専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

花粉の時期は1年中?花粉症と風邪の違いを見分けないと危険がある

f:id:matsumama:20181119172325j:plain

2月頃から多くの方が悩まされる「花粉症」

1つの花粉に対してアレルギー症状を一度発症すると、
他の花粉に対しても、アレルギー症状を発症する事をご存知ですか?

日本では花粉症になる可能性がある花粉を持つ、
樹木や草花など約60種類以上あると言われています。

1年中花粉症になる可能性がある!と言ってよいかもしれませんね。


そこで今回は、色々な花粉の時期についてなのですが、
あまりにも数が多すぎるので、
アレルギー症状が出やすい花粉の時期をご紹介します。

すると気になるのが、
花粉症と風邪の症状の違い(見分け方)だと思いますので、
そちらもご覧ください。

花粉の時期と花粉症と風邪の違い(見分け方)! 

 

 

アレルギー症状が出やすい花粉の時期

花粉が多く飛び、話題になるのが、
「スギ花粉」ですが、それ以外の花粉については、
あまり話題になりませんよね。

アレルギー症状が出やすい代表的な花粉の時期を、
まとめたので目安として参考にしてください。

 

北海道!花粉の期間目安

冬春
・ハンノキ(3月頃から5月頃)
・スギ(3月頃から5月頃)
・ヒノキ(4月頃から6月頃)

春夏
・シラカバ(4月頃から6月頃)
・イネ(5月頃から9月頃)

夏秋
・ヨモギ(8月頃から9月頃)


東北!花粉の期間目安

冬春
・ハンノキ(1月頃から6月頃)
・スギ(2月頃から4月頃)
・ヒノキ(3月頃から5月頃)

春夏
・シラカバ(4月頃から6月頃)
・イネ(4月頃から10月頃)

夏秋
・ブタクサ(8月頃から10月頃)
・ヨモギ(8月頃から10月頃)


関東!花粉の期間目安

冬春
・ハンノキ(1月頃から5月頃)
・スギ(2月頃から5月頃)
・ヒノキ(2月頃から5月頃)

春夏
・イネ(4月頃から10月頃)

夏秋
・ブタクサ(8月頃から10月頃)
・ヨモギ(8月頃から10月頃)


東海!花粉の期間目安

冬春
・ハンノキ(1月頃から4月頃)
・スギ(2月頃から4月頃)
・ヒノキ(3月頃から5月頃)

春夏
・イネ(4月頃から10月頃)

夏秋
・ブタクサ(9月頃)
・ヨモギ(8月頃から10月頃)


関西!花粉の期間目安

冬春
・ハンノキ(1月頃から6月頃)
・スギ(2月頃から4月頃)
・ヒノキ(3月頃から5月頃)

春夏
・イネ(2月頃から10月頃)

夏秋
・ブタクサ(8月頃から10月頃)
・ヨモギ(8月頃から11月頃)


九州!花粉の期間目安

冬春
・ハンノキ(1月頃から5月頃)
・スギ(2月頃から5月頃)
・ヒノキ(3月頃から5月頃)

春夏
・イネ(4月頃から10月頃)

夏秋
・ブタクサ(9月頃から10月頃)
・ヨモギ(8月頃から10月頃)

 

花粉症と風邪!症状の違い

話題になるスギ花粉の期間以外に、
花粉症になると、風邪と間違えてしまう事や、
風邪なのに、花粉症と間違えて対応してしまう事が多くあります。


花粉症と風邪!見分けるポイント

花粉症
鼻水:気が付くと垂れてしまう事があり透明でサラサラ(鼻づまり)
:充血や涙目、かゆみを伴う
くしゃみ:続けて出る事が多い
:乾いた咳
発熱:出る事は少ないが、微熱が出る事もある


風邪
鼻水:透明な物から黄色い物も出る事がありネバネバ(鼻づまり)
:熱が出る時以外症状はほとんどない
くしゃみ:たまに出る事がある
:軽い咳から重い咳まである
発熱:微熱から高熱まで出る事もある


鼻水と目の症状に違いがありますが、
風邪の初期の段階だと見分けるのが、難しい事が解ると思います。

 


花粉症と風邪!間違えた対応は危険

花粉症の症状で最も多いのが鼻炎ですが、
市販風邪薬にも鼻炎の症状を抑える「抗ヒスタミン成分」が入っている事が多く、
若干症状が楽になるのです。

そこで、花粉症なのに風邪と思い込む事が大変危険なのです。

花粉症専用の薬は、花粉の期間があるので、
長期間服用しても問題がない。

しかし、市販風邪薬というのは、長期間服用する事は問題であり、
説明書にも、何日間(何回)飲んでも症状が改善されない場合は、
服用はやめて医療機関に受診する様に書いてあります。


また、風邪なのに花粉症の薬を飲み対応する事で、
風邪の症状が悪化する事もあります。


花粉症は、アレルギーが原因で症状が出る。
風邪は、ウイルスが原因で症状が出る

この違いは覚えておきましょう。


花粉症か?風邪か?悩んで解らないからといって、
花粉症の薬と風邪薬を一緒に飲むのは最も危険です。

「抗ヒスタミン成分」が入っている薬を、
一緒に飲まない様に気を付けましょう!

 

 


まとめ

日本では、花粉が飛んでいない時期がない!
と思ってもよいかもしれませんね。

花粉症なのか?風邪なのか?
悩んだ時は、気を付けて対応する事と、
早めに医療機関を受診して検査を受けて、白黒はっきりさせた方が良いですね。


間違えた対応だけはしない様に注意しましょう!

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。