専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

終活は自分の為に40代から行う事がおすすめ!最初にやるべき事は何?

f:id:matsumama:20180801153554j:plain

終活(しゅうかつ)
この言葉が話題になりましたが、
40代で終活を考える方は少ないのではないでしょうか?

 

40代と言ったら、
元気に大人の生活を楽しんでいる年齢だと思います。

 

自身の終末期の事など老後にゆっくりやればよい!
と考えている方は、
ちょっと終活の意味を間違えているかもしれません。

 

そこで今回は、
終活は自分の為に40代から行う事の大切さを、まとめました。

 

 

 

 

終活って何?

終活の意味を、ここでもう一度再確認しておきましょう。

 

終活とは、
「人生を終える為に必要な活動」と言う意味より、
「最期まで、楽しく幸せな人生を送る為の準備をする活動」
と言う意味なのです。

 

老後を楽しむ為の記事はこちら↓

 

www.matsumama.com

 

 

終活として一般的に行う事

終活で行う事は、
なんとなく理解しているぐらいだと思います。

 

そこで終活で行った方が良いとされている事と、
注意点も一緒にご紹介します。

 

・エンディングノートを書く
エンディングノートは、かなり話題になったので、
知っている方の方が多いと思います。
しかし、必ず書かないといけないと言うものではありませんが、
終活と言う意味で、
このノート一冊でかなり便利に活用できるアイテムです。

エンディングノート

 

・金銭面の管理
預金関係や保険証書など財産として残る物に関しては、
同じ場所に保管する事が大切です。


・終末期医療(処置)について考える
延命治療をどこまで希望するのか?臓器提供は?など
自分の意思をしっかり考え、家族に伝えておく事が大切です。


・介護(施設)について考える
40代と言ったら元気に生活しておりますが、
やがて介護が必要になるかもしれません。
介護度によっても利用できるサービスが違いますが、
身近にどんなサービスを提供してくれる所があるのか?など
もう少し年齢を重ねてからでも良いので、
自分でしっかり把握しておいた方が良いと思います。


・私物の整理
40年以上生きていると、
思っている以上に、思い出の品があると思います。
この先の人生でも必要な物だけを、
整理整頓しておく事が大切です。


・葬儀とお墓に関して考える
この件については、必ず家族と一緒に決める方が良いです。
もちろん自分の考えをまとめ、伝えておくのもよいのですが、
それも必ず家族の同意を得ておく事が大切です。

 

 

ここで注意ポイント!

最初に紹介したエンディングノートですが、
金銭面、終末期医療、介護、葬儀とお墓などの事を、
記載して残すことが出来るのですが、
金銭面の管理場所について書いた場合は、
エンディングノートの保管場所に注意してくださいね。

それと、遺言を残したい場合
エンディングノートに記載した遺言では、
法的には認められないので、必ず遺言書として作成が必要です。


個人的に付け加えたいポイント!

ペットを飼っている方は、
必ず自分に何かあった時に、ペットが困らない様にしておきましょう。

 

 

終活で最初にやるべき事

それは、私物の整理です。

 

自分が思い出として大切していた物を整理する事は、
今までの思い出を振り返る時間として大切です。

 

特にアルバムの整理は大切で、
その時の自分の行動や気持ちなどを思い出し、
やり残している事や、チャレンジしてみたい事など、
老後を楽しく過ごすヒントになるかもしれません。

 

私物の中には家族との思い出も入ると思います。

家族との思い出の品については、
家族と一緒に、思い出を振り返りながら行う時間としても大切です。

 

と言う事で、
私物の整理と言うのは、思っている以上に時間がかかり、
時間をかけて行う事なのです。

 

家族にとっても、
自分が亡くなった後に、処分させるのは大変辛い作業になります。

 

40代でかなり処分する必要はないと思います。
整理して、自分なりの区切りで見直して処分していけばよいと思います。

 

 

実は私、40代後半に入り専業主婦になったのですが、
その時、終活として私物の整理と家族の思い出の品の整理を行いました。

 

かなり日数がかかり、体力も必要です。

 

まだ、処分できる物が少なかったのですが、
ゆっくり人生を振り返る時間がもてて良かったです。

 

今後家族が困らない様にしていきたいと思います。

 

 

 


まとめ

私が終活として家の片づけをしている事を、
同世代の友人たちに話したら、
やはり「早くない?」と言う答えでした。

 

しかし、理由を話したら皆、納得していました。

 

40代の終活はまったく早くありません。

 

40代だからこそ、焦らずにゆっくり終活を行い、
老後と言う次の人生の楽しみ方を考えるチャンスなのです。

 

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。