専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

白モツはどこの部位?もつ?ホルモン?違いは?疑問解決!栄養と保存方法

f:id:matsumama:20181129195518j:plain

美容や健康に良いといわれている「もつ」

スーパーなどで売られている物は「白モツ」が多いですよね。

そこで疑問が生まれます。(私だけかしら?)

普段買うのは「白モツ」
でも「もつ」だよね?
似た様な形だけど「ホルモン」があるが、違いは何?

そもそも「白モツ」はどこの部位なの?

そこで今回は、
「白モツ」の気になる疑問を解決し、
栄養や保存法まで、ご紹介します。

白モツはどこの部位?栄養と保存方法 

 

白モツはどこの部位?

もつとは、
牛や、豚、鶏の内臓全体の事で、臓物(ぞうもつ)の略になります。

もつは内臓全体なので、
レバーやハツなど赤身の部分も入ります。

白モツとは、
内臓の中でも白い部位、小腸や大腸の部分になります。

 

もつとホルモンの違いは何?

もつとホルモンはよく似ていますが、
似ていて当然なのです。

なぜなら、同じ物で呼び方が違うだけだからです。

ホルモンと呼ぶのは、関西が多く、
もつと呼ぶのは、関東が多いといわれています。

しかし、全国的に焼肉屋では、牛や豚の腸の部分をホルモンと呼び、
もつは、内臓全体を指し、
ホルモンは、腸の部分を指す事が多いとも言われています。

という事は、
白モツとホルモンが同じ部位と理解して良いかもしれませんね。

 

白モツの栄養効果

白モツは美容や健康に良いといわれていますが、
かなり栄養価の高い食材になります。


何と言っても、プルプルした部分のコラーゲンが一番の魅力です。

コラーゲンはタンパク質の一種で、
身体のさまざまな部分に必要な栄養素になるのですが、
特に女性には嬉しい美容効果として、
・肌の弾力を保つ
・乾燥肌の予防
・老化の抑制
・骨粗しょう症の予防
など、若返り効果が期待できます。


ビタミンの存在も忘れてはいけません。

ビタミンK
骨を健康に保ち形成を促す効果や、血管の健康維持に効果があります。

ビタミンB2
皮膚や粘膜を健康に保つ働きがある事や、代謝を助ける重要な役割があります。

ビタミンB12と葉酸
赤血球のヘモグロビン生成をサポートする働きや、
神経を正常に保つ効果があります。


また、健康を維持していく為に必要な栄養素であるミネラルも、
バランスよく豊富に含まれています。

 

白モツのコラーゲンは脂身?

白モツに付いているプリプリした白い部分は、
コラーゲンでもあり、脂身の固まりです。

しかし、これらがコラーゲンと言う事ではなく、
脂を分解して出来たタンパク質がコラーゲンになります。

脂身を食べたら太る様な気がしますが、
毎日大量に食べたら、太るかもしれませんが、
たまに食べる白モツなら、問題ないといわれています。

 

白モツの保存方法と選び方

白モツを買う時に多めに買うと安い事ありませんか?

それに下処理が面倒くさいので一度に済ませて、
冷凍保存がおすすめです。


ここで選び方のポイント!

新鮮で下処理済みの白モツを選びましょう。

ただし、料理が得意で下処理が上手な方は、
新鮮な生の白モツを選んでください。


ここから先は、料理が不得意な私でも出来る方法でご紹介します。

なぜ?生ではなく、下処理済みの物を選ぶのか?

それは、生の白モツを家で下処理から行った時に、
リビングが、臭いニオイになり、大変な思いをしたからです。

下処理済みの白モツを買えば、
家での下処理の時間は少なくて済み、臭いもそこまで気になりません。

もちろん、白モツの独特のニオイが好きな方もいるので、
下処理済みの白モツをそのまま使用しても大丈夫です。

しかし、あまり好きではない様な方は、
家庭でも下処理をしましょう。


下処理済みの白モツの下処理方法

茹でこぼし

鍋に(白モツ・ネギの青い部分・ショウガ・酒・たっぷりな水)を入れ、
30分から1時間茹でます。
(茹で時間は、お好みの白モツのかたさが目安)


水で綺麗に洗う

この時お好みで、プリプリした白い部分が簡単に取れる所を、
取り除いてしまう事で、臭みの原因を減らす事が出来ます。

そして、1個1個綺麗に洗う方が臭みは減ります。


冷凍保存する分は水切り

キッチンペーパーなどで綺麗に拭き取りましょう。


ここで注意点

下処理済みの白モツを買っても、
冷凍保存をする場合は、家庭でも下処理はしましょう。

臭みが取れにくくなる可能性があります。

 

 

 


まとめ

私は白モツが好きなのですが、
あの物体があまりにも怪しくて、家庭で作る事がなく、
作るといっても「こてっちゃん」を焼くぐらいでした。

しかし、主婦歴が長くなると色々チャレンジはします。

そしてチャレンジして大変な思いをしたのが、
生の白モツの下処理!(あの匂いは二度と嗅ぎたくない)

新鮮で下処理済みの白モツは、
スーパーと言っても、新鮮な肉類を扱っている店の物がおすすめです。


もつには、プリン体が多く含まれているそうなので、
気を付けましょうね!

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。