専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

40代主婦が趣味をはじめるなら脳の若返り(脳活)を取り入れよう!

f:id:matsumama:20180809161005j:plain

40代主婦(専業主婦)で、
いきなり趣味を見つけるとなると、難しくありませんか?

 

・いきなり違う世界に飛び込む勇気がない
・お金を使いたくない
・時間に余裕がない
など、人それぞれ理由があると思います。

(理由から考えると、40代と限定しなくても、
若い主婦の方でも良いと思います。)

 

そこで今回は、
手軽に始められる趣味として、
ペン字についてまとめました。

 

 

40代主婦の趣味は脳活を取り入れる

40代は身体の衰えを実感しはじめる時期です。

 

特に40代主婦は家にいる事が多く、
刺激が少ないので、脳の衰えも進行していきます。

 

趣味として何かに集中して行う事が脳活につながります。

 

私は、脳の若返り(脳活)を取り入れる事で、
認知症予防につながる「ペン字」を取り入れています。

 

ちょっと気になる方は、
認知症予防についてご覧ください。
↓詳しい内容はこちら

 

www.matsumama.com

 

40代主婦の趣味「ペン字」が脳活になる理由

人間の大脳は、
前頭葉・側頭葉・頭頂葉・後頭葉の4つに分けられます。

 

認知症と言うのは、前頭葉の衰えによって発症すると考えられており、
その前頭葉に含まれる前頭前野と呼ばれる部分は、
人間にとって最も大切な、
会話・判断力・集中力・想像力・記憶力・感情のコントロールなどを、
つかさどっています。

 

脳を若返らせる為には、
趣味・運動・好奇心・コミュニケーションなどが効果的と言われています。

 

ペン字(書写)を趣味にする事によって、
良い姿勢を保つために筋肉を使い、
手先を使い細かい事を行う巧緻運動(こうちうんどう)をしながら、
集中し、書いている文字の意味が気になると調べようとする
好奇心が出てきます。

そしてペン字(書写)をしていると、もちろん字が綺麗になり、
ハガキや手紙を書きたい気分になるので、
コミュニケーションをとる手段にもなります。

 

趣味のペン字が三日坊主にならない為のポイント

40代主婦は、特に新しい事にチャレンジする事が重要です。

それは、新しい刺激で脳が若返るからです。

 

しかし、ペン字をやる事によって疲れる様では、
三日坊主となり、長続きしません。

 

最初は、短い時間(少ないページ数)に設定し行い、
力を抜いて良い姿勢を意識して行う事が大切です。

 

何日か経つと、自然と良い姿勢が身に付き疲れなくなり、
字も徐々に上達するので、楽しく続けられますよ。

 

しかし、40代と言うのは注意するポイントもあります。

それは眼の衰えです。

 

眼が疲れやすく見えにくいと、
細かい手作業は避けたくなるものです。

そんな気持ちが出始めたら、老眼の可能性があります。

老眼の詳しい内容は、
↓こちら

www.matsumama.com

 

筆記具を選ぶポイント

ペン字には筆記具が必要なアイテムです。

 

自分の書きやすい物を見つける事も、続ける為には重要です。

 

・油性のボールペン
耐久性に優れているので、実務的には向いていますが、
力の入れ方により、字のかすれやインク垂れの心配があるので、
見た目が重要な物(あいさつ状など)には不向きです

・水性のボールペン
書き味が滑らかで、手紙を書く時には向いていますが、
濡れると字がにじんでしまう為、実務的には不向きです。

・ゲルインクボールペン
油性ボールペンと水性ボールペンの良い点を両方持っています。
使用している方が多いボールペンです。

・筆ペン
慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、
慣れてくると、自分の力の調節で文字の太さが変わるので、
楽しくなるかもしれません。


ボールペンには種類がありますが、
字の太さにも種類があります。

 

自分で書きやすい物と確認する為にも、
必ず試し書きをする様にしましょう。

 

 


まとめ

私がペン字をはじめてからかなり経つですが、
趣味なので、毎日決められた時間に行う必要はないし、
毎日むきになって行う必要もないのです。

 

姿勢を良くし、集中して字を書く事で、
気分がリフレッシュするので、
イヤな事があった時に行うのもよいかもしれませんよ。


ペン字練習帳も種類がたくさんあります。
↓参考サイトはこちら

ペン字

 

ペン字については参考にして頂いて…
何か新しい事にチャレンジして、
脳の若返り(脳活)を、日常に取り入れてくださいね。

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。