専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

お酢の種類と効果!使い分けのポイントと特徴もご紹介します

f:id:matsumama:20180624132558j:plain

2018年10月17日情報更新

 

お酢が身体に良いと言う事はよく聞きますが…
中性脂肪を減らしダイエット効果や、美容効果まであるのです。

 

テレビや雑誌などでも、お酢の効果は注目されていますが、
実はあまり使用した事がない!
と言う方もいるのではないでしょうか?

 

お酢の驚くべき効果を見逃してはいけませんよ!


そこで今回は、
お酢の効果を再確認し、よく話題になる、
黒酢・りんご酢・バルサミコ酢の特徴と効果、
使い分けのポイントを、まとめたのでご紹介します。

 

 

 

お酢の効果

お酢:原料を発酵させてアルコールを作り、
酢酸菌の膜をお酢になる前の液に加える事でお酢が出来上がります。

 

お酢により健康効果が高いのは、
お酢に含まれている「酢酸・クエン酸・アミノ酸」と言う成分によるものです。

酢酸
消化酸素の働きを活性化し、胃の働きが良くなり、
脂肪の蓄積を抑える効果

クエン酸
脂肪をエネルギーに変える働きをサポートする効果

アミノ酸
お酢には数多くのアミノ酸が含まれており、
脂肪燃焼を促す働きや、腸内環境を整えるなど、さまざまな効果があります。


お酢により期待できる健康効果
・血圧の上昇を抑える
・血糖値を下げる
・血液サラサラ効果
・代謝を上げる効果
・中性脂肪(内臓脂肪)を減らす
・腸内環境を整える効果
・疲労回復
・美容効果
・殺菌効果
などなど…。


それでは種類別に特徴と効果を確認していきましょう。

 

黒酢の特徴と効果

黒酢の原料は、玄米や大麦で、まろやかな風味と強い香りが特徴です。
健康食品として、黒酢サプリもありますよね。

 

黒酢の健康効果
黒酢に多く含まれているのは「アミノ酸」一般のお酢の3倍です。

血液がサラサラになり、血流が良くなります。
高血圧・動脈硬化・生活習慣病などに効果があります。

黒酢には、必須アミノ酸が8種類も含まれているので、
肝臓の負担を軽減させ、二日酔いにも効果があります。

直接エネルギーとなるので、疲労回復効果もバッチリだし、
基礎代謝が活発になり、脂肪燃焼を促進しダイエット効果も期待できます。

 

りんご酢の特徴と効果

りんご酢の原料は、もちろんりんごです。
酸味が控えめで、爽やかなサッパリとした風味が特徴となります。

 

りんご酢の健康効果
りんご酢に多く含まれているのは「カリウム」「ペクチン」です。

りんご酢には、カリウムが豊富に含まれているので、
余分な塩分を排出し、血圧を下げる働きがあります。

身体から余分な塩分を排出する「カリウム」の効果で、
高血圧の予防やむくみの予防に効果があります。
また、「ペクチン」の働きにより、
腸内環境を整え、老廃物を出す効果があります。

そして、「クエン酸」「ビタミンC」の働きにより、
シミ・しわの改善など美容効果も期待できます。

注意点!
腎臓が悪い方はカリウムの取り過ぎに気を付けましょう。

 

バルサミコ酢の特徴と効果

バルサミコ酢の原料は、ブドウです。
ブドウの果汁を長年熟成して作る為、香りが高く甘酸っぱい味が特徴です。

 

バルサミコ酢の健康効果
バルサミコ酢に多く含まれているのは「ポリフェノール」です。

高い抗酸化作用により、血液サラサラ効果があります。
また「ポリフェノール」にはかなりの美容効果が期待でき
髪の毛や肌を老けさせない効果があると言われています。

 

黒酢・りんご酢・バルサミコ酢の使い分け

黒酢:和洋中どれにでもあい、隠し味として使うと料理の味に深みが出ます。
デザートや飲み物としても人気があります。
私のおすすめは、
中華料理に使用する事です。酢豚は黒酢ですね。

りんご酢:フルーティーな風味と味わいから、マリネや洋食に使うのがおすすめ
ドレッシングや飲み物としても人気があります。
私のおすすめは、
マリネもよいのですが、ピクルス液として使用する事です。

バルサミコ酢:洋食によく使われ、煮込み料理の隠し味として最適です。
ドレッシングやマリネとしても人気があります。
私のおすすめは、
バルサミコ酢とはちみつを煮詰め肉や魚のソースに使う事です。

 

お酢と一緒に摂取るつと効果がアップする食材

毎日(特に朝)大さじ1杯のお酢を取るのが、
理想的と言われています。

毎朝実践してみようかな?と言う方には、
牛乳と一緒にお酢を飲む事を、おすすめします。

お酢と牛乳
お酢は大さじ1杯、牛乳は120mlぐらい
(酸味が苦手な方は、はちみつ大さじ1杯入れると飲みやすくなりますよ)
お酢が、カルシウムの吸収をアップしてくれます。

 

カルシウムと言ったら他に、

お酢とアサリのお味噌汁
お水と一緒にお酢を入れる事によって、
お酢の酢酸が貝殻を溶かしカルシウムが豊富に含まれたお味噌汁になります。

 

 

 

まとめ

健康的な身体を手に入れる為には、
お酢の効果は期待できますよね。

・生活習慣病が気になる方
・ダイエット中の方
・美容(若返り)に努力している方
などは、お酢を毎日取り入れてみるのは、いかがでしょうか?


しかし、お酢が身体に良いからと言って、
強い酸なので、過剰摂取をしない様に気を付ける事と、
お酢を摂取した後には、水で口をゆすぐ方が良いそうです。

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。