専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

ガラステーブルをダイニングテーブルとして選ばない方がいい理由は1つ!

f:id:matsumama:20181212193635j:plain

ダイニングテーブルと言ったら、
部屋の印象がかなり変わる重要な家具ですよね。

テーブルの素材は色々ありますが、
ガラステーブルって、おしゃれなイメージがありませんか?

そのおしゃれなイメージに憧れて、
我が家が購入したのは、もちろんガラステーブルです。

すでに10年以上は使っているのですが、
ガラステーブルに悩まされる時があるのです。

そこで今回は、
ガラステーブルをダイニングテーブルとして、
選ばなければ良かったと思う、たった1つの理由と、
便利アイテムを2つご紹介します。

ガラステーブルについて 

 

 

 

ガラステーブルを選ぶなら!

先ほどもお伝えしましたが、
ガラステーブルは、おしゃれなイメージがあるので、
購入しない方がいい!と言っている訳ではなく、
使用する場所が問題なのです。

ガラステーブルを選ぶなら
・リビングテーブル
・サイドテーブル
など、ローテブルとしてなら良いと思います。

そして部屋のインテイリアとして、
デザインを楽しむのも良いかもしれません。


しかし、今回私がお伝えしたいのは、
ガラステーブルをダイニングテーブルとして選ぶ落とし穴です。

 

ダイニングテーブルで何をする?

ダイニングテーブルというのは、
一般的に、食事をする時に使うテーブルの事です。

人によって違いがありますが、私の場合
・パソコンを使う時
・字を書く時
・本を読む時
など、ほとんどがダイニングテーブルを使用しています。

座椅子に座る事や、ゴロゴロするのは、
ほとんど夜だけにして、
今は特に座っている時の姿勢を、気にしています。


食事をする時以外、趣味として利用する事が多くなると、
問題点が発生するのです。

 

ガラステーブルを選ばない方がいい理由!

この事を毎年実感してしまう季節が、冬です。

そうです!ガラステーブルは非常に冷たいのです。

「えっ?そんな事」と思うかもしれませんが、
ガラステーブルを、
ダイニングテーブル兼自分の机として利用する方は要注意!

正直これは、購入する時には気が付かないと思います。

特に春から夏に家具屋に行ったら、気が付かない!
(我が家は夏ごろ購入しました)

しかし、私が欲しくてガラステーブルを購入したので、
文句は言えません。


そこで考えたのが、
冬の寒い時期を乗り越えるアイテムです。

 

 

ガラステーブル冬に必要なアイテムとは?

それは↓こちらです!

f:id:matsumama:20181212193950j:plain


指先がない手袋!
私が使用しているのは、親指と人差し指の間だけ分かれている物です。

ちょっと長めな物を購入するのがポイントです。

ガラステーブルは思っている以上に手が冷えます。

パソコンや字を書く時など、
ガラステーブルに、腕(手首)が触れている時間が長い時は要注意!

血行が悪くなり冷え性の原因にもなります。


このアイテムは、ガラステーブルだけではなく、
パソコンなどを使用している時に、
指先の冷えを感じる人には、良いと思いますよ!

 

そして↓こちらのアイテム

 

f:id:matsumama:20181212194134j:plain

 

ガラステーブルとは関係ないのですが、お尻が痛くならないので、
パソコンを長時間使う様な人には良いと思います。

パソコンの画面は座った時に、斜め下の位置が良いので、
ちょっと微妙な時は、
骨盤矯正の効果があると言われているクッション(座布団)が良いですよ!

 

冬はちょっと席を立つと・・・・

f:id:matsumama:20181212194220j:plain
取られます。

この黒猫の手!
絶対どかないアピールしております。

猫を飼っているご家庭は、要注意です。
(この黒猫の為に、我が家では同じ物が2個あります)

 

 


まとめ

ガラステーブルをダイニングテーブルとして、
購入した事を後悔はしていません。

しかし、部屋をどんなに暖かくしていても、
ガラステーブルに触れている手から伝わる冷たさは強烈です。

指先が本当に冷たくなります。

食事をする時だけ使用する場合でも、冷たい事は変わらないのですが、
長時間手がガラステーブルに触れる事がないので、
大丈夫です。


これから購入を考えている人は、
今回ご紹介した内容を参考にしてください。

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。