専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

老眼の症状を確認!見えづらい時はハズキルーペがおすすめ!

f:id:matsumama:20180803190020j:plain

小さい文字が見づらい!
細かい作業で目が疲れる様になった!

そんな時は、ハズキルーペがおすすめです。

しかし年齢的に老眼かもしれない?
という人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、
老眼とハズキルーペについてまとめました。

老眼の症状を確認! 

 

 

老眼とは?

老眼は、眼の老化現象の事で、
誰にでも起こる現象になります。

 

「老い」と言う字を書く為、
老人の眼の事の様に思えますが、40代から症状は出始めます。

 

年齢を重ねる事により、
眼の中にある水晶体を使いピントを合わせる為に使う筋肉
毛様体筋(もうようたいきん)の衰えにより起こる現象と言われています。

 

40代になると身体の筋肉の衰えを感じますが、
それは眼も同じと言う事ですね。

 

老眼の症状は?

老眼に対して、
40代から症状が出始めると言われても、
実際なかなか受け入れられないですよね?

 

そこで、老眼の主な症状をご紹介します。

・小さい文字が見えにくくなる
・近くの文字を見る時に疲れやすい
・目がかすみしょぼしょぼする事が多い
・小さい文字を見る時に自然と距離をはなして見ている
・パッと見た時にピントがあうのに時間がかかる
・文字や数字を読み間違える
・本や新聞などを読んだ時に疲れやすく肩こりや頭痛がする

などの症状は、老眼の可能性があるかもしれません。

 

とは言え、
今の時代、PCやスマホを利用する事が多いので、
気が付かない方が多いのが現状で、30代の方は特に注意してください。

 

 

老眼の場合、老眼鏡は必要?

老眼は40代から症状が出始めるのが一般的なのですが、
今は30代でも老眼になる方がいます。

 

この年齢で老眼を受け入れるのは難しいと思います。

 

老眼で近くの物が見えにくくなっているのに、
無理をしてピントを合わせると何とか見える!

この状態を続ける事は、大変よくありません。

 

目の疲れ(眼球疲労)により、
肩こり、頭痛、吐き気、食欲不振など、
生活に障害が出始める事もあります。

 

また、老眼鏡をかける事によって、
老眼が進行するのではないか?と心配される方がいるようですが、
それは違いますよ。

 

確かに老眼鏡を使用して外した時にギャップがあり、
老眼が進行した様に錯覚してしまいますが、
老眼が進行したわけではありません。

 

逆に身体的には負担が軽減されているのです。

 

 

ハズキルーペはおすすめ!

小さい文字が見えづらい、
しかし老眼鏡までは必要ないという方が多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、ハズキルーペです。


CMを観た事はありませんか?

 

ハズキルーペは、
ブルーライト対応なので、
仕事でPCを使用する事が多い方にはおすすめです。

 

私は専業主婦でPCをよく使うのですが、
画面の小さい文字を読む時に使用する事や、
小さい文字の説明書を今まで読む事がなかったのですが、
しっかり読んで確認する様になりました。

 

見えないから見える様に努力する事が、
どんなに身体に負担をかけていたのかを、
ハズキルーペと出会い実感しました。

 

ちなみに私が普段利用しているハズキルーペは、
こちら↓

f:id:matsumama:20180803191214j:plain


(これだけ言っといて本当に使用してないヤツではありません)

 

 

ハズキルーペと老眼鏡の違い

ハズキルーペは、拡大鏡が眼鏡の形をしている物なので、
もちろん老眼鏡とは違います。

ハズキルーペと老眼鏡の違いをみていきましょう。

見え方の違い

ハズキルーペ
本来見えているサイズより、2倍や3倍などに拡大して見える様にする。

老眼鏡
本来見えているサイズは同じで、ピントを合わせて見える様にする。


望ましい使い方としては、
短時間使用するなら、ハズキルーペ
長時間使用するなら、自分の眼の状態に合わせて作った老眼鏡
と言われています。

老眼鏡を使用しているのに、
見づらい小さな文字に対して、老眼鏡の上にハズキルーペをかけて、
使用する事も出来ます。

また、ハズキルーペは誰でも使用できるメリットがあるので、
「最近小さな文字が見えづらくなった」などで購入しておけば、
その後老眼鏡が必要になっても使えるし、
家族も使えるので、無駄にはなりませんよね。

 


まとめ

「老眼」という言葉に老いを感じますよね。

 

老眼と言っても、普段の生活に問題がなく、
小さな文字を見る時や、細かい手作業の時だけ!

となると、無理して見ようとしてしまいますよね。

それは目や身体に悪い影響を与えるだけです。

ちょっとした時にだけ必要なら、ハズキルーペがおすすめです。

 

目は身体の衰えの中でも、
一番気に掛けなくてはいけない場所なのではないでしょうか?

普段の生活の中で、目の負担を少なくし、
休ませる事も大切だという事を覚えておきましょうね。

 

 

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。