専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

ブログ記事の書き方!初心者にブログの神様が降りてこない時は初心に戻る

f:id:matsumama:20190202210805j:plain

ブログ記事を書こう!と思っているのに、
キーボードを打つ手が止まって動かない時がありませんか?

それは、ブログの神様が降りてきていないのです。

ちなみに、「ブログの神様」とは、
私が勝手に名付けたもので、存在しません。

私が名付けたブログの神様というのは、
今日はこの様な記事を書こう!と決まっているのに、
キーワードを含めたタイトルが決まらない時や、
記事の構成が、まったく思いつかない時に、
「ブログの神様が降りてこない」と思うのです。

そこで今回は、
最近まったくブログの神様が降りてきてくれないので、
初心に戻り、ブログ記事の書き方をまとめました。

内容はあくまでも、初心者が役立つ情報記事で、
検索上位を狙う為に気を付ける事です。
(私が勉強した事がほとんどになります)

 

ブログ記事の書き方!

 

 

 

ブログタイトルの注意点

自分が何かを検索した時に、ズラッと記事が並んでいる中で、
まずは気になるタイトルからクリックしますよね?
という事は、タイトルはかなり重要なポジションになります。

SEO対策を考えるのであれば、
キーワードの設定が必要となります。

それは、検索エンジンが記事を評価して掲載するにあたり、
キーワードを基準として記事の内容を確認し、
すでに掲載されている記事と比較して順位をつけるから!
と一般的に言われています。

そこで気になるタイトルの注意点は、
・キーワードは32文字以内が理想
・キーワードはタイトル前半(15文字以内)に入れる
・記事の内容で一番伝えたい事を入れる
・思わずクリックしてしまう様な表現を使う

私の経験から、キーワードは自分が思っていた物とは違うキーワードで、
検索上位に掲載されている事もあります。

これは、Google(検索エンジン)が気を使って、
難易度の高いキーワードより、こっちのキーワードで上位表示するね?
という思いやりの様なものを感じます。
(そのキーワードでのアクセス数は少ないけどね)と言いたいが、
ありがたく感謝しなくてはいけないな!と思います。

 

リード文(前書き)の注意点

掲載されている記事は、タイトルの他にリード文があり、
このリード文の書き方で、検索した人が、
タイトルの次にクリックしてもらうために重要な文章になります。

タイトルで記事に注目させ、
リード文で記事に引きずり込む(言葉が悪いですね。訪問して頂く)

1段落目はかなり重要で、
・興味をそそる様な言葉
・共感を持てるような言葉
そしてリード文全体で、記事の内容が解る様にする。

ここで重要なのが、
SEO対策を考えるのであれば、日記ブログの書き出しにならない事

日記ブログと記事ブログは違いますからね。

 

記事の書き方のポイント!

記事のタイトルやリード文で訪問して頂いた人に、
記事を最後まで読んで頂く事が必要なのですが、
あえて記事の書き方の注意点ではなく、ポイントにしました。

それは、正しい記事の書き方などないからです。

もし、正しい記事の書き方などがあったら、
皆同じ様な記事になってしまいますよね。

記事は自分の記事であり、ブログは自分のブログ世界
自分の個性が大切だと思います。

とは言え、
知っておきたいポイントだけご紹介します。

記事の構成

・見出しは3つ以上が理想で、最後に記事の内容をまとめる
・1つの段落を長過ぎない様にする
・改行でスペースを空ける
・基本的には一番重要な事を先に伝えて、その理由を紹介する流れにする


文章の書き方

・難しい漢字や表現を使わない
パソコンなどを利用すると難しい漢字もすぐに出てきますが、
難しいと思える漢字を使う場合は、カッコなどで読み方を記載し、
表現は、小学生や中学生でも解るレベルが良いと言われています。
(ただし、専門用語や固有名詞はそのまま使用します)

・堅苦しくない敬語
敬語と言ってしまっても良いかもしれませんが、
基本的には「です、ます」の世界です。
役に立つ情報や悩みを解決する為の情報の場合は、
記事の内容が充実していても、信頼してもらえません。

・同じ語尾を使い過ぎない
これは自分で記事を書いていても気が付く事なのですが、
「です」で文章が並び過ぎると、ぎこちない文章になります。

・あやふやな情報に注意する
人に情報を提供する記事の作成の場合
自分でもかなり調べて記載していると思いますが、
それでも情報があやふやな場合は、嘘の情報を書かない為にも、
あやふやという事を強調する事が大切です。
逆に、自信がある事は自信をもって言い切る

・「思います」や「?」は少なくする
自分の考えや体験を記事に入れる事は大切なのですが、
それ以外の、重要な情報を提供する語尾に使用しない様にする。
悩みを解決する為に訪問した人に、
最後が「?」とか、記事作成者の勝手な考え「思います」では、
スッキリ解決できませんよね。

・誤字脱字に気を付ける
何回もチェックしたのに、誤字脱字というのはあります。
(私だけかもしれませんが)
誤字脱字や日本語として通用しない表現は、
検索エンジンも首をかしげてしまいます。

・検索キーワードをさりげなく文章に使う
これは見出しにも入れた方が良いと言われています

 


まとめ

まだまだ細かい事はあるのですが、
それをすげて守っていると、つまらない記事になる様な気がします。

役立つ情報の記事とは言え、
自分らしさというのも大切ですよね。

私にブログの神様が降りてくる日は、
キーワードを含めたタイトルが決まると、
記事の構成(流れ)が頭に浮かぶのですが、
最近はまったく舞い降りてくれません。

初心に戻り、記事を作成するポイントをまとめたのですが、
今回の内容で、何か気が付きお役に立てたら幸いです。

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。