専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

旦那の趣味!ツーリングが趣味の人に凄い人がいた!そして旦那も変わる

f:id:matsumama:20181103193514j:plain

旦那さんの趣味は色々あると思いますが、
今我が家の旦那がはまっているのは、大型バイクでのツーリング!

私はバイクにまったく興味がないので、
勝手に楽しんでください!という感じです。

これがもし、結婚したばかりとか、子育てが大変な時期なら、
「おい!ちょっと待て」と思うかもしれませんが、
さすがに、30年以上夫婦しておりますので、
お互いに納得できる良い時間を、それぞれ過ごしていると思います。


そこで今回は、
旦那の趣味への小さな悩みと、
ツーリングにより旦那が変わっていた事なので、
雑記中の雑記です。

旦那の趣味と夫婦の距離感! 

 

 

 旦那の趣味への小さな悩み!

旦那さんに「趣味がない」など、
悩んでいる奥様もいるようですね。

それは今のうちに改善した方が良いかもしれませんよ。
参考になるサイトは、
↓こちら

www.matsumama.com

 

しかし、我が家の場合は逆に趣味の多さなのですが、
色々やりたい事がたくさんある様です。

若い頃から現在の趣味事情
・バイクで山の走り(大昔10代の頃)
・車で山の走り(これも大昔)
・スキー
・釣り
・キャンプ(子供が小さい時だけ)
・自転車
・カート
・大型バイク
など、オヤジの趣味といった感じです。

 

スキーは、若い時の古傷で膝がもたないから今はやってないので、
道具もすげて処分してあります。

 

釣りは年に何回か行き、息子とも行ったりしているので道具はありますが、
さほど問題がないレベルで片付いています。

 

キャンプ用品は災害時に利用できるので物置収納。

 

カートは、チームに入り茂木のレースに参加していましたが、
今は引退して、練習用のカートも処分したので問題ない。

 

問題なのは、自転車です。

自転車ぐらいよいのでは!と思うかもしれませんが、置き場が問題なのです。

 

普通に使用する自転車は、もちろん外にありますが、
この趣味の自転車は、寝室にあるのです。

しかもクローゼットの前に、2台縦になって置いてあるのです。

 

そして何年も使っていない、この先絶対やらないよね!と私は思うのですが、
「またいつかやるかもしれないから」で会話終了。

男ってやつは「またいつか」で物を置いておきたがり、
捨てられないから困ります。
(この男というのは、旦那の事ですよ)

 

 

ツーリングが趣味の人に凄い人がいた!

先日ツーリングの話を聞いている時に、
山を走っている時の写真を見せてもらったのですが、
軽いカーブの所でとても良く撮れていたので、
「これどうやって、自分のスマホで撮ったの?」と聞いたのです。

すると、ツーリングが趣味だけど写真を撮るのも趣味の人がいて、
データーを送ってもらったそうです。

なるほど上手に撮れている訳です。

 

しかし、気になったのが値段です。

何と驚きました!無料です。

趣味で撮っている写真だからと、旦那は言いましたが、
今どき知らない人に、無料でわざわざ送ってくれる人がいるのです。

たぶん、これはツーリングをする人なら誰でも知っていて、
常識レベルの事なのかもしれませんが、
今どき無料だなんて・・・何回も言いますが、驚きました!

 

趣味がツーリングになり旦那が変わっていた!

私の旦那は、よくYouTubeやブログを見ているので、
私もサイトを運営しているからこそ、
「最後まで見たものや、良い情報なら、いいね!押してあげなよ」
と言ったら、
「そんなの面倒くさい」
というタイプでした。(とてもイヤな奴です)

 

そして、「ツイッターでもやれば」
と言ったら、
「面倒くさい」
というタイプだったのに・・・


先日のツーリングの話の時に、
ツイッターをはじめていた事が発覚!

どうやら、ツーリングの情報などホローしている人もいて、
先ほどの写真の人の情報も、
「この時間にこの道を走った人写真あります」みたいな感じで、
投稿しているらしいのです。

 

私は旦那のツイッターを見ていないので解りませんが、
この写真撮っている方、本当に上手ですよ!

 

旦那はあまり多くの交流をしたがらないので、
ホローされたからホローするタイプではないのですが、
それでも、同じ趣味のツーリングで知り合った方々と、
情報を共有して楽しんでいるのは良いのですが・・・

前から「ツイッターでもやれば」と言われていたのだから、
はじめたなら、一言言えよ!といった感じです。

 

夫婦の良い距離感

この様な感じの我が家でありますが、
最初に説明したように、夫婦で長く一緒にいればいるほど、
あまり干渉しない距離感が良いのではないでしょうか?

 

夫婦だから休みを一緒に過ごさないといけない!

この様な考え方は、
若い時だけで十分です。

 

夫婦によって違いますが、
どこかで、夫婦の良い距離感は見直した方が良いですよ!

 

 

まとめ

良い夫婦関係、良い夫婦の距離感、
私は今だから、落ち着いて話が出来ますが、
それなりに危機もありました。

 

ですので、今夫婦の関係に悩んでいる方は、
早めに良い夫婦の距離感を確認した方が良いかもしれませんね。

 

しかし、距離感だけ考えていると、
どんどん距離感が長くなる危険もあるので要注意です。

 

一緒に出掛ける予定もしっかり作らないといけませんよ!

 

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。