専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

はちみつのカロリーが気になる!健康・美容効果に驚き!1日の摂取量は?

f:id:matsumama:20181213210905j:plain

自然の恵みが凝縮されている「はちみつ」

栄養価が非常に高く、
健康や美容への効果には、思っている以上に驚きますよ!

だが、あの甘さは太るイメージがありますよね?

そこで今回は、
はちみつの気になるカロリーと、1日の望ましい摂取量を確認し、
健康・美容効果に驚きましょう。

そして、個人的にはちみつの気になる点もまとめました。

はちみつのカロリーと健康・美容効果について

 

  

 

はちみつのカロリーはどのぐらい?

はちみつは白い砂糖より甘いので、
カロリーも非常に高い様なイメージがありますが、どうなのでしょうか?

一般的にいわれている100gあたりのカロリー
・白い砂糖:384kcal
・はちみつ:294kcal

はちみつの方がカロリーは低い事が解ります。

そして、甘味で考えると、
白い砂糖大さじ3杯と、はちみつ大さじ1杯で同じ甘さになり、
料理やパン、ケーキを作る時に使用すると、
砂糖を使う時より、かなり低カロリーになります。

 

はちみつ1日の望ましい摂取量は?

はちみつは、白い砂糖に比べたら低カロリーかもしれませんが、
やはりそれなりにカロリーはあります。

カロリーから考えて、
1日大さじ2杯が限度かと思います。

ちなみに、大さじ1杯のカロリーは、約62kcalです。

一般的に言われているのが、
ティースプーン3杯を、朝昼晩で摂取すると良いそうです。

 

 

 

はちみつの健康・美容効果には驚き!

はちみつが栄養価の高い食品と知っていても、
どの様な効果効能があるか?知らない方も多いと思いますので、
今回は再確認しておきましょう。


はちみつには、
・ビタミン類
・ミネラル
・アミノ酸
・グルコン酸
・ポリフェノール
・酵素
など、数多くの栄養素が豊富に含まれています。

そしてそれらの栄養素から得られる効果効能をご紹介します。


はちみつの健康効果

甘み成分であるブドウ糖などは、速やかにエネルギーになるので、
・血糖値の上昇を抑える
・中性脂肪が付きにくい
・疲労回復効果

強い殺菌効果があるグルコン酸などの効果により、
・風邪予防(咳や喉の痛みを和らげる)
・傷や火傷の治療
・口内炎の治療
・虫歯や歯石の予防
・胃潰瘍やガンの予防(改善)


はちみつの美容効果

活性酸素を除去し酸化を防ぐ役割をするビタミン類が豊富なので、
・老化防止
・美肌効果
・肌荒れの改善

腸内環境を整える働きをするオリゴ糖などの効果により、
・便秘予防(改善)

様々なミネラルの効果により、
・むくみ予防
・貧血予防


などが代表的な、はちみつの効果効能なのですが、
代表的と言いつつこの多さには驚きです。

 

 

はちみつを購入する時のポイント

はちみつには、草花や樹木、ハーブ、フルーツなど
数多くありますが、
味や風味、食感など好みがあるので、好きな物を選ぶのが一番だと思います。

ただ気を付けたいのが、
純粋はちみつ「生のはちみつ」を選ぶ事です。

解りやすく言ってしまえば、
安い物は、加工されている物がほとんどです。

しかし、ラベルに「純粋はちみつ」と書かれていても、
加熱処理されている可能性があるので要注意!

加熱処理されている場合は、
先ほどご紹介した栄養効果を得られない可能性が、かなりあるのです。

はちみつを、健康や美容効果の目的で食べるのなら、
はちみつ専門店やはちみつコーナーがあるお店の人に、
加熱処理されてない純粋はちみつを聞いてから購入しましょう。

 

 

はちみつは寝る前に食べた方がよい?

はちみつは、加熱してしまうと栄養効果が落ちるので、
そのまま食べた方が良く、
しかも、空腹時に食べた方がより効率よく栄養素を吸収出来るのです。

甘いはちみつを空腹時にいきなり?

と思うかもしれませんが、
GI値が低く脂肪が付きづらい食品なのです。
(GI値が低いと、血糖値の上昇も抑えるのです)


しかし「はちみつを夜寝る前に食べた方が良い」という情報には驚きです。

その理由は、トリプトファンの働きです。

トリプトファンの働きにより、
・良質の睡眠を取る事が出来る
・寝ている間に分泌される成長ホルモンの量を増やす

などの効果により、
身体の代謝を上げる事が出来るので、痩せやすい身体が作られるのです。

ですので、
はちみつがダイエットをサポートすると言われているのです。

 

 

まとめ

女性ははちみつが好きなイメージがありますが、
それは違う!

実は私ははちみつが苦手なのです。

しかしはちみつが、健康と美容に効果がある事を知り、
はちみつの事を調べたのですが・・・

砂糖よりカロリーは低いが、
食べ過ぎには注意が必要な事が解りました。

そして、私が食べて苦手と思ったのは、
安いはちみつ(加工はちみつ)を食べたからだと気が付きました。

値段が高くても「純粋はちみつ」を購入しようと思います。

そして、料理など加熱する時に使用する物は、
ちょっと安いはちみつで良い様な気がします。

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。