専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

豆苗の再生で気になる回数と栄養価!そして敵から守る方法…敵って

f:id:matsumama:20180703165136j:plain

豆苗が話題になっても、
見た目が怪しげで買わなかったのですが…
なぜか最近やっと買うようになりました。

すると今度は、自宅で再生する事も出来ると言う情報をキャッチ。
しかしこれも怪しげでやる気になれなかったのですが…
なぜかこれもチャレンジする事に!

私が豆苗を買いはじめた理由は、優れた栄養素の効果です。
(人より何テンポも遅れて、くらい付くタイプです)

今回は、優れた栄養素の効果と、再生できる回数と栄養価のお話です。
そして我が家の敵!

豆苗の再生回数と栄養価!

 

 

豆苗の優れた栄養素の効果とは?

豆苗が日本に来たのは、1970年代中国からです。
当初は高級な中華料理店で扱われていて、一般家庭で食べる様になったのは、
1990年半ばと言われています。

豆苗の栄養素がなぜ優れているのか?と言うと…
豆苗は、えんどう豆(グリンピース)を発芽さえた新芽の部分なので、
葉物野菜と豆の栄養をバランスよく含んでいるからです。

代表的な優れた栄養素と効果をご紹介します。

ビタミン類

・ビタミンK
カルシウムの代謝を助け、骨を丈夫にする働きがあります。
・ビタミンC
免疫力をアップさせ、ストレスの緩和など強い抗酸化作用があります。
・ビタミンA
目や皮膚などの粘膜を健康に保ち、抵抗力を強める働きがあります。
・ビタミンE
体内の酸化を防いで、身体を守る働きがあります。
豆苗は、小松菜の1.8倍のビタミンEが含まれています。

ビタミン群

・ビタミンB1
糖質をエネルギーに変える働きと、疲労回復効果があります。
・ビタミンB2
発育を促進させる重要な役割があります。皮膚・髪・爪など再生に関与。
・ビタミンB6
身体の代謝を行う時に必要です。
再生の働きやホルモンバランスの調整を行う。
・葉酸
白血球の形成を促し、細胞の分裂や熟成に重要な働きをしています。
妊婦さんには、胎児の為にも摂取したい重要な栄養素です。

食物繊維

腸内環境を整えて、生活習慣病の予防にも効果があります。

β―カロテン

抗酸化作用により、身体を健康に保つ働きがあり、
生活習慣病やガン、老化などの予防にも効果が期待できます。
豆苗は青梗菜の1.5倍のβーカロテンが含まれています。

 

など豆苗にはたくさんの栄養素が含まれています。
特に、40歳を過ぎたら必要な言葉「若々しさをキープ」
そのために必要なアンチエイジングの野菜としても話題になっています。

老けたおばさんにならない為にも、豆苗を食べた方が良いようですよ!

 

豆苗を再生できる回数と栄養価!

これは重要なポイントですよね。
ズバリ!再生回数は2回が限度!

3回目以降は茎もヒョロヒョロして量も減ります。
そして、気づかないうちに「カビ」が繁殖している事もあります。
ちなみに…
私は再生を1回だけにしています。

そして気になる栄養価ですが、収穫ごとに減るそうですよ。
しかし、優れた栄養素なので、一回で捨てるのはもったいないです。
少なくても1回は再生して収穫しましょう。
(大丈夫!私でも再生させて収穫できましたから)

 

豆苗再生チャレンジのポイント!

通常であれば、7日から10日で再収穫できます。

再生する時のポイントは、
・清潔な容器を用意する
・カットは脇芽を残しカットする
参考画像↓

f:id:matsumama:20180703164811j:plain

・1日最低1回は水を替える(2回がベスト)
・室内の明るい場所で育てる

 

豆苗を再生する時に敵から守る方法!

敵と言っても可愛い敵です。

我が家では葉物野菜が大好きな猫がいるので、
そのままにして置いておくと…
収穫なんて無理な話です。

f:id:matsumama:20180703165001j:plain

家猫ちゃんで野菜が好きな猫ちゃんが居る場合は、
なるべく気が付かれない様にするのが大切です。

再生チャレンジをしている時に、
猫の様子を観察していたら、
豆苗自体が確認できなくても、ニオイで解るみたいです。

我が家の場合
部屋に猫がいる時は、高い場所に豆苗を非難させています。

葉物野菜が好きな猫は、たくさん食べてしまうので、
気を付けてあげないといけません。

猫といったら猫草!
猫が食べても良い野菜と悪い野菜の記事もよかったらご覧ください。

www.matsumama.com

 

まとめ

豆苗は1つ98円(税別)ぐらいでしょうか?
(私は93円(税別)で買っています)

買って2回は美味しく生でも食べられます。

まだ再生した事がない方は、
ぜひ、チャレンジしてみてください。

結構楽しいですよ。

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。