専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

自家製冷凍みかん5つの作り方!解凍時間と食べた感想!おすすめはどれ?

f:id:matsumama:20181231191437j:plain

冷凍みかんと言うと、
やはり学校の給食で美味しかったイメージがありますよね。

それが今では家庭でも作れるのです。

しかし検索してみると、
色々な冷凍みかんの作り方が、紹介されています。

困りますよね。


そこで今回は、
みかんについての豆知識と、
冷凍みかんの作り方を5つ試してみて食べた感想までご紹介します。

自家製冷凍みかん5つの作り方! 

 

 

 

 

みかんについて知っておいた方が良い情報

みかんは冬になると家に必ずあるから、
ただ何となく食べている人が多いと思いますが、
みかんは非常に栄養価の高いフルーツなのです。

↓こちらの記事で再確認してくださいね。

www.matsumama.com

 

 

冷凍みかんの作り方!5つとは?

まずは、↓こちらの画像が冷凍にするみかんです。

 

f:id:matsumama:20181231191832j:plain

 

① みかんの小袋も綺麗にむいた物
② みかんの皮をむき、小袋ありの物
③ みかんの皮をむいた物
④ みかん丸ごと1個
⑤ みかん丸ごと1個を2回冷凍した物


冷凍みかんの作り方で、よく紹介されている5種類になります。

 

 

冷凍みかんの作り方を5つご紹介と解凍時間の目安

それでは、冷凍みかんの作り方と、
解凍時間目安の状況をご紹介しますが・・・

注意事項
今回のみかんは普通に頂き物のみかんで、
特別値段の高いみかんではない!

解凍は自然解凍のみ!

解凍時間の目安は、室温により違いがある!


① みかんの小袋も綺麗にむいた物

作り方
みかんの皮をむき、小袋も綺麗にむき、
金属トレーにラップを敷いて、その上に並べ、ラップをかぶせます。

解凍時間の目安
20分後は、シャリシャリ感を味わえ、
30分後は、ヒンヤリ感を味わえます。


② みかんの皮をむき、小袋ありの物

作り方
みかんの皮をむき、小袋の状態のまま、
金属トレーにラップを敷いて、その上に並べ、ラップをかぶせます。

解凍時間の目安
20分後は、かためなシャリシャリ感を味わえ、
30分後は、少しシャリシャリ感を味わえて、
その後、ヒンヤリ感を味わえます。


③ みかんの皮をむいた物

作り方
みかんの皮をむき、ラップに包み、
金属のトレーに置きます。

解凍時間の目安
30分後は、何とか小分けできる状態で、
かなりのシャリシャリ感と味わえ、
50分後は、ヒンヤリ感を味わえます。


④ みかん丸ごと1個

作り方
綺麗に水洗いして、水気をよく拭き取り金属トレーに置きます。

解凍時間の目安
50分後にボロボロ皮がむける状態で、かためのシャリシャリ感が味わえ、
小分けした状態で1時間15分後ぐらいに、ヒンヤリ感が味わえます。

 

⑤ みかん丸ごと1個を2回冷凍した物

作り方
綺麗に水洗いして、水気をよく拭き取り金属トレーに置き、
しっかり凍ったら、冷たい水にくぐらせもう一度凍らせる。
(美味しい冷凍みかんの作り方だそうです)

解凍時間の目安
1時間後に何とか皮がむけますが、小分けにするにはかたい状態です。

1時間15分後では、かたいシャリシャリ感が味わえ、
1時間半過ぎた頃から、ヒンヤリ感を味わえます。

 

 

冷凍みかん5つの作り方を試食した感想

冷凍みかんの魅力は、
シャリシャリ感と甘さと言われています。

冷凍みかんが普通のみかんより甘く感じるというのは、
果物の糖である果糖は、
冷やして低温にした状態だと、より甘く感じるそうです。


試食の感想は、私だけの意見だけでは心配なので、
味にうるさい娘にも参加してもらいました。

2人の意見はおなじでした。

シャリシャリ感がある状態で食べると、
冷たさが強すぎて、甘く感じません。

甘さを感じ美味しく食べられるのは、
ヒンヤリ感の状態で食べた時です。
(少しならシャリシャリ感があっても良いかな!という感じです)

ヒンヤリ感の中で一番美味しかったのは、
「みかん丸ごと1個を2回冷凍した物」でした。

しかし、食べやすいのは小袋もむいた物です。


最終的な2人の感想は、
「無理して冷凍みかんにしないで、そのまま食べる方が美味しい」
という結果で、
苦労したわりには、感動する美味しさは味わえませんでした。


冷凍みかんをするなら、
大量にみかんがあり、食べきれなくて困った時が良いですね。

冷凍したみかんの美味しい期限目安は、
2週間が良いと言われています。
(最低3週間以内には食べきりましょう)


何日か経ってから食べる時は、
冷凍した後、保存袋に入れておきましょう。

 

 

まとめ

あくまでも個人的な感想です。

もっと甘いみかんなら、感動したのかも?とも思います。

みかんが傷みそうな時は、
ぜひ、自家製冷凍みかんを作ってみてください。


最後に、小袋の皮を綺麗にむく作業は、
細かい手作業が嫌いではない人むけです。
(私は無理なので、娘がむいてくれました)

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。