専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

熱中症に専業主婦は要注意!頑張り過ぎていませんか?気を付ける点

f:id:matsumama:20180717170504j:plain

今の日本(世界中かな?)
異常気象が続いていますが、暑さは危険レベル!

 

年々気温が高くなっている様な気がしませんか?

 

家にいる専業主婦は特に要注意です。

 

私も専業主婦なので、
今回は、専業主婦として頑張り過ぎてしまう点や、
気を付ける点をまとめてみました。

 

 

 

 

 

専業主婦として頑張り過ぎていませんか?

専業主婦と言ったら、
家計のヤリクリをしっかりしなくてはいけない!
と考えてしまいますよね。

 

そこで一番ありがちな行動が、
電気代の節約の為に、エアコンを使用しないで我慢してしまう。

 

家族が帰って来るまで、エアコンを使用しないで、
「節約を頑張っている」自己満足を得ようとしてしまう。

 

昔の気温なら、問題なかったかもしれませんが、
今は、その行動がかなり危険となります。

 

もし、専業主婦が昼間自宅で倒れても、
誰もいませんからね。

 

偉そうな事を言っている私が、まさにこのタイプ

 

家族から結構注意を受けていました。

 

しかし、自己満足を得る事が出来ない気温となっております。


ここでちょっと雑談!!

家族からの注意と言うのは、
主人に加え子供まで、朝「ちゃんと昼間エアコン点けなよ」と…

 

私の事をみんな心配してくれているのだと思いました。

 

しかし、よくよく話を聞いていると…

 

どうやら我が家にいる猫たちを心配しているようにも聞こえましたが、
ここはプラス思考に考え、
猫たちも含め、私を心配してくれているのだと思うようにしました。

 

家族にペットがいる皆様
気にかけてあげましょうね!!

 

 

 

専業主婦が家にいて気を付ける点

昼間もエアコンを点けましょうね!と言う話をしましたが、
他にも気を付ける点があります。

 

・洗濯物やお布団を取り込む時
ほとんどのご家庭が、エアコンを点けていない部屋での
作業になるのではないでしょうか?

特にお布団を干した日は、時間もかかりますよね。

暑い気温の中にいる事で、熱中症になる危険があります。

水分補給をしてから行う事が大切です。


・料理をする時
我が家はリビングとキッチンが一緒なので、
比較的涼しい環境で料理が出来るので、大丈夫なのですが…

家庭によっては、キッチンが別の部屋で暑い環境って事ありますよね。

暑いのに火を使いダブルパンチです。

扇風機などを使い対策する事が大切です。

 

 

 

専業主婦が考える家での熱中症対策

家の中にいても危険はたくさんありますので、
対策をしっかりしましょう。

 

・こまめな水分補給
しかし、あまり冷たい物を飲み過ぎると、
身体に良くないので気を付けましょう。

 

・熱中症対策グッズの活用
冷却タオルなどを首にかけるのがおすすめです。

 

・塩分補給
しかし、塩分の摂りすぎも注意が必要です。

 

・栄養バランスの摂れた食事を作る
これは家族の為にも必要な事ですよね。
正直、料理を作るのも暑過ぎてやりたくありませんが、
ここは専業主婦として、頑張りましょう!

 

・しっかり睡眠を取る
熱帯夜が続き睡眠不足と言う事がない様に、
エアコンや扇風機を上手に活用しましょう。
冷却性のあるシーツを使うのがおすすめです。

 

 

 

熱中症になりかけているサイン

熱中症になり、意識がなく倒れてしまう状態になる前に、
サインがあります。

 

そのサインを見逃さない様にしないといけません。

・立ちくらみがする(フラフラする)
・身体がだるい
・頭痛がする
・冷や汗が出る
などの症状が出た時は、無理はしない様にしましょう。

 

・すぐに水分補給
・足を少し高くして横になる
・首元や脇の下などを冷やす
・携帯電話などを身につけておく

 

ちょっとでも、いつもと違う症状があったら、
無理はしないで休む事が大切です。

 

 

 

まとめ

専業主婦として、普通の事をまとめてみましたが、
「あっ、そうよね」
と思っていただけたら、嬉しいです。

 

熱中症は思っている以上に身近な病気です。

 

自分は大丈夫などと思わずに、
対策をしながら生活をしていかないと、
「危険」と言う事を覚えておきましょう。

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。