専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

安い豚こま切れ肉はまとめ買い!節約主婦の冷凍保存方法をご紹介

f:id:matsumama:20181229195545j:plain

豚こま切れ肉は、他の豚肉より価格が安いですが、
更に安く売られている特売日などは、見逃してはいけません。

節約主婦にとって、豚こま切れ肉のまとめ買いは基本です。

しかし、そのまま冷凍してしまうともったいない!


そこで今回は、
豚こま切れ肉についてと、
我が家の冷凍保存方法をご紹介します。

豚こま切れ肉!節約主婦の冷凍保存方法

 

 

 

 

豚こま切れ肉とは?

文字通りですが、豚肉をこま切れにしたものになります。

豚ロース肉や、豚バラ肉などを加工する時に出た半端な部分や、
スライスがうまく出来なかった物を集めた商品になります。

豚こま切れ肉は、
部位もバラバラで、厚さや切り方もバラバラなので、
細かい豚肉ばかりと言う訳ではありません。

 

 

豚こま切れ肉の選び方!

先ほど、豚こま切れ肉は細かい豚肉ばかりと言う訳ではない!
とお伝えしましたが・・・

ここで、選び方の重大なポイントがあるのです。

↓ことらが今回購入した豚こま切れ肉です。

 

f:id:matsumama:20181229195749j:plain

 

買いに行った日やスーパーにより、
豚こま切れ肉の大きさが違うのです。

よく見比べて、大き目のスライスが入っているパックを選びましょう。

 

 

豚こま切れ肉を冷凍保存する時のポイント!

ズバリ!大きさに揃えて冷凍保存する。

よく確認すると、ロースやバラ肉も解るのですが、
そこまで分ける必要はありません。

・大き目な物
・ちょっと大き目な物
・細かい物
・細長い物
などで分けるのがポイントです。

f:id:matsumama:20181229195915j:plain

 

分け終わった物が
↓こちらになります。

f:id:matsumama:20181229195952j:plain


 

料理に使いやすい様に、小分けしてあります。

① 焼肉(生姜焼きなど)用
今回は1枚ずつ分けましたが、重ねた枚数により、
ミルフィーユカツや、竜田揚げなどに使いえます。
② 野菜巻き用(ブロッコリーが最高です)
③ 野菜巻き用(アスパラやインゲンなど長い野菜)
④ ハヤシライスなど
⑤ と ⑥は、野菜炒めやその他肉に困った時用

その他、味付けしてもしなくても、一口サイズなどに丸めておけば、
唐揚げや肉団子、酢豚用のお肉としても使う事が出来ます。

 

冷凍保存した豚こま切れ肉料理2つご紹介

① の焼肉用は、豚こま切れ肉をそのままの状態で焼いても、
焼肉なのですが、
開く事により、ロースの焼肉に見えるのです?

f:id:matsumama:20181229200103j:plain

 


② をブロッコリーにまいてレンチンします。

↓下味に、ガーリック塩コショウとバジル

 

f:id:matsumama:20181229200157j:plain


↓冷凍ブロッコリーを使うと、お肉がくっ付きやすいので簡単です。

f:id:matsumama:20181229200245j:plain


ヘルシーな一品で、夜仕込みをしておいて朝レンチンすれば、
お弁当にも使えます。

レンチン目安は、ブロッコリー冷凍状態で、蓋をして、
600Wで4分~5分(途中様子を見てください)

スチームケースがあると便利ですよ!

 

 


まとめ

私がいつも豚こま切れ肉を購入する時は、
100gあたり88円ぐらいで、ジャンボパック約1㎏は買います。

豚こま切れ肉は国産というこだわりがなく、
基本的にアメリカ産を買う事が多いです。


我が家の男達(旦那、息子)は、
食事の時、お肉がないとテンションがかなり下がります。

節約主婦としては、
安いお肉をいかに使いこなすか!という事が大切です。

豚こま切れ肉は、色々な料理に使いやすく、
急にお肉が必要な時に便利なので、
安い時にまとめ買いして、冷凍保存しましょう。

豚こま切れ肉!冷凍した場合の賞味期限の目安は、
2週間~最低1ヵ月以内です。

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。