専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

鶏手羽先の下処理をして食べやすくボリュームアップ!節約主婦の料理

f:id:matsumama:20181221204423j:plain

鶏手羽先は、煮る・焼く・揚げる!
色々な料理法がありますよね。

ただし、食べづらい!

「そこにも栄養があるのに、なぜ残す?」
と思えるぐらい、もったいない食べ方をされませんか?

我が家は男性2名が、
面倒くさい食べ物が嫌いで、食べ残す部分が多いのです。


そこで今回は、
鶏手羽先の下処理の仕方で、食べやすくボリュームがアップ!
まさに「節約主婦の料理」と言った感じに出来たので、ご紹介します。

また、鶏手羽先の気になるカロリーと栄養効果、
冷凍保存のポイントもまとめました。

鶏手羽先の下処理をして食べやすく!

 

 

 

 

鶏手羽先の下処理

今回ご紹介する鶏手羽先は、
「国産若鶏手羽先、激安」という事で購入

100gあたり68円

12本入りで463円(税抜き)

12本という事で、
我が家は4人家族で、男2名と女2名なので割り当てが、
男→4本
女→2本
となります。

これをメインおかずにするには、
我が家の男性達には足りないのです。

4本もあるのに足りないの?
と思うかもしれませんが、肉の部分が少ないのに、
食べるのが下手なのです。

そこで今回のボリュームアップの下処理が重要となります。

しかも食べやすいので、
我が家の男性達も綺麗に食べ、クレームが出ませんでした。


それでは今回の鶏手羽先の下処理と料理をご紹介します。


鶏手羽先は「への字」に曲がっているので、
関節部分を伸ばします。
(骨を折る様な感じで行います)

f:id:matsumama:20181221204748j:plain

青い線でカットします。

赤い線が骨なので、切る前に「グググイッ」と、
両脇にずらして切ると良いと思います。


カットすると
↓このように3等分になります。

f:id:matsumama:20181221204837j:plain

 


本当は名古屋風の手羽先唐揚げにしようかと思ったのですが、
気分が変わり、
甘辛に煮て焼き色を付けました。

f:id:matsumama:20181221204918j:plain

 

美味しそうに観えるのではないでしょうか?

大丈夫!美味しかったです。


下処理をしている時に気分が変わっても、
色々な料理に使えて、やはり食べやすいのがよいですよ!

この様に3等分にすれば、
鍋やカレーなど煮込み料理にしても、食べやすいですよね。

 

 

 

 

鶏手羽先のカロリーは?他の部位と比較

鶏手羽先は、肉が少なく骨が多い部位なのですが、
皮がしっかり付いていますからね。

カロリーは高いのでしょうか?


鶏肉の他の部位のカロリーも一緒に比較してみました。

一般的に言われている100gあたりのカロリーです。

鶏手羽先:226Kcal
鶏モモ肉(皮つき):200Kcal
鶏モモ肉(皮なし):116Kcal
鶏ムネ肉(皮つき):191Kcal
鶏ムネ肉(皮なし):108Kcal
ササミ:105Kcal

鶏手羽先は、皮も付いていますが、脂肪分も多い為に、
カロリーは他の部位より、高くなります。

 

 

 

 

鶏手羽先の栄養効果

先ほどもお伝えしましたが、
鶏手羽先は、肉が少なく骨と皮が多い部位です。

期待できる栄養効果が少ないのでは?
と思いますよね。

しかし、鶏肉の部位の中で、コラーゲンが最も多く含まれているのです。

ゼラチン質でタンパク質の一種であるコラーゲンは、
肌に栄養を与え、美肌効果がある事は有名ですが、
その他にも身体に良い効果があるのです。

・血管を丈夫にする
・がん予防
など

鶏手羽先を100g食べると、
1日に必要なコラーゲンを約1/3摂取できるそうです。

ただし、カロリーが高いので食べ過ぎない様にしてください。


鶏手羽先には、ビタミンAも豊富に含まれており、
老化防止などの効果もあります。

その他に、
・ビタミン群
・ミネラル類
などもバランス良く含まれています。

 

 

 

鶏手羽先の冷凍保存!

私はあまり骨付き肉を冷凍するのが好きではないのですが、
安い時にまとめ買いした時に、
困らない様に覚えておかないといけませんね。


鶏手羽先は、買って来たパックのまま、
冷凍するのは、やめましょう。

・しっかり水洗いする
・水気をふき取る

ここまでは、最低行う事で、
鶏手羽先独特のニオイを取り去る事が出来ます。

時間がある様なら、先ほどお伝えした下処理をするか、
肉と骨の間に切れ目を入れてから冷凍するとよいと思います。

また、お好みの下味をつけて冷凍すると、
料理を行う時に便利だと思います。

冷凍した鶏手羽先は、2週間を目安にして、
最低でも、3週間以内に食べましょう!

 

 


まとめ

鶏肉好きの私にとって、
鶏手羽先も、もちろん好きなのですが、
コラーゲンが鶏肉の中でも、最も豊富に含まれている事を知り、
これからも、安い時は買いたいと思います。

しかし、我が家の男性達には困った物です。
(ちなみに、骨が多い魚も嫌がります)

この下処理をする事により、
美味しく、綺麗に食べてくれるので、
これからも、3等分下処理をしたいと思います。


赤い線の骨を抜く下処理法もあるのですが、
そこまで甘やかす事は、私はしません。

それに、骨を抜く時に、
貴重な肉やコラーゲン部分も一緒に骨に付いてしまう可能性があるからです。

骨を抜く下処理をする時は、気を付けましょう。

 

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。