専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

ラタトゥイユとは?どんな野菜を使う?簡単な作り方でも美味しいよ

f:id:matsumama:20190722173609j:plain

ラタトゥイユをはじめて作ってみました。

夏野菜がメインで、トマトで煮込む料理だけど、
トマト缶を使って簡単、作り置きが出来るなど情報が飛び込んでくるので、
料理苦手専業主婦もチェレンジ!

しかし、ラタトゥイユって何?
しかも、ラタトゥーユだと思っていました。

自分がはじめて作ってみたラタトゥイユが気になり、
ラタトゥイユについて調べてみました。

そこで今回は、
ラタトゥイユとは?
どんな野菜を使うのか?
作り方などをまとめたのでご紹介します。

ラタトゥイユとは?

 

私が作ったラタトゥイユ!

はじめて作ったラタトゥイユは、
↓こちらです。(トップ画像は違いますよ)

f:id:matsumama:20190722173824j:plain


見た目より美味しく出来ております。(自分で言っちゃうヤツです)

どう見ても、ラタトゥイユ!
今回使った食材
・ズッキーニ(1本)
・ナス(2本)
・赤パプリカ(1/2個)
・ピーマン(2個)
・玉ネギ(1/2個)
・ベーコン(少し)

味付けとして、
・ニンニク(1片)
・トマト缶(1缶)
・ローリエ(1枚)
・塩胡椒(少々)
・オリーブオイル(適量)

ラタトゥイユ!料理名からして面倒くさい料理かと思っていたのですが、
とても簡単なのに美味しい!
と言っても、私が簡単に作っただけで本当のラタトゥイユは、
もう少し拘りがある様です。

 

ラタトゥイユとは?

ラタトゥイユは、フランス南部プロヴァンス地方の郷土料理です。
夏野菜をメインとした煮込み料理!

ラタトゥイユにはどんな野菜を使う?

一般的には、
・ズッキーニ
・ナス
・トマト
・パプリカ
・玉ネギ
などですが、冷蔵庫の野菜室にある野菜を使っちゃいたい!
という時に入れてしまっても大丈夫です。
(例えば、ピーマンやキノコ類など)
旨味を出す為に、セロリを入れても美味しいそうです。

ラタトゥイユで忘れてはいけない野菜は、
ズッキーニとトマトです。

ラタトゥイユの作り方(簡単バージョン)

簡単バージョンは私の作り方ですが、
適当(←表現が悪い)に作っても美味しく出来ます。

味の決め手は、野菜の旨味だと私は思ったので、
適当でも美味しく出来るのですが、いき過ぎた適当はよくありませんので、
簡単バージョンの作り方をご紹介します。

野菜を切る
ズッキーニとナスは、しんなりと小さくなるので厚めにカット
パプリカなど形が残る野菜は、お上品な一口大にカット
ニンニクはみじん切り

野菜を炒める
多めのオリーブオイルにみじん切りのニンニクを入れて、
ニンニクの香りが出たらベーコンを炒め、かたい野菜から順番に入れ、
塩を加えながら、しんなりするまで炒める

野菜を煮込む
簡単に作る方法なので、トマト缶を使用!トマトとローリエを加えて、
20分から30分煮込んで完成ですが、途中何度かかき混ぜます。
(塩味が足りない様なら、塩胡椒で味を調える)

 

ラタトゥイユを美味しく作るポイント

先ほどご紹介した作り方は簡単にラタトゥイユを作る方法で、
この作り方でも美味しかったのですが、
美味しく作るポイントも記録しておきたいと思います。

生のトマトを使う場合
トマトの皮を取る湯むきや、種を除く作業が面倒くさい!
時短の為にトマト缶を使ったのですが、
生のトマトを使う場合、
トマトの皮や種はお好みで取りのぞかなくてもOKな様です。

野菜を炒める時
かたい野菜から順番に鍋に入れるのではなく、
野菜は種類ごとにしっかり炒めて焼き色を付けるのがポイント!
焼き色を付ける事で、野菜の旨味とコクが増します。

ハーブを使う
家にある!又は、本格的に作りたい!という人は、
タイムやオレガノ、バジルなどを入れるとよいですよ。

 

ラタトゥイユのアレンジ

ラタトゥイユは、そのまま食べても美味しいのですが、
色々アレンジを考えて作るのもよいと思います。

私がラタトゥイユをアレンジしたのは、
↓こちら

f:id:matsumama:20190722174432j:plain
パスタソースにしました。

ただ今回思ったのが、パスタ自体に味を付けた方が良かったかも?
という事です。
ラタトゥイユの味があっさりしており汁気もないので、
男性にはちょっとパンチが足りない様でした。

茹でたパスタにオリーブオイルを絡ませる時に、
ガーリック塩胡椒やバジルソルトなどを一緒に加えるのもアリだと思います。

また冷製パスタの上に冷やしたラタトゥイユをかけるのも良いですね。

私が次回アレンジしてみようと考えているメニューをご紹介します。

おしゃれディナー
メインのおかずとなるお魚やお肉を、優しい味で焼き、
ラタトゥイユを添える!
盛り付けのセンスが大事ですが、料理上手に思われる事間違いなし!

その時、フランスパンがあればよいかもしれませんよね。
焼いたフランスパンにそのままのせても良いですし、
ガーリックバターを塗ってから焼いたフランスパンにも相性が良さそうです。

プチアレンジメニュー
オムレツを作って最後にケチャップではなく、
ラタトゥイユを使えば、またまたおしゃれですよね。

ガッツリメニュー
ご飯とラタトゥイユ!
どうせなら一緒に盛り付けてスプーンでガッツリ食べていただく的な?
私はちょっと・・・?やりたくないな!と思っています。

白ご飯だから何となくですが抵抗があるのです。
ガーリックライスなら許せるので、
ガーリックライス・ラタトゥイユ添!でいきたいと思います。

 

ラタトゥイユ作り置きのポイント

ラタトゥイユは作り置きメニューとして便利なのですが、
気になる事や注意点をまとめておきます。

ラタトゥイユの賞味期限は何日?


よく目にするのは、
冷蔵なら1週間!
冷凍なら1ヵ月!
とありますが、私なら冷蔵1週間は心配です。

当然の事ながら、冷蔵で1週間もたせるのなら、
使う分ごとに小分けしてタッパーに保存するべきだし、
使用するタッパーも熱湯消毒などをした物を使用するという手間がかかります。

冷蔵なら3日までが良いのではないかと考えています。

それ以上保存するのなら、冷凍保存が安心!
小分けしてジップロックに入れて保存するのがおすすめです。

 

まとめ

ラタトゥイユは夏野菜をトマトで煮込んだ料理という事で、
とてもヘルシーで栄養価が高い料理です。

今回私が作った分量だと、4人家族でパスタソースに使用すると、
その日で食べきってしまいました。

トマト缶2個と野菜を倍使うと作り置き分が出来ると思います。

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。