専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

スルメはダイエットに効果がある?栄養と注意点を確認!小顔も目指せるぞ

f:id:matsumama:20181127203356j:plain

娘がダイエットを決意すると、
必ずスルメを買って来る。

スルメと言ったらダイエットがはじまった!
というイメージになってしまっている我が家なのですが・・・

スルメはダイエットに効果があるのでしょうか?


そこで今回は、
スルメの栄養素とカロリーを確認し、ダイエットに効果があるのか?
まとめたのですが、やはり注意点がありました。

それと、顔のダイエット効果(小顔効果)もあるので、
ご紹介します。

スルメはダイエットに効果がある?

 

 

 

スルメの栄養素とカロリー

スルメの事を「あたりめ」と呼ぶ方もいますが、
同じ物なので、今回は「スルメ」でいかせて頂きます。

スルメは、イカを乾燥した物なので、
イカの栄養成分が凝縮された、加工品になります。

 

スルメの優れた主な栄養素

・タンパク質(タウリン)
・ビタミンE
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ナイアシン
・ミネラル(カリウム、マグネシウム、リン、亜鉛、銅など)

 

スルメの気になるカロリー

スルメは糖質が少なく、低カロリーです。

100g:約334 Kcal

100gのスルメと言ったら、かなりの量になります。

目安として、1gは、
↓こちらの量で、ティッシュの上に6本あります。

f:id:matsumama:20181127203550j:plain


これで、約3.34 Kcal(4 Kcal以下)です。

 

スルメはダイエットに効果がある?

すでにお気付きだと思いますが、
スルメはダイエットに効果があり、強い味方です!

糖質が少なく低カロリー、そしてかたい、
よく噛む事により、満腹中枢が刺激され満腹感を得やすい!

それだけではなく、
ダイエットに効果のある栄養素もあるのでご紹介します。


タンパク質
スルメはタンパク質が非常に多く含まれています。

基礎代謝を上げ脂肪になりにくくする事や、
筋肉量を増やす効果があります。


タウリン
アミノ酸の一種です。

コレステロールを下げ血液をサラサラにし新陳代謝が良くなり、
脂肪の燃焼をしやすくする効果がありますが、
疲労回復、風邪の予防、肝機能の改善にも効果があります。


ナイアシン
ビタミンB群の一種です。

糖質や脂質などの代謝を促進する働きや、
アルコールや有害物質を分解する効果があります。

 

スルメは小顔効果と美容効果もあった!

スルメの小顔効果と言ったら、あのかたさですね。

かたいスルメを何回も噛む事により、
顔の筋肉(表情筋など)が鍛えられる事により、
・小顔効果
・顔や首のたるみ予防
・顔や首のシワ予防
・二重あごの改善

など普段使わない筋肉を鍛える事が出来るスルメは凄い!


そして美容効果として顔の筋肉を鍛える他に、
スルメの凝縮された栄養素からの効果があります。

・ビタミンE:乾燥肌の予防、冷え性改善の効果
・ビタミンB6:皮膚炎など皮膚の抵抗力を上げる効果
・ビタミンB12:ニキビや吹き出物予防の効果
・ナイアシン:冷え性改善効果
・カリウム:むくみ予防の効果
・マグネシウム:便秘解消の効果

 

スルメをダイエット中に食べる時の注意点

スルメをダイエット中や、
ダイエットはしていないけど体重を気にされている場合は、
小腹が空いて何か食べたい時など、おやつとして利用しましょう。

よく食前に食べる、という情報がありますが、
私はあまり効果がない様な気がします。(個人的意見です)

そして、夕食の変わりにスルメだけというのは・・・
朝食と昼食のトータルで、
バランスの良い食事を心がける事が出来るのなら良いですが、
何も考えないで、体重を減らす目的ならやめましょう。

なぜなら、そのダイエットのやり方は、
老化を早めるからです。


基本的な事なのですが、スルメを食べる時の注意点ですが、
とにかく食べ過ぎない事です。

・意外に塩分が多い
・消化が悪い
・あご関節症になる

最期のあご関節症ですが、
酷くなると治療が必要になるので、注意しましょう。


そして、スルメにマヨネーズを付けて食べる方がいますが、
もちろんカロリーがかなり高くなりますよ。

 

 


まとめ

今回スルメについて色々まとめましたが、
スルメが、これほど栄養効果がある事を知りませんでした。

最後までお読みいただいた方々は、
どの様に思われたでしょうか?

そしてスルメは、ダイエットに効果がある事が解りましたよね。

それより、注目すべきは、
小顔効果と美容効果ではないでしょうか?
(個人的な意見です)

スルメは、少し値段が高い様な気がしますが、
日常生活で取り入れても良い食品ですよね。

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。