専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

夫婦円満の秘訣?その基準はないよね?「専業主婦のつぶやき」

f:id:matsumama:20180805142016j:plain

「夫婦円満ですか?」
と聞かれた時に、素直に「夫婦円満です!」
と答えられますか?

 

40代後半になり、
気が付けば夫婦として30年以上一緒に生活しています。

 

今専業主婦となり気持ちに余裕があるのだと思います。

 

ふと、夫婦円満と言う言葉が気になり、
調べてみたのですが…

今回は、夫婦円満の秘訣と言う言葉に疑問が出たので、
専業主婦がつぶやいてみました。

 

 

 

夫婦円満の意味とは?

夫婦とは、
婚姻届けを提出する事により、
法律上婚姻関係を結び、夫婦と認められた男と女の事です。

 

円満とは、
物事や人柄など、調和がとれ穏やかである事です。

 

そして夫婦円満とは
夫婦として認められた男女が、
問題を抱える事なく、満ち足りた生活を送る事です。

 


これにより、夫婦円満とは、
考え方や価値観により、家庭によって違うと言う事になります。

 

 

夫婦円満の秘訣とは?

夫婦円満と言う言葉が気になり調べると、
かなり、「夫婦円満の秘訣」と言う文字が飛び込んできます。

 

他人から言われる夫婦円満の秘訣を、
参考にするのは良いが、基準ではないので注意が必要です。

 

夫婦円満な生活と言うのは、
夫婦として生活がはじまった時から、
夫婦で円満な家庭を築こうとして生活をはじめているはずなので、
家庭によって違いますよね。

 

他人から見て「えっ?」と思えるような夫婦でも、
夫婦本人同士が、穏やかに過ごせている家庭なら、
夫婦円満なのです。

 

逆に「あの夫婦が羨ましい」と思えたとしても、
本当の家庭環境は解りません。

 

もし、年齢を重ね夫婦円満の家庭としては、
修正が必要かな?と思ってしまった場合
夫婦生活をはじめた頃を思い出し、違いに気が付くことが重要だと、
私は思います。

 

 

「夫婦円満です」と答えられますか?

「うちは夫婦円満だよ」と素直に答えられるのは、
タイミングだと思います。

 

何も問題がなく夫婦生活を長年送れている夫婦は、
少ないのではないでしょうか?

 

ケンカをしたり、イヤな事を我慢したり、
長年連れ添うと色々あるはずです。

 

そんな時に聞かれても、
素直に夫婦円満の言葉は出ませんよね?


夫婦円満と素直に答えられるのは、
自分が築いてきた家庭の中で、夫婦一緒にいる時に、
穏やかな気持ちでいられるか?と言う事になります。

 

聞かれた時に問題がある様なら、
穏やかな気持ちは持てないと思います。

その問題点をその時修正した方が良いのか?
時間が経つと自然と修正出来る物なのか?

ここがポイントになると思います。

 


私は今、専業主婦として家にいる時間が長くなりましたが、
「夫婦円満です」と答えられますよ。

 

それは今のタイミングだから言える言葉です。

 

やはり30年以上も一緒にいれば、
山あり谷ありの夫婦生活どころか、
険しい山あり谷の下には深い川底があり、と言った夫婦生活です。

そんな夫婦生活を送って来ても、
今は夫婦円満と言う言葉を使う事が出来ます。

 

 

 

まとめ

夫婦円満と言う事を考えると、難しいですね。

 

今回書いた内容も、
専業主婦のつぶやきであって、考え方の基準ではありません。

 

夫婦のかたちは、家庭により大きな違いがあり、
他の家庭の夫婦円満の秘訣と、
自分の家庭の夫婦円満の秘訣も違う事を覚えておく事が重要です。

 

と言う事で、
今「うちは夫婦円満だよ」と答えられますか?

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。