専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

ローリエの使い方!驚くべき栄養効果にはビックリ!使わないなんてあり得ない

f:id:matsumama:20181027191907j:plain

煮込み料理などに、ローリエを使っていますか?

 

「レシピなどに載っているから使っている」
それでも、ローリエを使っているならOK

「なくても料理は作れるから、使ってない」
確かにそうですが・・・

ちょっと待ってください。

 

ローリエの働き(効果)を知ると、考え方が変わると思います。


そこで今回は、
ローリエの疑問を解決し、
ローリエの驚くべき効果と使い方などをまとめました。


ローリエの使い方と効果! 

 

ローリエの疑問を解決

今回、私自身がローリエを使う意味があるのか?
と思い、調べた事をまとめた備忘録なのですが、
先に、基本的な疑問を解決していきたいと思います。
(あくまでも私のレベルでの疑問点です)


ローリエとローレルに違いがあるのか?

売り場で、有名なローリエが置いてなく、
同じ様な葉っぱであるローレルが置いてあり、悩んだ事ありませんか?

基本的に同じ月桂樹であり、同じ物と考えて大丈夫です。
(フランス語とスペイン語の違いだけだそうです)


ローリエを使う目的は?

ローリエは、ハーブの1種なので、ハーブの良い香りづけや、
肉や魚の臭み消しの為に使われます。


ローリエは何枚使うの?

この後ご紹介するローリエの効果を知ってしまうと、
調子に乗って、何枚も使いたくなると思います。

基本的に1枚から2枚で十分です。

ハーブとして、香りの主張が強く出てしまうので、
好みによりますが、大量に作らない限り、1つの料理に1枚で大丈夫です。
(ちなみに私は調子に乗っておりました)


ローリエは食べても大丈夫?

大丈夫です。
と言うのは、ローリエは細かく刻んで料理に使う事も出来るので、
食べても大丈夫なのですが、
煮込み料理などで、1枚をそのまま入れてある物は、
硬さや苦味などで、美味しくありません。
(好みによると思いますが、私は試しに食べた事はありません)


ローリエを入れる時と取り出すタイミングは?

煮込み料理などに使うローリエは、煮過ぎると苦味が出ると言われています。

ローリエは水の段階で入れ、香りが出てきて少し経ったら取り出す。
市販のルーなどを使う場合は、ルーを入れるタイミングで取り出すと、
良いと言われています。

好みにより違いがあり、使い方ルールはありません。

 

ローリエの驚くべき栄養効果

ローリエは、ただの葉っぱではなく、
ハーブの1種として、香りづけや臭い消しの役割の他に、
ローリエ自体に栄養があり、良い効果があるのです。


ローリエに含まれている主な栄養素

・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンB群
(ビタミンB1、B2、葉酸、ナイアシンなど)
・ミネラル
(カルシウム、マグネシウム、リンなど)
など


ローリエに含まれる注目の成分

ローリエに含まれる「精油(エッセンシャルオイル)成分」の、
効果と、他に含まれている食品をご紹介します。

・シネオール
消化促進、冷え性、咳止め、高血圧、高コレステロールなどの効果
(ローズマリーやヨモギなど)

・オイゲノール
抗酸化作用、殺菌作用、肌の血行改善、老化予防などの効果
(スィートバジルやレモンバームなど)

・リナロール
鎮静作用、抗菌作用、抗不安作用などの効果
(ローズウッドやバジルなど)


ローリエに含まれる栄養効果

主な効果をご紹介します。
・消化を促し胃腸の負担をサポート
・血管を広げて血行を良くする
・痛みや炎症を和らげる
・がん予防
・ストレスや不安の緩和(リラックス効果)
・美容効果

 

ローリエの使い方

ローリエは和食以外の煮込み料理に使うのは有名ですが、
他にも使い方が色々あるので、ご紹介します。

・細かく刻んで、料理に入れる

・蒸し料理で蒸す時に入れる

・ピクルス液に入れる

・オリーブオイルに漬けて、ハーブオイルを作る

・入浴剤としてお風呂に入れる

・虫よけとして、保存しているお米に入れる


など、思っている以上に使い方がありますが、
気になるものはありましたでしょうか?

 

私は、ハーブオイルがあると、
お肉やお魚を焼く時や、最後にかけたりする時に使うと、
いつもよりワンランク上の料理ができそうな予感がしています。

 

 

 

 

まとめ

ローリエには、色々な効果がある事が解りましたよね。

 

ローリエを使う事で、プロの味に近づけると言われています。

 

使わなくても料理は出来ますが、美味しさが違うと言う事は、
どうせ作るなら、美味しい方が良いと思いますよね。


ローリエの注意点は、入れっぱなしにして一緒に煮込み過ぎない!
これを忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。