専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

節約主婦!安い鶏胸肉はまとめ買いで冷凍保存!切り方と保存法

f:id:matsumama:20181130195639j:plain

鶏肉の中でも、胸肉は安いですよね。

節約主婦としては、
買い物の回数を減らす事が大切であり、冷凍保存が出来る物は、
安い時にまとめ買いをするのがポイントになります。

そこで今回は、鶏胸肉です。

鶏胸肉の魅力と、切り方のポイント!
そして使い分けの冷凍保存方法をご紹介します。

知っている方が多いかもしれませんが、その場合は再確認して頂き、
まだ知らない方には、役に立つ情報です。

節約主婦!安い鶏胸肉の冷凍保存方 

 

 

 

鶏胸肉の魅力

鶏胸肉と言ったら、
何と言っても、低カロリーで高タンパク食材ですよね。

そして安い!

しかし、それだけではありませんよ。

鶏胸肉の栄養効果

イミダペプチド
注目の栄養素で、アミノ酸の一種であり、
抗酸化作用の効果により、
疲労を軽減し回復させる効果が、ずば抜けてあります。

その他にも、アミノ酸が豊富に含まれています。


良質のタンパク質
健康を維持していく為に欠かせない栄養素であり、
肌や髪、爪などを作る働きや、免疫力と高める効果があります。


ビタミンB群
・ビタミンB6
・ナイアシン
・パントテン酸
などの働きにより、肌のトラブルなど美肌効果に優れています。

 

節約主婦!鶏胸肉の切り方

鶏胸肉は節約主婦にとっては、強い味方ですが、
安いからと言って、まとめ買いしても、
あの固まりのまま、放置していてはいけません。

そして鶏胸肉には切り方により、
パサパサ感が強調されてしまうので要注意です。


今回の鶏胸肉について!

画像トップに添付してあるのが、
今回購入した鶏胸肉3枚です。

100g当たり49円
1064g分なので521円(税込み価格は562円)

見た感じとても良い鶏胸肉です。


鶏胸肉の切り方①

f:id:matsumama:20181130195944j:plain
鶏胸肉の皮をはがし、
赤い線で切り、まずは3等分にします。
(黄色い線は、繊維の走っている方向です)

横になっている赤い線の部分は、
↓画像の様に、斜めに包丁を入れます。 

f:id:matsumama:20181130200022j:plain

 

鶏胸肉の切り方②

繊維断ち切る様に、そぎ切りにします。 

f:id:matsumama:20181130200224j:plain

f:id:matsumama:20181130200238j:plain



ここでポイント!
冷凍保存など、下処理の段階では素手で触らない様にしましょう。

 

節約主婦!鶏胸肉の保存方法

切った鶏胸肉は、冷凍用のジッパー付き保存袋に、
日付と、使う料理名や、自分に解る暗号で記入しましょう。
(少ない物はビニール袋)

 

f:id:matsumama:20181130200344j:plain

 

そして、急速に冷凍出来る様に並べます。 

f:id:matsumama:20181130200421j:plain


ここでポイント!
メニューにより、下味をつけて冷凍すると、
解凍してすぐに使えるので、便利ですよ。

ちなみに、私は気分によりメニューを変えたくなるので、
冷凍する前に、お酒と塩かお酒と砂糖を揉み込んで冷凍するだけです。

 

節約主婦!鶏胸肉切り分けメニュー

先ほどの、鶏胸肉の3等分と繊維の画像の中に数字がありますが、
切り分けメニューの参考にして頂けたらと思い、
数字ごとに、我が家の定番メニューをご紹介します。


① 大きめ目に切った物はチキンカツ又は唐揚げ
細かく切った物は、チキンライスや豆腐ナゲット、なんちゃって親子丼
② とり天、照り焼き、ピカタなど
③ チキンカツ又は唐揚げ

なんちゃって親子丼ですが・・・
親である鶏肉は少なく、油揚げをプラスする事や、
最近はちくわを入れて作り、タマネギ多めです。

 

節約主婦!実はササミも買っていた

新鮮なお肉を売っているスーパーに行ったのですが、
この鶏胸肉以外に、ササミがめちゃくちゃ安かったのです。

1㎏で、666円
安くないですか?

買ってしまいました。

買った日は、鶏胸肉を切って冷凍保存するだけで時間がなかったので、
翌日切り分けました。

 

f:id:matsumama:20181130200554j:plain

本当は買った日に冷凍保存するのが良いですよ!


ササミは、必ず開いて冷凍保存するのがおすすめです。

 

ササミ6は開いてあるので、
チーズやシソ梅、辛みそなど挟んで閉じてフライに出来するし、
面倒なら大き目カツに利用出来ます。

 

そして、開く時に失敗した物は、
大き目に切ってしまうか、小さく切って、
鶏胸肉と同じ様なメニューに利用しましょう。

 

 

 

まとめ

鶏肉美味しいですよね!

しかし普通の金額で買うのは、やめましょう。

安い時にまとめて買って、
メニューごとに切り分けておくのが、節約主婦です。


節約主婦と偉そうに言っていますが、
私は鶏肉にはこだわりがあり、
絶対国内産の物しか飼いません。

特に気になるのが、鶏モモ肉ですが、
これも安い時に、国内産の物をまとめ買いしています。


節約主婦と言っても、
食へのこだわりは、もっていたいな!と思っています。
(ちなみに国内産へのこだわりは、鶏肉だけですけど)

 

最期の最後に・・・
途中気が付いたかもしれませんが、
私は肉や魚などの下処理の時にはまな板は使わずに、
牛乳パックを綺麗に洗い乾かした物を使い、捨てます。
(胸肉とモモ肉でも違う牛乳パックを使用)

まな板は、基本野菜を切る時だけ使います。
(たんなる・・・こだわりです)

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。