専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

認知症の予防は40代から必要!日常の生活に取り入れたい脳トレとは?

f:id:matsumama:20180802153704j:plain

 

「えっ!40代から認知症の予防が必要なの?」
と思うかもしれませんが…

 

初期段階の認知症になってから行うのは、
認知症の改善です。

 

認知症にならない為に行うのが予防!

 

「40代は、まだ若い」そうですその通りです。

 

しかし正直なところ、
身体の衰えを感じ自覚する事もありますよね。

 

それは脳も同じなのです。

 

そこで今回は、
40代からしっかり認知症の事を理解し、
日常の生活に取り入れたい、脳を鍛える脳トレのお話です。

 

 

 

認知症になる原因

脳は人間が生きていく為に必要な事を、
コントロールし指令を出す重要な働きをする場所です。

 

その脳は、生まれてから成長し、20歳前には、
脳としての機能が完成し、成長がとまります。

 

成長した脳は、年齢を重ねる事によって、
細胞の数が徐々に減少していきます。

 

細胞の減少により、脳の働きが悪くなる事が原因です。


ここでポイント!
誰もが年齢を重ねるので、脳の細胞は減少していくのですが、
その人によって、減少する細胞のスピードや場所が違います。

それには生活習慣の違いも大きく影響しています。

 

 

物忘れと認知症の違い!

年齢を重ねると、
「忘れっぽくなって来たな」と自覚する事が多くなると思います。

しかし、それはただの物忘れなのでしょうか?

 

ここでしっかり、物忘れと認知症の違いを把握しておきましょう。

 

物忘れ
老化が原因で起こる症状です。
忘れた事を思い出す時に、ヒントがあれば思い出します。
この忘れた事の自覚があります。

 

認知症
細胞の破壊が原因で起こる症状です。
忘れた事の記憶がないので、ヒントがあっても思い出せない
自分にまったく自覚がありません。

 

認知症の怖いところは、
物忘れを自覚する事がないので、
症状を自分で気づけないと言うところです。

そして認知症だと解った時には、
すでに進行して、生活に支障が出ています。


40代以上の家族と一緒に生活している方は、
この違いに早めに気が付いてあげる事が大切です。

 

 

日常に取り入れたい認知症予防の脳トレ

40代だけど、
物忘れもないから大丈夫と思っていると違いますよ。

 

40代はすでに脳の萎縮は、はじまっています。

そして、活動していない(させていない)脳の細胞が多いと、
細胞の減少していくスピードも速くなります。

 

そこで脳を鍛える脳トレが重要となります。

脳トレが話題になってから、
脳トレアイテムはかなりあります。

 ↓ 参考サイトはこちら

脳トレ

 

計算や間違い探し、クロスワード、漢字の勉強
その他、頭を使う様なゲーム、トランプやオセロ
コミュニケーションを図りながら会話を楽しむなど、
それぞれ使う脳の細胞が微妙に違います。

 

日常に取り入れたい脳トレと言うのは、
私がここで「これがおすすめ」とか伝える事はできません。

 

なぜなら、日常に取り入れたい脳トレで重要なのは、
自分が楽しみながら脳を使う事だからです。

 

とは言っても、私が日常取り入れている脳トレはご紹介しますね。

・ブログ
・ペン字練習帳
・クロスワード

今はこれだけで、前はジグソーパズルにはまっていました。

↓ ペン字練習帳の参考サイトはこちら

ペン字

 

(ネットで検索したら、ペン字練習帳ってかなりありますね。
私はいつも本屋さんで購入していますが、
自分で紹介しておきながら、今度はネットで購入してみます。)

 

今気が付きましたが、話をする会話が足りない様な…?
専業主婦なので気を付けなくてはいけない点かもしれませね。

 

基本脳トレと言うのは、
脳に刺激を与える事が大切で、考えながら手を動かし話す事です。

 

 

脳を活発に活動させる為には?

脳を活発に活動させるのは、もちろん脳トレなのですが、
実はそれだけではダメなのです。

 

脳が活発に活動するにはエネルギーが必要となり、
栄養がないと、脳の機能が低下し活動できません。

 

そこで重要なのが、バランスの良い食事となります。

バランスの良い食事の基本はこちらの記事↓

 

www.matsumama.com

 


このバランスの良い食事の記事は、
何かと紹介させていただいておりますが…

結局、人間が生きていく為の基本となります。

 

 

 


まとめ

 

出来れば人生を終えるまで、
認知症にはなりたくありませんよね。

 

今まで、認知症の方を多くみてきましたが…

認知症が怖いと思うのは、
自分の記憶がぽっかりなくなっても、
その自覚がないと言う事と、別人格になる事があると言う事です。

 

40代から認知症の予防を取り入れて早いと言う事はありません。

 

今回の記事を読んで、
ちょっと取り入れてみようかな!と思っていただけたら嬉しいです。

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。