専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

WordPress最初から入っているプラグインは必要?WP Multibyte Patchがない

f:id:matsumama:20191019165535j:plain

危うく見過ごすところでした!

WordPressをインストールすると、
最初から入っているプラグインがあります。

これは必要なのか?
PCが苦手な専業主婦は検索しまくります。

しかし、検索上位から順に確認していく中で、
最初から入っているプラグインで、
「WP Multibyte Patch」とやらを有効化した方が良い!
となっているのに、
私のWordPressには、WP Multibyte Patchがないのです。

WordPressがバージョンアップしたから、
必要ないのかと思っていたら、違った!

そこで今回は、
WordPressがバージョンアップしてからの、
最初から入っているプラグインの必要性と対応!
そして、WP Multibyte Patchについてまとめました。

WordPress最初から入っているプラグイン

 

 

WordPress5.0以降最初から入っているプラグイン

まずは最初から入っているプラグインとやらを、
確認する方法は、
↓WordPressダッシュボード(管理画面)です。

f:id:matsumama:20191019165808j:plain
プラグインにカーソルをあわせると文字が出てきます。
「インストール済みのプラグイン」をクリック

 

WordPress5.0以降最初から入っているプラグインは、
↓こちらです。

f:id:matsumama:20191019165935j:plain

① Akismet Anti-Spam(アンチスパム)
② Hello Dolly
③ TypeSquare Webfonts for (エックスサーバー)

 

最初から入っているプラグインは必要なのか?

最初から入っている3つのプラグインの必要性は、
その人によって違うと思います。

内容を確認してご自身の判断で決めてOKです。
(私が行った事も記録しておきます)

① Akismet Anti-Spam(アンチスパム)
スパム行為(コメントなど)から守ってくれるプラグインですので、
これは有効化しておくべきなのですが、
コメント欄を設定しない(非表示)という人には必要がないプラグイン!

私は有効化する必要があるので有効化しました。
手順は少し複雑なので、この後画像付きでご紹介します。

② Hello Dolly
何やら有効化にすると、
ダッシュボード右上に歌詞が表示されるという、
意味が分からないプラグインです。

私は削除しました。

③ TypeSquare Webfonts for エックスサーバー
エックスサーバーを利用している人にだけ、
最初から入っているプラグインで、
エックスサーバーのフォントサービスを利用出来るそうなので、
興味のある人は有効化して試してみるのも良いかもしれません。

私は削除しました。

 

Akismet Anti-Spam(アンチスパム)有効化手順

私の場合、Akismet新バージョンのご案内があったので、
更新してから有効化しました。

有効化の手順は少し複雑なので、
私と同じ様にPCが苦手な人でも大丈夫な様に、
画面が変わるごとに画像付きですので、
必要な人は参考にして下さい。

Akismetの「有効化」をクリック

f:id:matsumama:20191019170308j:plain

 

「Akismetアカウントを設定」をクリック

f:id:matsumama:20191019170339j:plain

 

「APIキーを取得」をクリック

f:id:matsumama:20191019170407j:plain

 

「ACTIVATE AKISMET」をクリック

f:id:matsumama:20191019170438j:plain

 

↓WordPress.comアカウントを作成する画面です。

f:id:matsumama:20191019170511j:plain

(WordPressのアカウントとは違いますよ)
① メールアドレス(終了後メールがとどきます)
② ユーザー名(WordPressアカウントと同じはダメでした)
③ パスワード(複雑にしないとダメでした)
すべて入力したら「アカウント作成」をクリック

 

↓プランを選ぶ画面です。

f:id:matsumama:20191019170758j:plain
無料プランで十分なので、
左側の「Get Personal」をクリック(赤枠)

 

↓何やら料金が表示されている画面!注意してください。

f:id:matsumama:20191019170901j:plain
金額部分をクリックしたまま、矢印の方向にスライドさせる。

4,500円となっているのを、0円にした事を確認してください。
ここを0円にしないと料金が発生してしまいます。

 

↓左側に入力画面が出ます。

f:id:matsumama:20191019171122j:plain
① 名前(苗字と名前を分けて入力)
② 自分のサイトのURL
③ 3つの項目すべてにチェックを入れる
最後にもう一度0円になっている事を確認してから、
「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」をクリック

 

↓APIキーが表示されている画面です。

f:id:matsumama:20191019171221j:plain
青枠の「APIキー」をコピーする

 

↓タブを閉じてAPIキー取得画面に戻ります。

f:id:matsumama:20191019171350j:plain
青枠にコピーしたAPIキーを貼り付け、
「APIキーを使って接続する」をクリック

 

↓設定完了画面です。

f:id:matsumama:20191019171445j:plain

上記の画面で何か変更をしたら「変更を保存」をクリックしてください。

私は「デフォルトのままで」と多くの人が記事に書かれていたので、
とりあえず、変更はしませんでした。

何か不都合があり変更をしたい場合は、
↓WordPressの管理画面です。

f:id:matsumama:20191019171544j:plain
設定にカーソルをあわせると、
Akismet Anti-Spam(アンチスパム)の欄が増えているので、
クリックすると同じ画面が出るので変更できます。

Akismetを有効化しておくだけで、
スパムコメントを振り分けてくれるそうです。

コメント欄でスパムコメントに気が付いたら、
その時自分で削除しても良いですし、
そのままにしておいても、
約2週間で自動的に削除されるそうです。

 

WordPress5.0以降のWP Multibyte Patchについて

昔は当たり前の様に最初からプラグインされていた、
「WP Multibyte Patch」

WordPressがバージョンアップされたから、
機能的に必要なくなったのかと・・・
PCが苦手な専業主婦は思ってしまいました。

危なかったです!

WP Multibyte Patchとは?

WordPressは英語圏で作られており、
日本語の環境でも正しく動作させる為に必要とされる機能で、
他に対策をしていないのなら、
必要とされるプラグインなのです。

ただし、
何も問題(不具合)が起きなければ必要ないし、
サーバーを変えるなどの行為を行わなければ必要ないそうです。

しかし、「何も問題が起きなければ」って・・・
PCが苦手だと、何か問題が起こったら対応出来ませよね?

トラブルに遭遇しない為にも、
私はWP Multibyte Patchが必要だと思います。

 

WP Multibyte Patchインストール手順

WP Multibyte Patchのインストール手順は簡単で、
インストールして有効化のボタンを押すだけ!

といっても、
PC苦手だと、画像がないと不安にありますよね?
(私だけかもしれませんが、記録に残しておきます)

↓WordPressダッシュボード(管理画面)です。

f:id:matsumama:20191019172252j:plain
プラグインにカーソルをあわせて、
「新規追加」をクリック

 

↓プラグインの検索画面です。

f:id:matsumama:20191019172340j:plain
青枠に「WP Multibyte Patch」を入力しエンター

(もちろんこの文字をコピーして貼り付けてもOK)

 

↓WP Multibyte Patchが出てきました。

f:id:matsumama:20191019172630j:plain
「今すぐインストール」をクリック

 

「有効化」をクリック

f:id:matsumama:20191019172717j:plain

 

↓インストール済みプラグインのページです。

f:id:matsumama:20191019173631j:plain
これで作業は終了となります。

 

まとめ

今回は、WordPress最初から入っているプラグインの対応と、
WP Multibyte Patchについてまとめました。

WP Multibyte Patchの様に、
WordPressがバージョンアップした事により、
昔とは違う点が色々ありそうな予感がします。

私はPCが超苦手なので、
やはり慎重に進めていかないと、いけないな!
と改めて思いました。

最後に
今までWordPressでブログ運営をする為に、
順番に行った事を記録しておりますが、
1つだけ記録出来ていないものがあります。

それは、プラグインの設定などを行う前に、
バックアップを取っています。

WordPressはバックアップを取りながら進めないとダメ!
という事は覚えておきましょう。

心の叫び!
バックアップのとり方!よく理解できないんですけど・・・
「どーする?私」状態です。
実は、はてなブログではバックアップを取った事がありません。
テーマを1度変えているのに生き残っております。
しかしWordPressでは生き残れない自信があります。
FTPソフトとやらを最低限必要な事だけでも理解できる様に、
頑張ります

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。