専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

WordPressでパーマリンクの設定は悩むよね!(超初心者向け説明と画像)

f:id:matsumama:20190930190321j:plain

WordPressでパーマリンクの設定は、
最初に設定しておいた方がよいという情報は確認していますよね?

実は私!
今回かなり悩みに悩み過ぎて日数を重ねました。
(大げさ!でも、2日間悩みました)

結局、誰もがすすめる「投稿名設定だけ」にしました。

そこで今回は最初に、
投稿名でのパーマリンク設定手順と、
設定がちゃんとされているのか?
私が確認した方法もご紹介します。

そして後半は、
気になる人は参考にしていただける様に、
WordPressでのパーマリンクの設定について、
初心者向けの説明をしていきます。

WordPress!パーマリンクの設定手順と確認方法

 

 

WordPressでパーマリンクの設定

WordPressでのパーマリンクの設定!
投稿名だけの設定手順をご紹介していきます。

なぜ?投稿名にしたのか?は後半に説明します。

↓管理画面です。

f:id:matsumama:20190930190545j:plain

設定にカーソルをあわせると文字が出てくるので、
「パーマリンク設定」をクリック

 

↓パーマリンクが選べる画面です。

f:id:matsumama:20190930190642j:plain
投稿名にチェックを入れて、
下の方にある「変更を保存」をクリック(忘れない様に)
これだけです。

 

パーマリンクが設定されたかの確認方法

これは私が悩んでたどり着いた確認方法であり、
もしかしたら、違う確認方法があるかもしれません。

↓管理画面です。

f:id:matsumama:20190930190815j:plain

投稿にカーソルをあわせると文字が出てくるので、
「投稿一覧」をクリック

えっ?まだ投稿してないよ!
と思っても、WordPressをインストールすると、
前回の記事↓が参考になります。

www.matsumama.com

 

自分のサイトを確認した時に記載さていたのが、
すでにサンプル記事として世の中に出ているのです(ビックリ)

↓投稿画面です。

f:id:matsumama:20190930190957j:plain

知らない間に投稿されている「Hello world!」のタイトル近くに、
カーソルをあわせると、下に文字が出るので、
「編集」をクリック

 

f:id:matsumama:20190930191044j:plain
① のタイトルの最後をクリックすると
上にパーマリンクの文字が現れます。
編集をクリック

 

f:id:matsumama:20190930191219j:plain
自分の独自ドメインの最後が編集できる様になっています。

パーマリンクの設定は大丈夫!という事になりますね。

本当に記事を投稿する場合は、編集したら「保存」をクリック!
忘れたら大変です。

ここで注意点1
最初は投稿されている記事がひらいても、
タイトルがしっかり出ていない可能性があります。

私の場合出ていなくて、吹き出し?の手引きの様な内容があり、
クリックして、一旦その画面から離れ管理画面に戻って・・・など、
やっていたら、しっかりタイトルが出ました。

 

WordPressでのパーマリンク設定とは?

初心者向け&PCが苦手な人向けの情報なので、
難しい言葉はカットして、分かりやすく説明していきます。

パーマリンクとは?

まずは「パーマリンク」という言葉の意味を理解しないと、
先に進めません。

パーマリンクは、
自分が作成し記事を投稿した時に生成されるURLの事!
自分が取得した独自ドメインの後に記載される文字(数字など)を、
パーマリンク設定をする事で、自分で選べるのです。

問題なのが・・・
一度投稿すると、
この記事は「コレ」と、Googleが記憶してしまうので、
後から、設定したパーマリンクを変更するのは、
とても危険という事です。

パーマリンクを途中変更するデメリット

パーマリンクの変更が危険!といわれても、
実際どの様なデメリットがあるのかをまとめておきます。

● 重複したコンテンツ(同じタイトルや似た様な内容)があると判断され、
Google(検索エンジン)の評価が下がる
● 他のサイトで紹介してもらえた自分の記事が無効になる
● SNSなどシェアアカウントが無効になる
● 301リダイレクトの設定作業が面倒くさい

など他にもあると思いますが、
とにかく自分のサイトの評価が下がるだけです。

 

WordPress!パーマリンク設定画面の内容

私は投稿名だけの設定にしましたが、
カスタム構造をクリックして選べる「利用可能なタグ」
について順番に説明していきます。

f:id:matsumama:20190930191642j:plain

%year%(投稿した年)例えば:2019(2019年)
%monthnum%(投稿した月)例えば:09(9月)
%day%(投稿した日)例えば:01(1日)
%hour%(投稿した時刻「時」)例えば:15(午後3時)
%minute%(投稿した時刻「分」)例えば:05(5分)
%second%(投稿した時刻「秒」)例えば:05(5秒)
%post_id%(投稿ID)好きな数字に変更する事は出来ない
%postname%(投稿名)その記事のブログタイトル
%category%(カテゴリー名)
%author%(投稿した作者名)

クリックした順番に表示されます。
例えば、カテゴリー名&投稿名にする場合は、
利用可能タグを順番にクリックするだけで、
「/%category%/%postname%/」と表示されます。

また、自分で決めた文字(半角英数字や記号)を、
追加する事が出来ますが、
この先はPCが苦手な人には難しくなるので、
興味がある人はご自身で調べてください。

 

WordPress!パーマリンクの設定で選ぶなら!

パーマリンクの設定がSEO対策(検索エンジン最適化)に繋がる!
といわれていますが、
どれが正解なのか?はっきり分かっていない様です。

ただGoogleが推奨しているのは、
シンプルで誰が見ても何の情報なのかが分かるURLの様です。

そこで皆さんがおすすめするのが、
投稿名だけや、カテゴリー&投稿名になります。

逆に言えば、表示されているのが数字だけだと、
URLを見ても、
どの様な内容なのか訪問者が分からないという事と、
検索エンジンのクローラーが困ってしまうという事になります。

パーマリンクの設定で選ぶのなら、
最低限キーワードを含めた内容に編集できる「投稿名」だけは、
入れた方がよいと思われます。

 

WordPress!パーマリンク設定に私が投稿名だけを選んだ理由

私が今回悩みに悩んだのは、
WordPressでのパーマリンク設定で、
カテゴリー名&投稿名にする方が、
SEO(Google評価)に良いという人が多かったからです。

しかしこれは、今後カテゴリー設定を変更しないのなら良いのですが、
私は不安なので、投稿名だけにしました。

私は、はてなブログの運営を1年以上経験して、
開設した時から、カスタムURL(パーマリンク)で、
投稿していたのでリライトなどは問題なかったのですが、
カテゴリーを整理しようと「カテゴリー名」をいくつか変えたら、
エラーが出た事があります(サーチコンソールより)

ブログ初心者は途中で色々気が付く事が多くあります。

私ははてなブログの運営で色々失敗した経験があるとはいえ、
また何をしでかすか分からないので、
一番無難な投稿名だけにしました。

 

WordPress!パーマリンク設定の投稿名とは?

今回はPCが苦手&ブログ初心者の人の為の情報なので、
ちょっと気になったので、お伝えしておきます。

パーマリンクの設定で今回ご紹介した投稿名ですが、
設定しただけだと、投稿名というのはタイトルの事になるので、
自分の記事のタイトルがそのままURLになってしまいます。

すると、ほとんどの人が日本語なのではないでしょうか?

投稿名を選んだのなら、
パーマリンクを編集しないと意味がありません。

できるだけシンプルに、
英語でキーワードを設定する様な感じが良いと思われます。

単語と単語の間は、ハイフン(-)を利用する。

 

パーマリンク設定は本当に意味があるの?

パーマリンクの設定がSEO対策(検索エンジン最適化)に繋がる!
と多くの人がいっていますが、
違う意見もあり、
パーマリンクの設定は、初期設定のままでも大丈夫!
という人もいます。

パーマリンク設定でよいとされているのが、
・英語を使う
・日本語を使わない
・数字だけにしない
・単語と単語の間はハイフンを使う
などがあります。

しかし検索上位にある記事でも、
日本語を使用している人もいれば、数字だけの人もいます。

Googleが推奨しているといわれているパーマリンク設定をしなくても、
結局は記事が良質な内容であるか?ないか?
が一番重要という事になります。

パーマリンクの設定で本当に大切な事は、
設定を途中で変えない!という事です。

パーマリンクの設定はご自身で悩んでください!

 

まとめ

パーマリンクの設定(投稿名)の手順と確認方法をご紹介しました。

最後にお伝えしましたが、
自分が決めたパーマリンクの設定を途中で変えない!
ここだけは覚えておきましょう。

しかし良いサイトにする為に、
やっぱりパーマリンクの設定を変更したいという時は、
301リダイレクトなど、対策があるので確認してから行いましょう。

最後に、
WordPressでのパーマリンクの設定は、
記事(ページ)だけではなく、
固定ページやカテゴリーなどもあります。

今後私が固定ページやカテゴリーなどの、
パーマリンク設定を行う事になった時は、
まとめ記事でご紹介します(まだまだ先かも)


独り言
はてなブログでもカテゴリーのパーマリンク設定があったのでしょうか?
まったく気が付かなかった私!
(だからカテゴリー変更で、Googleに指摘されたのですが・・・)
それを考えると、
今回の「WordPressに挑戦」では気が付く点が多くあり、
少しはブログ運営について、成長した様な気がします。(少しね)

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。