専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

気が付いたら旦那に趣味がない!退職後の生活にイライラする前に対策

f:id:matsumama:20180913181101j:plain

旦那が退職して、趣味がないから家にいる時間が長くなり、
妻はストレスを感じて、毎日イライラうつ病に…

と言う話をよく耳にします。

 

しかし、ちょっと待ってください。

結婚してから今現在の生活リズムの変化に気が付き、
妻側から伝えられる事があるのではないでしょうか?


そこで今回は、
退職後の生活にイライラする前に対策出来る事と、
夫婦での趣味に関しての悩みを、色々考えていきましょう。

 

 

 

 

結婚直後とは変わっていく生活リズム

夫婦によって違うかもしれませんが、
一般的に新婚生活がはじまった時は、仲良しですよね。

 

そして子供が出来れば、
子供中心の生活がはじまる。

 

この時夫婦の距離感が、
新婚生活の時と変わって来るのは、当たり前だと思います。

・子供を中心として考える夫婦
・夫婦二人の時間を常に考える夫婦

 

結婚を何歳でしたか?
結婚何年目なのか?によっても変わって来ると思います。

 

大切なのが、
子供の成長に合わせて、自分たちも成長?
自分たちの生活リズムを見直さないといけないのです。

 

 

夫婦二人でいる時間が長くなって来た時

子育てと言っても、
親が常に一緒の状態は、
小学生(低学年)ぐらいまでではないでしょうか?

子供も子供の世界がありますからね。

 

家族全員で外出する事を考えるのは、
減って来ると思います。

 

その時、休みの日をどのように過ごせるか?で変わってきます。

 

妻は旦那さんが休みであっても、
家事などがあり動いていると思いますが、
そんな中、ゴロゴロしていられると、ちょっとイライラしますよね。

 

そのちょっとしたイライラを感じてしまったら、
要注意です。

 

そのイライラはやがて大きなストレスとなり苦痛に変わってきます。

 

イライラは自分にとってマイナスでしかありません。
参考になる記事は、
↓こちら

www.matsumama.com

 

 

 

旦那に趣味がない!考えられる理由と対策

ここまで読んで、
「そうなのイライラするのよね!」と思った方
一緒に愚痴を言いたいところですが…

 

実は先ほどご紹介した記事にもありますが、
イライラは自分にとってマイナスであり時間の無駄
イライラが苦痛になる前に対策をご紹介しますね。

 

☆夫婦で会話をする様にする
長く夫婦で生活をしていると、会話が減って来ていませんか?

一緒にいても、テレビやスマホなどを観ているだけでは、
お互いの考えが解らなくなり、夫婦の距離感が開く一方です。

 


☆お互いの休みの行動は一週間前に確認しあう
実はこれがかなり重要なポイントになります!

 

結婚して家庭を持つと、旦那さんも気を使って、
家庭でやる事を優先しようと考えてくれているのです。
(特に子育てに協力的な旦那さん)

 

子供の予定や、家庭での重い買い物があるのか?など、
自分が休みの時にやる事を妻に確認(妻まかせ)になって来るのです。

 

これは悪い事ではなく、
旦那さんの優しさなのだと気が付く前に、
必要な事がないにも関わらず、聞いてくる事にイライラしがちなのです。


とにかく、家庭での用事がない時は、
前もって旦那さんに伝えてあげる事が重要です。

 

それでもゴロゴロしている様な旦那さんの場合は、
「何か趣味でも見つけた方がよいのでは?」
と優しく伝えてあげてください。(優しく)

 

仕事と家庭(家族)旦那さんも余裕がなく、
自分の事を振り返る時間がある事を、気が付かない可能性があります。

 

旦那さんに趣味がすでにある場合のイライラ

旦那さんに趣味があったらあったで
イライラする奥様がいますが、
旦那さんに趣味がなくて、ゴロゴロされているより良いと思いますよ。

 

それに老後の事を考えると、
お互いに趣味の時間が自由に過ごせるので、
趣味があるのなら、応援してあげましょう。

 

ただし、金銭面で問題がある様なら、
やめさせるのではなく、
しっかり話し合ってルールを決めましょう。

 


そして、家にいない事でイライラする奥様は、
たぶん一緒に過ごしたい気持ちがあるのだと思います。

一ヵ月に一回は夫婦で外出する日を、
予定に入れると良いのではないでしょうか!

 

夫婦で趣味が合わない場合のイライラ

これは項目を作っておいて、申し訳ありませんが、
私的には理解に苦しみますが、
夫婦で趣味が合わない事を悩んでいる方が多くいます。

 

しかし結婚をする前に、
どんな事に興味があり、どんな性格なのか?など
解っていたのではないでしょうか?

 

趣味が合わない事がイライラしているのではなく、
違う事でイライラしている事を、
趣味の事につなげているのではないでしょうか?

 

なぜなら、我が家も夫婦の趣味がまったく違うからです。

旦那はアウトドア派、私はインドア派なのです。

 

しかし、先ほどお伝えしたように、
家の用事がある場合は、一週間前に伝えているし、
旦那も趣味で外出する時は、
最低一週間前には言ってくれるようになりました。

そして、私も気分が良ければ、一緒に出掛けます。

 

この様に会話が大切なのではないでしょうか?

 

お互いにお互いの時間を、
大切に過ごせるように考えられる事が大切だと思います。

 

 

 

 

まとめ

旦那さんに趣味がないと言っても、
もしかしたら、家でくつろぐ事が好きな場合もあります。

外に出る事だけが趣味ではないと思います。

しかしながら、退職して長い時間家でゴロゴロしてばかりだと、
早く認知症になる可能性があるので、要注意!

 

退職後、いきなり趣味を見つける事は難しいので、
子育てがひと段落した時点で、
旦那さんに自由にして良い日を伝えてあげましょう。

 


最期の最後に…
あくまでも我が家の場合での内容です。
考え方の参考にして頂けたら幸いです。

さすがに30年以上、夫婦として生活をしている40代後半です。
そりゃ性格も丸くなるし、イライラ対策も行っております。

しかし、夫婦の生活の中で趣味以外でも、
自分だけがイライラするのではなく、
旦那さんも自分にイライラする事がきっとあるはずです。

その事は忘れない様にしていきましょうね!

 

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。