専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

焼肉ダイエット?食べ方と翌日がポイント!40歳を過ぎても肉を食べよう

f:id:matsumama:20180706163704j:plain

焼肉ダイエット!聞いた事がありますか?

焼肉ばかり食べてよい訳ではない様です。

 

今回私がお伝えしたいのは、
ダイエットと言っても、
40歳を過ぎると太るのは良くないですからね。

 

その為に焼肉を食べる時のポイントです。
(若い時から気にした方が良いポイントでもあります)


お肉は、基礎代謝を高めるタンパク質が豊富なので、
40歳を過ぎたら逆に摂り入れた方が良いのです。

 

それには、食べ方と翌日がポイントになります。

 

 

 

 

焼肉は食べ方がポイント!(順番)

食べる順番は普段から気を付けたいポイントです。

 

・温かい飲み物を飲む
まずは身体(お腹の中)を温めて消化しやすい状態にする。

 

・野菜を食べる
食物繊維を先に摂取する事で、血糖値の上昇を抑える働きがあります。

 

・焼肉を食べる時のタレに注意
レモンや塩、ポン酢(大根おろしがあると最高)をなるべく選び
たまに焼肉のタレ

 

・焼肉は野菜と一緒に食べる
サニーレタスやサンチュなどを巻いて食べる。
ナムルやキムチと一緒に食べる。
特にキムチは脂肪の吸収を抑える働きがあります。

 

私は焼肉を食べる時、
サンチュなどの野菜に肉とキムチを包んで食べていますよ。

 

 

焼肉は食べ方がポイント!(部位)

焼肉を食べる時のおすすめの部位をご紹介します。

・赤身
(ロース、ヒレ、サーロインなど)
赤身は、脂肪を燃焼してエネルギーに変える
栄養素(L-カルチニン)が豊富に含まれています。


・ホルモン
(ハラミ、ミノ、レバーなど)
ホルモンは、低カロリーで高タンパクです。

私は最近ハラミにはまっていますが、
低カロリーと言う事を知ってから、ハラミをかなり頼みます。

 

焼肉を食べる時に避けたい部位をご紹介します。

・脂肪分が多い部位
(カルビ、ラバ、リブロースなど)
動物性タンパク質である脂肪分は、代謝を下げる原因になります。

 

カルビが避けたい部位に入るのは残念なのですが…
40代過ぎるとカルビってそんなには食べられないですよね?
気が付いたら私は食べなくなりましたよ。

 

 

焼肉は食べ方がポイント!(最後は)

最後の締めに…
なんてオーダーは止めておきましょう
(グッと我慢ですよ)

 

・炭水化物
(ビビンバ、冷麺など)
代謝が悪くなり太る原因になります。

 

・スイーツ
(パフェ、アイス、クズモチ、ケーキなど)
炭水化物の分類に入る物もありますし、
身体を冷やすと代謝が悪くなります。


自分でまとめておいて、
炭水化物系はともかく、デザートの我慢は悲しい…

 

 

焼肉は食べて太らない為には翌日がポイント!

普段は気を付けていても、
焼肉を食べに行った時ぐらい、たらふく食べちゃいますよね?

 

「あっしまった。食べ過ぎた」
などと言う時はあると思います。

 

でも、たまにはそれでよいのではないでしょうか?
我慢しすぎてストレスを溜める人生はつまらない!

 

そんな時は翌日がポイントになります。

 

カロリーを摂り過ぎた日は、
翌日代謝アップを心がければ、問題ありません。

・ビタミンB1、B2、B6など脂肪になるのを抑える栄養素を摂取する
ビタミンB1(豚肉、豆類など)
ビタミンB2(卵、納豆、牛乳など)
ビタミンB6(マグロ、カツオ、鮭など)

 

・食物繊維が豊富な野菜を多く摂取する
腸内環境を整え、余分な脂肪分を一緒に体外に排出してくれます。

 

・普段よりも運動をする
食べ過ぎは自己責任となります。
代謝を上げる為にも、ちょっぴりでも運動するようにしましょう。

 

 

 

まとめ

焼肉と言ったら生ビールですよね!

普段から食生活に気を付けているのなら、
たまには良いのではないでしょうか?
(これは私の甘えですけどね)

 

せっかく焼き肉を食べに行くのに、
あまり気にし過ぎると、美味しく食べられませんよね。

 

頭の片隅に、今回お伝えしたポイントを覚えておき、
ちょっぴり実践してみるのも、良いのではないでしょうか。

 

今回ご紹介した事は、
ご家庭で焼肉やバーベキューを行う時にも、
おさえておきたいポイントです!

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。