専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

しじみとあさりの違いは一般常識?知って得する?情報をゲットしよう!

f:id:matsumama:20180910193003j:plain

「しじみとあさりの違い!」と聞かれたら、
誰もが自信をもって答えられるのが、「大きさ」ですよね。

同じ貝類だから似た様なもの!
と思ったら大間違いです。

 

そこで今回は、
しじみとあさりの違いの再確認と、
ちょっと疑問に思う事をまとめたので、
知って得する情報があるかも?ゲットしてください!

 

 

 

 

しじみとあさりの違い(特徴)

しじみとあさりの大きさが違うのはご存知だと思いますが、
それも含めてご紹介します。


しじみ
二枚貝のシジミ科に分類されます。

サイズ:約2cm~約3cm
色:濃い茶色から黒っぽい色が多い
生息地:主に、海水と淡水が混ざった汽水域


あさり
二枚貝のマルスダレガイ科に分類されます。

サイズ:約3cm~約4cm
色:生息していた場所により、色や柄が変わります
生息地:海水域


勘違いしやすいポイント!

貝の下処理として砂抜きがありますが、
塩水で行う事が多いと思いますが、それは、あさりの砂抜きの場合です。

生息地の塩分濃度が違う為、しじみの場合は真水で大丈夫です。

あさり→塩水
しじみ→真水
砂抜きをする時の常識として覚えておきましょう。

 

しじみとあさりの違い(栄養)

しじみとあさりは両方とも優れた栄養素を豊富に含み、
低カロリーなので、健康食材と言われています。

特に優れた栄養素を、
しじみとあさり別々にみていきましょう。


しじみの優れた栄養素
何と言っても「オルチニン」です。
アミノ酸の一種である「オルチニン」は、
肝臓の働きを助け、肝臓の負担を軽減する効果があります。

他にも、鉄分・カルシウム・などがバランスよく含まれています。


あさりの優れた栄養素
何と言っても「タウリン」です。
アミノ酸の一種である「タウリン」は、
疲労回復効果や、コレステロール値を下げる効果があります。

他にも、ビタミンB12・鉄分などが豊富に含まれています。

 

しじみとあさりの疑問に思う事あれこれ!

普段何気に食べている、しじみとあさりですが、
「あれっ?どうなのだろう?」
と身近に思う疑問を解決してみました。

しじみ汁の身は食べないのがマナー?

しじみ汁は汁に栄養がある様なイメージですが、
もちろん出汁に栄養があるのですが、
実は半分近くは身に栄養が残っているのです。

外食だと、小さいし食べづらいから残しがちですが、
出された物をしっかり食べる事がマナーです。

ただし、口で吸い取ると音が出やすいので、
出来れば、手で押さえて箸で取る方がよいと言われています。

 

しっかり開いていない身は食べない方がよいの?

半開きの物もあり、食べる時に迷うかもしれませんが、
素人には解らない点があるので、
基本的には食べない方がよいと言えます。
腐っている貝は、臭いニオイがするので調理前に確認しましょう。

 

しじみとあさりの鮮度の見分け方は?

しじみ
口がしっかり閉じていて、色は真っ黒より少し茶色がかっている物
白い模様が入っている場合は、カルシウムが溶けえている証拠なので要注意

あさり
しっかり口が閉じている物
半開きになっている物は、つついてすぐに口を閉じればOK
パック入りの場合は、中の水が濁っていない物です。

とは言え素人には難しいかもしれませんよね。
怪しいスーパーなどの場合は、鮮魚担当者に聞いちゃいましょう。

 

しじみとあさりは冷凍保存できる?

はい!出来ますよ。
逆にいつまでも冷蔵保存は危険です。

新鮮な物を購入後、翌日までに食べられない様であれば、
冷凍保存しましょう。

美味しさが半減する事なく、
逆に旨味成分が増えると言われています。

 

冷凍保存方法

殻付きの場合
砂抜きをして、貝をきれいに洗って水分を取り冷凍用保存袋などの袋に入れて、
しっかり空気を抜き、金属製トレーなどの上に置き急速冷凍する。

身だけの場合
砂抜きをして、身を取り軽く洗って酒蒸しをし、
完全にさまし、汁気を切って金属製トレーに並べラップをして急速冷凍
その後小分けしてください。

冷凍後二週間以内に食べましょう。

 

しじみはしじみ汁の他にメニューがあるの?

 しじみと言ったら、しじみ汁ですよね。

しかし、しじみは炊き込みご飯や佃煮
そして、あさりの代わりに使う事も出来るのです。

実際、炊き込みご飯も佃煮も、
あの小さな身を取らないといけないので大変ですけどね。

そこでおすすめなのが、乾燥しじみです。

身を取る手間がなく、なんと栄養価がアップしているのです。

私も乾燥しじみはよく使うし、
そのまま食べたりする事もあります。

 

 

 


まとめ

しじみとあさり、
似ていますがまったく違いますね。

 

ダイエット中の方や、生活習慣病の予防や改善が必要な方、
お酒をよく飲む方は、食べた方がよい食材です。

 

なるべく気にかけて摂取するように心がけましょう。

 

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。