専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

顔のたるみを改善!老け顔の原因であるほうれい線を目立たなくしよう!

f:id:matsumama:20181227213555j:plain

顔のたるみがめちゃくちゃ気になりはじめるのは、
40歳を過ぎてからではないでしょうか?

実は、顔で一番目立つ頬のたるみは、
30歳を過ぎた頃から、徐々に下がりはじめると言われているのです。

顔のたるみは、10歳近くも老けて見える原因なのです。

これは黙って見過ごす訳にはいきません!

そこで今回は、若々しく年齢を重ねていく為に、
顔のたるみの原因と、
日頃できる顔のたるみを改善する方法をまとめました。

顔のたるみを改善しよう!

 

 

 

顔もたるみの原因は何?

年齢を重ねると重力に耐え切れないから!
と私は思っていたのですが、
これは、ある意味正解であり、ある意味まったく違う!

顔のたるみの改善方法を確認していく前に、
しっかり顔のたるみの原因(理由)を確認し覚えておきましょう。

加齢によるもの

やはり加齢が最大の原因になります(悲しい現実です)

・肌のハリや弾力を保つコラーゲンの減少
コラーゲンの減少は、30歳を過ぎた頃から急激に減りはじめます。

・筋力の低下
40歳を過ぎた頃から筋力は低下しますが、顔の筋肉(表情筋)も衰えます。

・ターンオーバーの乱れ
40歳頃から、古くなった肌が、新しい肌に生まれ変わる感覚が広がります。

肌のお手入れのおこたり

若い頃からしっかり肌のお手入れをしていた人は、
顔のたるみのスピードが遅いと言えます。

・紫外線
肌のハリや弾力を保つ為に必要なコラーゲンを、紫外線は破壊します。

・乾燥肌
潤いがない肌は、肌のハリと弾力を保つ事が出来ません。

姿勢の悪さ

姿勢の悪さにより顔の筋肉のバランスが乱れるのです。

・歩く時、座っている時猫背である
・すぐに頬杖をつく
・横向きで寝ている(同じ方向)

特に下を向いた状態が続くと、顔の肉も下向き(たるみ)状態になります。

生活習慣と食生活の乱れ

生活の乱れが、顔の肌にトラブルとなって現れます。

・ストレス
・睡眠不足
・偏った食生活

健康を維持していく為に必要な事は、
肌にも影響するのです。

 

日頃できる顔のたるみを改善する方法


顔のたるみの原因について、ご紹介しましたが、
その原因に対して、
日頃から気にして、取り入れる事が出来る改善法をご紹介します。

スキンケアをしっかり行う

紫外線による日焼けや、乾燥肌!
顔のたるみの原因でしたよね。

まだ間に合います!
老け込んだ顔より、若々しい年齢を重ねる為にしっかり行いましょう。

良い姿勢をキープ

姿勢が悪いだけで、老け込んで見えてしまいます。

特に年齢を重ねてきているのなら、
立っている姿勢と座っている姿勢に気を付けましょう。

猫背は、色々な面で悪影響を及ぼします。
↓こちらの記事を参考にしてください。

www.matsumama.com

  

寝ている時に、まったく動かない人は仰向けで寝られる様にしましょう。

ちなみに私は、寝ている時、自由奔放に寝ているらしいので大丈夫です。
(一般的に表現するなら寝相が悪い)

顔の筋肉を鍛える(表情筋)

私が取り入れているのは、
声を出さない「あいうえお」体操です。

大きく口を開け、首の筋肉も使うように動かします。

特に専業主婦は、無表情な時間が多いので、
誰もいない時に、取り入れると良いですよ。
(変顔で表情筋を鍛えるのも良いかもしれません)

また、表情筋(顔の肉)に自分達の位置を覚えさせる為に、
化粧水や乳液を使用する時に、
マッサージする様に、上に持ち上げ10秒キープを、
何回か取り入れるのも良いと思います。

ストレスは引きずらない(その日に解消)

ストレスと言うのは、
どんな事にも悪影響を及ぼし、それは顔の表情(たるみ)にも影響します。

しっかり睡眠時間をとる事や、ゆっくり入浴するなど、
自分にとってのストレスを解消できる時間を取り入れましょう。

食生活の見直し

日々忙しくて適当に済ます食事や、ダイエットなど、
偏った食生活は、年齢を重ねた時に、
たるみきった老け込んだ顔になりますよ。

バランスの良い食事にプラスして摂取したい栄養素(食材)は、
・大豆イソフラボン(納豆、豆腐など大豆製品)
・β―カロテン(緑黄色野菜)
・ビタミンC(フルーツ、野菜など)

 

 

まとめ

顔のたるみは、どうしても老けて見えてしまいます。

若い時には気が付かない事かもしれませんが、
20代、30代から気にかけて生活した方が良い事が解ります。

しかし、私の様に年齢を重ねた皆さん!

今気が付いて、顔のたるみを改善する方法を取り入れれば、
何もしないより、顔の肌の老化スピードを減少させる事が出来ます。


また、表情筋を鍛える為にも、
毎日笑って生活できる環境を整える事も大切ですよ!

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。