専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

おしることぜんざいの違い!関東と関西?夫婦でも意見が分かれる

 

f:id:matsumama:20190103172031j:plain

自分が思っていた
おしることぜんざいの違いが本当にあっているのか?

今さら聞けない!

聞けない時はこっそり確認してしまいましょう。

おしることぜんざいの違いは、
関東と関西で、大きく違うそうなのですが、
我が家では夫婦の間でも意見が分かれました。


そこで今回は、
関東と関西のおしることぜんざいの違いを、
忘れない様に、解りやすく説明いたします。

そして、我が家の「これは何?」という物を、
解決したいと思います。

おしることぜんざいの違い!

 

 

 

 

関東のおしることぜんざいの違い

関東では、汁気ありと汁気なしで分かれます。


汁気ありの場合
「粒あん」と「こしあん」両方ともおしるこです。

汁気なしの場合
「粒あん」と「こしあん」両方ともぜんざいです。


おしるこの中でも、
「粒あん」を田舎汁粉
「こしあん」を御膳汁粉
と分ける地域もあるそうです。


関東で使用されるお餅は「角餅」が多いと言われています。

 

 

関西のおしることぜんざいの違い

関西では、使用する餡(あん)の違いで分かれます。


汁気あり「粒あん」の場合
ぜんざい

汁気あり「こしあん」の場合
おしるこ

汁気なし「粒あん」の場合
亀山や金時と呼ぶそうです。


関西で使用されるお餅は「丸餅」が多いと言われています
(白玉を使用する事も多いそうです)

 

夫婦で意見が分かれたおしることぜんざいの違い

私が作った
↓これが夫婦で意見が分かれた物なのです。

 

f:id:matsumama:20190103172342j:plain


旦那がおしるこが食べたいというので、
私が作って出したら、
「これぜんざいだよね」と言うのです。

イヤイヤおしるこだから!

私たち夫婦は、
生まれも育ちも関東の人間で、今も関東に住んでいます。

私が微妙な物を作った事もありますが、
汁気ありの粒あんなので、
関東では、おしるこ(田舎汁粉)になります。


「ほらね!」と言う事で、解決しました。

我が家では年に一回食べるか?食べなか?というおしるこなので、
もう少し、汁気を多くしてあげれば良かったな!と思ったら・・・

基本的には、解決はしていなかったのです。

旦那は、
おしるこは「こしあん」
ぜんざいが「粒あん」
という感覚だったそうです。

これは、関西の方と同じになります。


最終的に、
私がおしること思って作っているのだから、
これが我が家のおしるこ!
という事にしました。
(関東なのだから、間違ってはいません)

ちなみに旦那は、両方とも好きでよく食べます。
(食べ過ぎます)

 

 

 

まとめ

一般的に言われている
おしることぜんざいの違い(関東・関西)をご紹介しました。


今回の我が家の様に、
住んでいる地域(育ち)などは関係なく、
自分がどの様に思っているのかで、変わってしまう事が解りました。

地方に行った時に恥をかかない為にも、
昔から言われている一般的な、
おしることぜんざいの違いは、覚えておいた方が良いかもしれませんね。

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。