専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

焼肉はハラミ!ダイエット中でもおすすめできる理由の勘違いに注意

f:id:matsumama:20180901165342j:plain

ダイエット中だろうが、なんだろうが、
やはり焼肉は食べたい。

 

この考え方は正解!

ストレスを感じる様では、ダイエットは成功しません。

 

ダイエットをしていなくても、
日頃の体重管理は重要ですからね。

 

焼肉ではハラミにはまっている私が、
ハラミに関して調べた事があり、
体重を気にしている方やダイエット中の方には、
かなり耳寄りな情報だったので、今回ご紹介します。

 

 

 

ハラミってなに?(部位)

ハラミが何なのか?まだ知らない方が多い様です。

と言う私も、
ハラミが美味しいと友人に聞き食べたらはまったのですが、
先日調べるまで、ハラミが何のか?知りませんでした。


ハラミとは、
肺を動かす為の筋肉である横隔膜(おうかくまく)です。

 

ハラミには2種類あり、
ハラミとサガリがある事をご存知でしたか?

 

ハラミは、背中側の横隔膜
サガリは、肋骨側の横隔膜

 

しかし、横隔膜すべてをハラミと言う地方が多いそうで、
サガリという言い方を使うのは、
東北地方や北海道が多いそうです。

 

 

ハラミの特徴

見た目だと赤身肉の様に思われるが、
部位的には内臓(ホルモン)になります。

 

他のホルモンとは違う噛み応えがあるが、軟らかく、
噛むごとに旨味を感じられる。

 

ロースやカルビなどと違い、あっさりした感じで、
胃もたれがしにくい。

 

 

ハラミがダイエット中の方にもおすすめできる理由

さてここで、
「ダイエット中でも焼肉ならハラミがおすすめ」
と言われている理由を再確認しておきましょう。


よく聞くのが、
ハラミが低カロリーでヘルシーという言葉です。

 

しかし、ここがポイント!

ハラミが低カロリーと言うのは、
上カルビ・カルビ・店によってはタンやロースに比べたら
カロリーが低いという事です。

 

焼肉の中でも低カロリーなら、
レバー・ハツ・ミノの方がよっぽど低カロリーで、
内臓系部位の中でもハラミは、
カロリーが高いという事を覚えておきましょう。


先ほどもお伝えしましたが、
赤身肉に見え、噛み応えと味わいがカルビに似ているので、
「肉を食べている!」と言う満足感も得られます。

 

そこで、カルビを食べるならハラミ!
という事ですね。

 


しかしハラミにもダイエット効果はあるのです。

 

・高タンパクで脂肪分が少ない
筋肉量が増え、代謝が良くなる効果があります。

 

・カリウム
体内の余分な塩分や老廃物を排出しむくみ予防の効果があります。

 

・マンガン、ビタミンK
代謝を良くする働きと、骨を丈夫にする効果があります。

 

焼肉を食べる時のさまざまな注意点は、
↓こちらをご覧ください。 

www.matsumama.com

 

 

 

まとめ

ハラミだからと言って食べ過ぎは良くないという事になります。

 

「ハラミは低カロリーでヘルシー」

この言葉の意味を勘違いしない様に気を付けましょう!

 

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。