専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

専業主婦の生活とブログ運営!家族との微妙な距離感がちょうど良い

f:id:matsumama:20190114191914j:plain

ブログをはじめる(はじめた)時に、
家族にブログをはじめる事を話しますか?

家族が知らないと、コソコソ記事を作成しないといけないから大変ですが、
専業主婦の場合は、
誰も家にいない昼間にコッソリ記事を作成する事が出来ます。

しかし私は、ブログ運営をはじめる前に、
「ブログ収入を目的としたブログを開設してみる」
と宣言してからはじめたのですが、
「宣言しておいて良かった!」
と思える事がいくつかあるので、ご紹介したいと思います。

ブログ運営と家族の距離感に悩んでいる人の参考になるかも?

専業主婦の生活とブログ運営! 

 

 

 

専業主婦の生活とブログ

専業主婦にとってブログは2種類あると思います。

専業主婦なら楽しむブログを開始
・日記
・愚痴などのストレス発散
・世間との繋がり
など、目的は人それぞれ違うと思いますが、
人に何かを伝えるというより、
自分の思いを発信する様な感じで運営しながらも、
交流が深まり楽しさを感じる事が出来ると思います。

ブログ作成に時間を作るのではなく、
空いた時間を利用して、ブログを更新する。

しかし、この様な感じでブログ運営を行っても、
文章の書き方により、収入を得る事が出来る可能性もあります。


専業主婦でも収入目的でブログ運営を開始
・人に何かを伝える役に立つ情報
・毎日更新
・ブログ運営についての勉強
など、思っている以上に過酷です。

すると、
空いた時間に記事を作成するというより、
毎日ブログ作成の時間を作る事に必死になります。

しかしこれもまた、
開設当初は何とかコッソリ記事を作成する事も可能かもしれません。

それに、もとから文章作成能力がある人は、
大丈夫!家族に内緒でもブログを運営する事は可能です。


さて、ここからが、
私が家族に宣言してはじめておいて良かった!
と思えた内容になります。

 

記事作成に行き詰まる

私もそうでしたが、ブログ収入目的で運営している人は、
100記事毎日更新を、なぜか目標にします。

途中で挫折する人も多いぐらい過酷です。

最初は色々書きたい事があり、楽しく作成できるのですが、
途中から「書けない」と苦しむ様になります。

すると昼間家族がいない時間に記事が出来上がらないのです。

ここですでに、
コッソリと記事を作成するなど、無理な話になります。

 

家族がいる時のブログ記事作成

記事の数に余裕がなく、毎日更新に拘ると、
・家族が休みの日も記事を作成する
・家族がいる夜に記事を作成する
など、記事が出来上がったとしても更新が夜になる可能性があります。

家族が休みの日や夜など、本来は家族と過ごす時間になるのですが、
この様な時間にも、パソコンやスマホを操作しているのは、
家庭の雰囲気が良くないですよね。

 

ブログ運営を続けると時間が足りなくなる

これは人それぞれ考え方が違うのですが、
「私の場合は」という事で話を続けます。

ブログ運営を続けると、
自分の事だけという訳にもいかなくなります。

それは、ブログの楽しみでもある「人との繋がり」です。

誰かが自分のサイトを訪問して、
「記事を読みました」と足跡を残してくれる。

そして、自分もその人のサイトへ訪問して、
「記事を読みました」と足跡を残す。

何となく、この様な流れが出来てしまうのですが、
交流の数が増えれば増えるほど、時間に余裕がなくなります。

1日で、記事を作成し更新、そして訪問、
この流れがどうしても夜までかかってしまいます。

 

家族との微妙な距離感

専業主婦になり、家族との会話の時間が多くなったので、
この時間が、大切な時間なのだと改めて気が付きました。

夫婦2人の生活や、子供がまだ小さい家庭、
そして、子供が反抗期や思春期の家庭は、特に大切な時間だと思います。

しかし我が家は、子供は成長し大人4人家族です。

改めて家族と過ごす時間が大切な事に気が付いても、
専業主婦を約3年続けていると、ある程度の会話で十分であり、
それぞれが自分のやりたい事をしています。

やりたい事といっても、
テレビ、スマホ、パソコン、タブレットなど、
それぞれが集中して何かをしています。

私の場合は、家族が休みの日や夜でもパソコン作業をしていても、
何も問題がない家庭なのですが、
宣言しておいて良かったと思います。

それは、コソコソパソコン作業をやるより、
集中して出来るからです。

そしてなにより、家族が邪魔してこない!

「ママがパソコンをやっているのが当たり前」の世界になっています。

休みの日や夜でも、我が家は家族全員が揃う事が少ないのですが、
家にいる時は、ほとんど皆リビングにおり、
私もリビングで作業をしています。

それぞれが自分の時間として過ごし、1つの空間にはいる。

この微妙な距離感が良い!

 

 


まとめ

私の場合は、
大胆に、コソコソしながらパソコン作業が出来る環境なのですが、
家族に秘密を作るより、
伝えておいて良かったと思います。

家庭環境により違いがあるのかもしれませんが、
秘密(内緒)がない方がラクだと思います。


しかし、家族に内緒で楽しむ!
という考え方も良いかもしれませんね。

そんな人は、気が付かれた時に困らない様な記事にしておいてくださいね。

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。