専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

加齢臭対策は40歳を過ぎたら注意が必要!ニオイが出る前に予防出来る事

f:id:matsumama:20180630164051j:plain

「加齢臭」イヤな言葉ですよね。

そして、自分には関係ないと思っていませんか?

40歳を過ぎると、そんな事言っていられませんよ。

加齢臭と言うと、「おじさん」と言うイメージがありますが、
イヤイヤ女性でも40歳を過ぎると加齢臭が出やすくなります。

気を付ける事で、予防が出来るのなら、
加齢臭を出したくないですよね。

 

そこで今回は、加齢臭のお話!
加齢臭が出る原因から対策を考え、予防出来る様にまとめてみました。

 

 

 

加齢臭が出る原因は?

 「ノネナール」と言う言葉を聞いたことがありますか?
このノネナールと言う物質が、加齢臭のニオイの原因と言われています。

 

ノネナールは、脂肪酸が皮膚の常在菌や過酸化脂質によって、
分解される事で発生すると言われています。

 

若い時は、この脂肪酸や過酸化脂質の量が少ないので、
ノネナールが発生しないと言われています。

 

そうなのです。

若い時は発生しないニオイなのです。

 

加齢臭は40歳を過ぎる頃から要注意!

40歳を過ぎる頃から女性ホルモンの分泌量が減ります。

 

女性ホルモンには、皮脂の分泌を抑える働きがありますが、
その女性ホルモンの働きが減少する分、
皮脂分泌の量が増えると言う事になります。

 

男性の方が、加齢臭が出やすいのは、
もともと皮脂量が多い事と、女性ホルモンの関係からです。

 

他にも、代謝の衰えも関係してきます。

代謝が悪いと、皮脂の分泌を増やし、酸化を早める活性酸素も増やします。
抗酸化物質の働きも弱くなる為、細胞が活性酸素により酸化しやすくなります。


年齢を重ねると言う事は、
色々な面に気を付けなくてはなりませんね。

文章にまとめてみると、ちょっと悲しくなってきます。

 

加齢臭対策をして、しっかり予防!

 既に加齢臭のニオイが気になりますか?
ちなみに私はまだ大丈夫です。

と、言いたいのですが…
加齢臭と言うのは結構本人は気が付かない事が多いそうです。

 

加齢臭のニオイが出やすい場所から確認
・頭
・耳の裏側
・首の後ろ
・胸元
・脇
・背中

結構たくさんありますね。


加齢臭対策

 ・汗はすぐ拭きとる
そのままにしておくと、汗が常在菌に分解されニオイが発生します。
ニオイのもとになる物はすぐに拭き取る習慣が大切です。

 

・毎日お風呂で綺麗に洗い流す
ニオイが出る場所は特に綺麗に洗い、しっかり洗い流しましょう。
強く擦るのは逆効果、ボディーソープや石鹸で軽く擦る程度で十分です。

髪の毛を洗う時は、頭皮をマッサージするように洗い、
耳の裏側を忘れない様にしましょう。

 

・抗酸化作用のある食材を食べる
ビタミンC・E、β―カロチン、カテキン、リコピン、ポリフェノールなど
緑黄色野菜や緑茶を摂取する様に心がけると良いと思います。

そして、腸内環境を整える事が大切とされています。
食物繊維の多い食材もおすすめします。

 

・衣類の洗濯を溜めない
汗をかいた衣類は特に溜めてしまうと、カビが発生する原因にもなるので、
毎日洗う事が理想的です。

 

・ストレスを溜めない
実はストレスも関係すると言われています。
ストレスにより、過酸化脂質が発生しやすくなるそうなので、
リフレッシュできる事を見つけるのも良いと思います。

 

 

まとめ

加齢臭は、年齢を重ねると誰もがニオイを出す可能性があります。

ニオイを出しはじめる時期や強さは、人それぞれですが、
加齢臭のあの独特のニオイを発生させてしまう前に予防は大切です。

特にご紹介した対策と予防は、
誰でも出来る事だと思います。

食生活では、あまり気にし過ぎるとストレスになるので、
バランス良い食事を心がけるだけで、良いと思います。

また、あまりにもニオイが気になる時には、
薬用系のボディーソープやシャンプーがおすすめです。
それに今はサプリもある時代です。

加齢臭をそのままにしないで、
素敵な年の取り方をしていきましょうね。

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。