専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

節約主婦を目指しお金を貯める!大きな出費を減らしたいが問題点発覚

f:id:matsumama:20181031190454j:plain

家計を預かる主婦は、
いつも「節約」の2文字が心の中にあると思います。

私は心の中にはあったのですが、
最近やっと「節約に目覚めた」という感じです。


「必要がないのでは?」と思った大きな出費を減らそうと思ったのですが、
問題点が発覚しました。

そこで今回は、
我が家の話から見えてくる節約の意味です。

節約主婦!大きな出費を減らすのに失敗

 

 

我が家の大きな出費とは・・・

それは、車とバイクの維持費です。

あっ!「なんだ、そんな事」と思われるかもしれませんが、
我が家にとっては、大きな出費となります。

この先の話につながるので、
家族全員分リアルに金額にまとめました。


普通自動車(旅行や遊びなど遠出と私の買い物利用)
税金:39,500円
車検:約60,000円弱
保険:約50,000円

軽自動車(旦那の通勤や旦那がブラブラする時に利用)
税金:7,200円
車検:約35,000円弱
保険 約35,000円

大型バイク(旦那の趣味として利用)
税金:6,000円
車検:旦那負担
保険:旦那負担

原付二種(旦那の通勤利用)
税金:2,400円
保険:車の保険につけている

↑ここまで(赤文字)が、私が預かる家計に関係している事です。


原付(娘)
税金:2,000円
保険:車の保険につけている


普通自動車(息子)
税金:39,500円
車検:約60,000円弱
保険:約120,000弱

原付(息子
税金:2,000円
保険:車の保険につけている

 

節約主婦を目指す

今の時代、車やバイクなど維持費がかかるからと言って、
所有する事なく過ごしている家庭が多いと聞きます。

 

私が気になったのは、
専業主婦となり約2年になりますが、今までは通勤に車を使用していたので、
車は2台必要なのですが、今は買い物に行く週に2日だけです。

もちろんその他でも車を使う事がありますが、
そこは、車を使う日に予定を入れれば問題ない訳で、
最低週に2日だけ旦那が車ではなく、原付二種で通勤すれば済みます。

 

と言うか・・・
通勤用に便利とか言って、原付二種がありますが、
1年で何回使っているの?という感じです。

 

軽自動車を手放すのは無理と言われたら、
原付二種は絶対いらないが、2,400円だけが節約できた事になり、
軽自動車を手放せば、約80,000円
その他、燃料代やメンテナンス代など入れると、
年間100,000円ぐらいは減らせます


ここまで、節約主婦は考えて、いざ旦那に話す。

 

節約主婦を目指すつもりが、問題点発覚

今回リアルに金額別にまとめてみたのですが、
税金は、私が銀行に行き、払って控えがあるので解りますが、
車検代や保険代は覚えていないので、旦那に聞きながらまとめたのです。

 

子供達がそれぞれ所有している物に関しては、
子供達自身の負担なので問題ないのですが、大型バイクに問題発覚!

 

大型バイクは冬の時期に使わないので、
「使わないなら維持費がもったいないから売りなよ」
とよく言っていたのですが、税金以外は旦那の自己負担でした。

しかも、これは知っていましたが、
ツーリングに行く時のETC(高速代)も自己負担です。

今年になってからは、2泊のツーリングに行くなど、
楽しんでいる趣味の1つだし、妻離れしてくれるので必要な物と判断!
(もちろん旅行費も自己負担です)


さて、本題の普通自動車と軽自動車、原付二種どれを手放すか?
旦那の回答をまとめました。

普通自動車
長距離(旅行や遠出)に、快適に楽しく行く為に必要
(実は私も同意見)

軽自動車
近場や狭い駐車場、狭い道などに便利だから必要

原付二種
あれはあったで便利


私は、一応旦那に相談したが、
解り切った回答であり、何も手放す気持ちがない事が解りました。

まさに↓こちらの記事のタイプです。 

www.matsumama.com

 (結構面白い内容なので、時間があったらお読みください)


しかし、今回ご紹介した金額より、維持費がかかりますよね。

 

例えば、燃料代やメンテナンス代など、
私も旦那に言いそうになったのですが、
ここで重要な問題点に気が付き、旦那に言うのを辞めました。

 

その理由は、
私、仕事していた頃から今日にいたるまで、
燃料代払った事がなく、もちろんメンテナンス代も、
全て旦那の自己負担です。
(ヤバかった、ここで言ってしまったら、家計負担になるところでした)


最終的に大きな出費を減らす事に失敗した、節約主婦です!

 

途中違和感を持たれた方への回答

なぜ車検代が安いのか?
車検は車の重量や年数で変わりますが、
旦那が車検場に持ち込みで車検を受けているからです。

 

旦那自己負担とあるが、結局家計費から出ているお小遣いなのでは?
昼間普通に働いている収入はすべて家計費です。

この昼間普通に働いて頂いている収入で十分なのかもしれませんが、
旦那は、先ほどご紹介した記事の純粋なキリギリスなのです。

趣味は多いし妥協したくない、
人生楽しんで終わりたい!といった感じです。

 

旦那は副業で収入があります。

今は正社員でも副業する方は、非常に多いですよね。

 

この副業収入は、寝る時間を削って得ている収入なので、
もちろん家計に入れろとか、老後の為に貯めろとか、
私は言える立場ではありません。

 

しかし、この副業で得た分の所得税は家計から出ているのですが、
言えません。(ちなみに扶養内のパート収入以上だと思います?たぶん)

何も言えない理由は、家計から支払っている税金以上に、
私や子供達の為にもお金を使ってくれている事を知っているからです。


ここでポイント(アドバイス)

・旦那に家計費の節約ポイントを話す前に、
どこから出費が出ているのか、それによって、
どれだけ家計にメリットがあるのかを、まとめてから話をする

 

・旦那さんの副業収入は自由に使わせてあげる

これなぜかと言うと・・・
あまり口を出さなくても、家計にメリットがある場合があるからです。
(ただし、態度や言い方に注意してください)

 

 


まとめ

今回は、おおざっぱ過ぎる専業主婦が、
出費を減らす事に失敗した話をお伝えしましたが、
家計に関係がない物は手放せました。

 

息子の原付です。

話をしなければ、そのまま家にありました。

 

娘の原付も必要ないのですが、
まだ良い返事は頂いておりません。


しかし、今回は出費を減らすのに失敗しましたが、
他にも色々考えていきたいと思います。(諦めませんよ)

 

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。