弱くなったことで、支えられなくなって子宮が下がり過ぎてしまう事です。
この時、膀胱にも影響が出る事があります。


・切迫性失禁の原因
膀胱が過敏になっている事が原因と言われています。

これもまた、骨盤底筋が弱っている事も考えられますが、
膀胱と脳の伝達が上手くいっていない可能性も考えられます。

尿が少ししか溜まっていないのに、トイレに行きたくなるなどを、
繰り返す事によって、膀胱の広がりが弱くなるそうです。


尿失禁の原因には普段の生活習慣にもあると言われています。

・尿を出す時に力を入れ過ぎている
・便秘により、トイレでよくいきむ
・尿意を少し感じただけで、すぐにトイレに行ってしまう

これらを繰り返していると、症状を悪化させる原因になります。

 

尿漏れ女性の改善方法!

尿漏れの原因で説明した、骨盤底筋を鍛える事が重要です。

 

40代になると、色々な筋肉の衰えがはじまりますが、
骨盤底筋の衰えは、特に見逃してはいけません。

 

骨盤底筋の衰えにより、
尿の重みで骨盤底筋が垂れ下がり、膀胱も垂れ下がります。

それにより、頻尿にも悩まされます。

 

骨盤底筋は何もしなければ、
加齢で衰えるだけなので、日頃から鍛える習慣をつける事が大切です。


私が実践している、骨盤底筋を鍛える方法は、

普段キッチンに立っている時などに、
校門に力を入れ、ギュッとつぼめる感じにしてキープ、そして力を抜く
これを繰り返し行います。

それと、普段の生活で骨盤底筋に負担をかけない様にする。
例えば、
・重い物を持ち上げるのは避ける
・便秘でいきみ過ぎない様にする

骨盤底筋に負担をかけ過ぎると良くないと言われているので、
注意してくださいね。
特に便秘は食生活などで解消する様にしています。


それと新しい情報で、
体幹の筋肉を鍛える事で、骨盤底筋を引き上げる事が出来るそうです。

それにより、頻尿も改善できる!!

体幹の筋肉と鍛えるのに効果的なのは、ヨガ!

ヨガの呼吸法(腹式呼吸)を取り入れたヨガのポーズの中で、
・戦士のポーズ
・橋のポーズ

これはぜひ、取り入れたいですね。

 

 

まとめ

確かに40代を過ぎると色々な事に対して、
老いを感じ始めます。

しかし、そのままにしておくのはダメです。

まだまだ40代、若さを保つ努力と、
見えない所にも気を使い老いに負けないで行きましょう!


尿漏れが改善されない様なら、
婦人科に早めに相談しましょう。

または、泌尿器科に相談する必要なある場合もあります。
感染症による膀胱炎の疑いもありますから、注意してくださいね。

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。