専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

朝食抜きダイエットは痩せる?逆に太るタイプの人がいるので注意が必要

f:id:matsumama:20180813162420j:plain

朝食を食べる派?
朝食を食べない派?
分かれますよね。

しかし、朝食を食べないと太ると言われていましたが、
今では、朝食抜きダイエットと言うものも存在する世の中です。

そこで今回は、
朝食抜きダイエットについて、
成功して痩せるタイプの人と、
失敗して逆に太るタイプの人についてまとめました。

朝食抜きダイエットについて!

 

 

朝食を抜くと太るといわれている理由

本来人間は、朝・昼・晩の食事の時間があり、
それは、バランスの良い食事の基本でもあります。

朝食を食べないと太る!
と言われている理由は大きく分けて2つあります。

・代謝が悪くなる
・昼食を大量に食べてしまう

この2つから考えられる事は、
朝起きて何も食べないと身体が目覚めるのに時間がかかり代謝が悪い。
そんな中、お昼にお腹が空き過剰摂取してしまう。
と言う事になりますが、
もう少し詳しく考えていきたいと思います。

 

朝食抜きダイエット!基礎代謝

朝食を抜くと太るといわれている理由に、
「代謝が悪くなる」とありますが、
朝食を食べる派と食べない派で考えてみましょう。

朝食を食べる派

朝食を食べないと・・・
・身体が目覚めない
・やる気スイッチが入らない
・便秘になる
・職場や学校でお腹が鳴るからイヤ

朝食を食べない派

朝食を食べてしまうと・・・
・動きたくなくなる
・眠くなる
(朝から食欲がない)

など人それぞれ理由がしっかりあります。

基礎代謝をあげる為に

本来は、朝食を食べる事により、
体温が上がり基礎代謝が良くなるので、頭の回転も良くなる。
と言われていますが、
朝食を食べない派からしてみれば、
朝食を食べる事が逆効果と言う事になります。

朝食を食べない派の人は、
代謝を上げるポイントが、朝食ではなく、
他にあると考えられます。

これは今までの生活習慣で身に付いたと考えられます。
例えば朝の行動で、
・水を1杯飲む
・温かい飲み物(コーヒーなど)を飲む
・歯を磨く
・運動をする
など何かしらの行動により、
基礎代謝を少しずつアップさせる事ができるのです。

 

朝食抜きダイエット昼食を過剰摂取するか?

「過剰摂取するか?」という見出しになっていますが、
そもそもダイエットの為に朝食を抜いているのに、
昼食を過剰摂取というのはあり得ないと思いますが、先に進めます。

昼食を過剰摂取と言うのは、
カロリーを多く摂取してしまうと言う事の様です。

確かにカロリーオーバーは太る原因になりますが、
それは、1日のトータル摂取カロリーをオーバーした場合です。

その点に気を付ければ、
朝食を食べないと太る!と言う事にはなりません。

 

朝食抜きダイエット!成功する人と失敗する人

朝食抜きダイエットを成功させる為には、
・基礎代謝を上げる方法を見つける
・お腹が空き過ぎた状態で過剰摂取しない
この2つが大きなポイントになります。

そして朝食を食べていた人が、
朝食を抜くという「生活リズム」をつかむ事が大切です。

朝食抜きダイエットをして逆に太る人は、
今まで朝食を食べる事が1日のはじまりとしての習慣がついていた人です。

太ってしまう理由は、
朝食を抜く生活リズムをつかめる前にストレスを抱えてしまうから!

ダイエットを成功させる為には、
ストレスを感じない方法を取り入れる事です。

ダイエットの為に朝食を抜いているだけなのに、
・イライラする
・食べ物の事ばかり考えてしまう
・やる気が出ない
など問題点が出てくるようなら、
痩せるどころか逆に太るので、朝食抜きダイエットはやめておきましょう。


どちらにしても、
1日のトータル摂取カロリーに気を付けると言う事です。
しかしすべての食べ物に対して、
カロリー計算を完璧に出来る人は、少ないのではないでしょうか?
「ちょっと今日は食べ過ぎかな?」
と思ったら、次の日にセーブすればよいのです。

 

まとめ

体重を気にする事は、
健康を維持していく為に、とても大切な事です。

色々なダイエット情報がありますが、
重要なのは、自分にあったダイエット法を見つけると言う事です。

ちなみに私は朝食を基本的に食べませんが、
朝食を食べない事で太る事はありません。
1日3食しっかり食べてしまうと太るタイプです。

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。