専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

電動アシスト自転車は運動になる?普通の自転車と比較!問題は金額だよ

f:id:matsumama:20181207204515j:plain

まだ普通の自転車を利用しているご家庭の方が、
圧倒的に多いのではないでしょうか?

新しい自転車を購入しようと考えた時、
悩むのが、電動アシスト自転車の存在です。

絶対に楽が出来るのは、電動アシスト自転車なのですが、
力を使わない自転車の場合は、筋肉を使う事もない感じがして、
運動ならない様な気がする!
というのが私の考えなのですが・・・

旦那が、電動アシスト自転車の方が運動になる!
というのです。


そこで今回は、
電動アシスト自転車の気になる点と、
電動アシスト自転車と普通の自転車の運動に関して比較しました。

 

電動アシスト自転車について!

 

 

電動アシスト自転車とは?

電動機(モーター)が、ペダルをこぐ人の力を、
サポートしてくれる機能が付いている自転車の事です。

多くの電動アシスト自転車は、
踏み込む力によりセンサーが感知して、
人の力を軽減させる為に、モーターがサポートしてくれます。

電動アシスト自転車は、大きく分けて3つのタイプがあり、
・日常的(買い物など)に使用するタイプ
・子供を乗せるタイプ
・運動目的のスポーツタイプ

 

電動アシスト自転車のバッテリーとは?

バッテリー(電動力)は2種類あり、
・リチウムイオン電池
・ニッケル水素電池

バッテリーは充電を繰り返す事で、消耗されるので、
使い方により、寿命が何年とは決められていませんが、
バッテリーの交換が必要なサインは、電池の減りが早くなった時です。

また、使用後に充電するタイプと、
走行しながら充電が出来るタイプ(回生充電機能)があります。

 

電動アシスト自転車の値段は?

普通の自転車の場合は、安い物なら1万円前後で購入できますが・・・

電動アシスト自転車の場合は、
安い物なら7万円代ですが、高い物なら15万円以上!
かなりの幅があります。

これには理由があります。

・電動アシストの性能
・タイプ(種類)
・メーカー(ブランドなど)
・保証内容
など

安ければ安いなりの理由があると思った方が良いので、
購入する前に、必ず確認しましょう。


そして大事に使用していても、
バッテリーの交換が必要になる時が来ます。

購入した電動アシスト自転車の交換用バッテリーの費用も、
必ず確認しておきましょう。

 

 

電動アシスト自転車と普通の自転車を比較!

はっきり言ってしまえば、
・電動アシスト自転車は、疲れない
・普通の自転車は、疲れる
私にとっては、これだけの事なのですが・・・

すると、
・疲れない電動アシスト自転車は、運動にならない
・疲れる普通の自転車は、運動になる
という解釈になります。


さて、電動アシスト自転車と普通の自転車は、
どの様な運動の分類になるのでしょうか?


電動アシスト自転車は、有酸素運動になる!

有酸素運動と言えば、
水中ウォーキングや、ヨガ、ウォーキングなどがあり、
体内に酸素を多く取り入れる運動方法になります。

20分以上継続する事で、脂肪燃焼の効果が期待でき、
・ダイエット
・健康維持
などで取り入れている人が多くいます。


普通の自転車は、無酸素運動になる!

無酸素運動と言えば、
筋トレやジョギングなど、瞬間的に強い力が必要であり、
酸素を必要としない運動方法になります。

基礎代謝を上げる効果が期待でき、
・ダイエット
・筋肉強化
などで取り入れている人が多くいます。

電動アシスト自転車を利用した方が良い人は?

先ほどお伝えしたように、
電動アシスト自転車と普通の自転車!
それぞれ運動になる事が解りました。

普通の自転車を使用していても、
ちょっと疲れを感じても、その後問題がない様な方は、
普通の自転車をそのまま利用していた方が良いと思います。

しかし年齢を重ねた方で、
・普段運動をしない
・疲れる運動が嫌い
・過激な運動を医師に止められている

などの方は、電動アシスト自転車を利用した方が良いと思います。

 

 


まとめ

電動アシスト自転車は、
自分が楽をする為だけに購入する物であって、
運動になるとは思っていなかったのですが・・・

普段の運動不足を解消する為に、
購入する事は良い事だと思います。

特に年齢を重ねて筋力が落ちているのに、
普通の自転車は疲れるから、車を利用してしまうのなら、
電動アシスト自転車を購入して、利用した方が良いですよ!

ただし、
有酸素運動は、20分以上続ける事が大切です。

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。