専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

イライラするのは他人に迷惑!原因は何?自分をコントロールする対策

f:id:matsumama:20180911195927j:plain

自分が「イライラしているな」
と思う事ありませんか?

 

気が付いているのなら、
他人に迷惑をかけないうちに、自分をコントロールできます。


そこで今回は、
イライラする原因についてと、
自分をコントロールする対策
そして、主婦として栄養面もまとめました。

 

 

 

イライラする原因は何?

他人(家族)がイライラしていると、
自分としては不快な気持ちになりますよね。

それと同じで、自分がイライラしている時は、
他人(家族)に不快な思いをさせ、迷惑をかけているのです。

 

まずは基本的な点を再確認しておきましょう。


イライラする原因には大きく分けて2つあります。

・精神的なイライラ
・ホルモンバランスの乱れによるイライラ

どの様に違うのかを説明していきます。


・精神的なイライラ
相手の行動(態度)や言葉の時もあれば、
自分の行動や言葉が伝わらない時など、
自分が思っていた通りにならない事が原因です。

この場合ほとんどが、
自分自身でイライラしている事に気が付きます。


・ホルモンバランスの乱れによるイライラ
上記の様な精神的イライラが原因の時もあるのですが、
ちょっとした事でも普段からイライラする事があり、
自分の意志とは関係ない事が原因の時が多いです。

この場合ほとんどが、
自分自身でイライラしている事に気が付くことが出来ません。

 

ホルモンバランスの乱れと言ったら「更年期障害」ですが、
私の様に40代後半になれば、更年期障害を意識するし、
周りの人(家族など)も気が付いてくれます。

しかし、ホルモンバランスの乱れと言うのは、
生活習慣が原因で、若い人もホルモン分泌量の乱れはあるし、
男性にも更年期障害がある事を覚えておきましょう。


ホルモンバランスの乱れによるイライラは、
自分でコントロールできないと言われています。

 

すぐイライラして怒りっぽい人に対しては、
さりげなく症状を伝えてあげましょう。
(特に家族にいる場合はなおさらです)

イライラして怒りっぽいは、
精神疾患の症状のはじまりの場合があるので要注意ですよ!

 

自分をコントロールしてイライラ対策

先ほど説明しましたが、
自分で気が付けるイライラの対策です。

 

自分がイライラしはじめる時には、
気分がモヤモヤしますよね。

そのモヤモヤそしてイライラしはじめた時の対策を、
私が行っている対策も交えてご紹介します。


・大きく深呼吸をする
たくさん空気を吸い込み、ゆっくり吐き出すのは、
リラックス効果があります。
これは、私も普段から心がけている事なのですが…

イライラした時の深呼吸は逆効果と言う説もあり、
息を止める方がよいとも言われています。

どちらが自分にあっているか試してみてください!

やってはいけないのは、ため息です。
深呼吸とため息は違いますので、
イライラの原因に相手がいる場合は、気を付けてくださいね。


・その場でストレッチなど身体を伸ばす
職場の場合は難しいかもしれませんが、家庭の場合は有効です。
先ほどの深呼吸をしながら、身体を伸ばすと、
頭がすっきりした感じがして…
次の項目につながります↓


・客観的に原因を確認する
難しい様に思うかもしれませが、
今、これを読んでいるのなら覚えておけば出来ます。

イライラが爆発する前に、なぜイライラしているのかを考え直すのです。
相手がいる場合なら、
自分の思い通りにならない事を、相手の立場で考えてみるのです。


・イライラは時間の無駄と考える
最終的にここが重要ポイントであり、私が実感している事です。

イライラしている時は集中力をなくすし、
何をやってもはかどりません。


・普段からストレスは発散
実はイライラの原因にはストレスも大きくかかわっているのです。

ストレスが溜まっていると、
精神的に不安定になり、心に余裕がないので、
イライラ症状がおこりやすくなります。

身体を動かす、睡眠を十分とるなど、
自分にあったストレス解消法を見つける事が大切です。
(やけ食いは駄目ですよ!!)

 

イライラしない為の栄養素(食材)は?

気にかけて摂取した方がよい代表的な栄養素(食材)をご紹介します。

・カルシウム
骨や歯を生成する為に必要とされているカルシウムですが、
不足するとイライラの原因になります。
(牛乳、チーズなどの乳製品・小魚など)

・ビタミンC
ストレスを減らす為に必要な栄養素です。
(レモン・イチゴ・緑黄色野菜など)

・ビタミンB群
脳のエネルギー源になる栄養素です
(豚肉・鶏肉・バナナ・ナッツ類など)

・トリプトファン(必須アミノ酸)
神経伝達物質「セロトニン」の原料であり、ストレスを減らす効果があります。
(ゴマ・大豆製品・卵黄・バナナなど)


あくまでも代表的な栄養素でしかありません。

 

人間が精神的に穏やかに安定して生活していく為には、
日頃からバランスの良い食事を心がける事が大切なのです。

 

 

 

 

まとめ

ストレスがない方などいないのではないでしょうか?

 

そのストレスから自分に余裕がない事で、
イライラ症状が出やすいと考えられています。

 

イライラした態度は、
自分にとって何も解決する事が出来ず、かえって悪い状況になる事があります。

 

イライラした時の対策を日頃から考えておくと、
自分自身が穏やかに生活する時間が増えると思ってくださいね。

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。