専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

吹き出物の治し方!大人ニキビは原因を理解し予防する事が重要なポイント

f:id:matsumama:20181025172625j:plain

肌のトラブルで目立つ、吹き出物!

 

白いブツブツや赤く腫れあがって痛いものなど、
女性はお化粧の問題もあるので、当然気になりますが、
今の時代、男性も美肌を保とうと気にされる方が多くいます。

しかし、若い時は「ニキビ」と呼んでいたのに、
年齢を重ねると、「吹き出物」と呼び方が変わりますよね。


そこで今回は、
吹き出物とニキビの違いと治し方、治しても根本的な原因を理解し、
吹き出物(肌トラブル)を予防しないと意味がありません。

ですので、予防法もご紹介します。

 

吹き出物の治し方!

 

 

吹き出物とニキビ!呼び方の違い

吹き出物とニキビは、尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)
という皮膚疾患であり、同じ物を指します。

 

一般的に、
20歳(成人)を過ぎたら、吹き出物と呼び、
10代(成人未満)だとニキビと呼びます。

しかし、吹き出物を大人ニキビと表現する事もあります。

 

吹き出物とニキビになる原因の違い

皮脂が毛穴から皮膚の表面に出ようとした時に、
過剰な皮脂の分泌や、汚れや古い角質などで、
毛穴がとじてしまうと、そこで溜まります。

すると、皮膚にもとからいるアクネ菌(ニキビ菌)が皮脂をエサにして増殖し、
炎症を起こす物質を生み出すのです。


しかし、皮脂の過剰分泌の原因や炎症を起こしやすい場所が
吹き出物とニキビでは、少し違いがあるので説明します。


吹き出物

考えられる原因
・生理周期や加齢によるホルモンバランスの乱れ
・生活習慣の乱れ(寝不足、暴飲暴食など)
・栄養不足
・運動不足
・ストレス
・肌の代謝が悪い

炎症が出やすい場所
・口の周り
・フェイスライン
・首すじ
(個人差があります)


ニキビ

考えられる原因
・思春期によるホルモンバランスの乱れ

炎症が出やすい場所
・おでこ
・鼻周り
(個人差があります)


大人になればなるほど、肌のトラブルの原因が多くなるのが解ります。


この先は、タイトル通り吹き出物中心で話していきます。

 

吹き出物の段階的症状

吹き出物を潰さない方が良い事は解っていても、
潰して中にある物を出したくなりますよね。

 

しかし、あとに残るのは困ります。

 

潰して中にある物を出しても大丈夫なのではないか?
と言われている状態を、色と症状でご紹介します。

 

白色
初期段階と言われています。
毛穴に角質や皮脂がつまり起きている症状です。
炎症が起きていないので、潰してもあとには残りづらいと言われています。


黒色
毛穴に詰まった皮脂や古い角質が酸化して黒くなった症状です。
まだ、あとに残りづらいと言われています。


赤色
アクネ菌が増殖し、炎症を起こしている症状です。
炎症を起こしている状態で、触るのは危険です。


黄色
症状が重くなって、膿(うみ)を持っている症状です。
この状態でつぶすと、あとに残る可能性の他、
他の毛穴にも炎症が及ぶ危険があります。


症状には体質や個人差があり、
一晩で赤色の触ると痛い状態になっている事もあります。

 

白色や黒色は、中の物を出して、毛穴の詰まりを無くした方が、
早く治るとも言われていますが、
体質や個人差があるので、気を付けてください。

 

吹き出物の治し方

炎症を起こしていない吹き出物の場合は、
肌を清潔に保つ為に洗顔がポイントになります。

・メイクをしっかり落とす
・泡を立て優しく洗顔をする
・洗顔料を残さない
・ごしごし拭き取らない(優しくたたく感じが良いです)
・保湿を十分に行う
・定期的にパックなどをする

肌の乾燥は吹き出物の原因になるので、忘れない様にしましょう。


炎症を起こしている吹き出物の場合は、
とにかく潰さない様にし、清潔を保つ事がポイントです。

こちらも、上記と同じ様に、
洗顔と保湿が重要なのですが、注意点をご紹介します。

・吹き出物が潰れてしまった場合は、ティッシュなどで拭きとり、
触らない様にし、他の毛穴に移らないようにする

・保湿料がしみる場合は、その部分だけ避ける

・酷くなる前に、市販薬を使う


しかし、吹き出物が治ったとしても、
吹き出物になる原因に対して予防しないと、
またすぐに、肌のトラブルはやってきます。

 

吹き出物は予防が重要

20歳を過ぎてからの吹き出物は、
皮脂の過剰な分泌量の他に、
生活習慣や精神的な面が大きくかかわってきます。

 

普段から吹き出物や肌のトラブルに悩んでいる方は、
しっかり確認していきましょう。

 


・保湿をして肌に潤いを与える

先ほど説明したように、肌を清潔に保つ為に洗顔は基本なのですが、
その後の保湿ケアが重要です。

乾燥している方が、吹き出物が出ない様なイメージがあるかもしれませんが、
実は逆で、乾燥しすぎると吹き出物の原因である皮脂を大量に分泌するのです。

肌を清潔に保つ事と、肌を乾燥させない事は、
肌代謝(ターンオーバー)の乱れを予防する事が出来ます。


・生活習慣の見直し

軽い運動を取り入れ、しっかり睡眠時間を取り、
ストレスが残らない穏やかな生活を送る事が大切です。

運動不足、不規則な生活、過剰なストレスは、
ホルモンバランスを簡単に乱します。


・日頃の紫外線対策

紫外線は直接肌のダメージにつながり、肌のトラブルの原因にもなり、
吹き出物が出来ている場所は特にシミになる可能性があります。


・食生活の見直し

暴飲暴食など、糖質や脂質などを過剰に摂取する様な食生活は、
吹き出物(肌荒れ)の原因につながります。

普段から気にして摂取した方が良い栄養素は、

・代謝を良くするビタミンB群
・抗酸化作用のあるビタミンC
・腸内環境を整える食物繊維


摂取するのをほどほどにした方が良いものは、

・時間が経過した揚げ物(油っぽい食べ物)
・糖分の多いお菓子類
・アルコール
・カフェイン


偏った食生活はやめて、バランスの良い食生活が大切です。

 

 

 

まとめ

お金に余裕がある方は、
お高めな美容液や、エステ、サプリを利用すると、
かなりの予防策となります。

しかし、一般的には無理な話ですよね?

 

普段の生活習慣や食生活を見直すだけで、効果は期待できます。

 

吹き出物(大人ニキビ)を作らない為に、改善していきましょう!

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。