専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

切り干し大根の栄養効果を知り見直した!一押しの食べ方もご紹介

f:id:matsumama:20180726123508j:plain

切り干し大根のストックが、
今家にありますか?

 

切り干し大根って存在感が薄いのですが、
かなり凄いヤツです!
(決して怪しい業者ではありません)

 

今回は切り干し大根の存在を再確認する為に、
栄養効果と、私が一押しする食べ方をご紹介します。

 

 

 

 

切り干し大根の栄養効果!

切り干し大根と言えば、大根を切って天日干しした物ですが、
太陽の光を浴びる事によって、
大根の旨味成分と栄養素が「ギュッ」と凝縮され、
栄養価がアップした物です。

 

食物繊維
現代人に不足しがちな栄養素
食物繊維が豊富に含まれています。

切り干し大根の食物繊維は、不溶性食物繊維なので、
・腸内環境を整える
・便秘解消
・コレステロール値を低下
・動脈硬化予防
などの働きがあります。

 


カルシウム
骨や歯を健康に維持する為の、
カルシウムが豊富に含まれています。
・骨粗しょう症予防
・イライラの防止
などの働きがあります。

 


ビタミンB群
美肌効果があると言われている
ビタミンB群が豊富に含まれています。
・健康的な肌、髪の維持
・冷え性の予防
・代謝を良くし疲労回復効果
などの働きがありますが、
食物繊維の働きで、体内の老廃物や毒素の排出により、
さらに美肌効果がアップします。

 


カリウム
体内の余分なナトリウムを排出する
カリウムが豊富に含まれています。
・むくみの予防
・高血圧予防
・利尿作用
などの働きがあります。

 

 

切り干し大根の戻し方の注意点!

切り干し大根と言ったら乾燥しているので、
水(ぬるま湯)で戻しますが、
ここで注意点があります。

 

必ず表示されている時間を守る事です。

切り干し大根に含まれている栄養素で、
水に溶けだしてしまう成分があるからです。
(ビタミンB群やカリウムなど)

 

忘れて長時間さらさない様にしましょう。

そして、しっかり「ギュギュギュッ」と絞る。

 
もう一点が、切り干し大根は水で戻すことによって、
量が増える事を忘れないでくださいね。

 

戻す量を間違えたけど、
栄養があるからたくさん食べるのは要注意です。

 

不溶性食物繊維はたくさん食べ過ぎると、
逆に便秘や下痢の原因になるので、気を付けてください。

 

 

切り干し大根の一押しの食べ方!

切り干し大根と言ったら煮物ですが、
煮物ばかり毎回食べると、あきませんか?

 

実は私は切り干し大根の煮物が嫌いではないのですが、
ちょっと苦手だし、作る途中のニオイも苦手なのです。

 

そこで考えた私の一押しメニューは、
切り干し大根入り納豆です!!

 

水で戻して切って入れるだけ
(みじん切りがベスト)

 

これが、コリコリした食感で美味しいですよ

 

納豆には、水溶性と不溶性の2種類の食物繊維が入っているし、
女性ホルモンと同じ働きをする成分が含まれているので、
切り干し大根と一緒に食べるのはおすすめです。


女性ホルモンについての記事はこちら↓

www.matsumama.com

 

その他、
水に戻して切って使える物と考えると、
アレンジはいくらでもあると思いませんか?

 

例えば私が良くやるのが、
麻婆豆腐に入れちゃう事です。
まったく違和感なく食べられます。

 

 


まとめ

我が家の乾物ストック場所には、
必ず切り干し大根があります。

賞味期限が長いので、ストックしておいても安心です。

 

肌荒れがする
便秘気味
代謝が悪い
など気になる点がある時は、
切り干し大根を食べてみるのも良いと思いますよ。

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。