専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

エックスサーバーで常時SSL化のリダイレクト設定方法とXアクセラレータについて

f:id:matsumama:20191005111907j:plain

(超初心者&PC苦手な人の為の情報であり記録です)

独自ドメインのSSL設定!
WordPressのSSL設定!
最初に設定しますが、自動的に「https://」に転送されません。

常時SSL化にする為には、
「http://」から「https://」に自動で転送される様に、
リダイレクトの設定が必要となります。

そこで今回は、
常時SSL化の為のリダイレクト設定方法と、
その設定画面にすでに記載されている謎の文字列!
Xアクセラレータについての情報もご紹介します。

リダイレクト設定方法とXアクセラレータについて

 

 

常時SSL化のリダイレクトは必要な設定なの?

申し訳ありませんが・・・
先に、PCが苦手ながら「はてなブログ」運営1年以上!
自分のブログ(サイト)に、
URLで検索する人がいると思えないのです。

私と同じ様に思う人がいるのではないでしょうか?

確かにこの世界で成功するのなら、
Googleに気に入られる様に改善していく能力や、
文章作成能力、読者(訪問者)を引き付ける能力、
などがないと、特にWordPressでは難しい!

しかし、
気にしてくれる読者(訪問者様)がいるかもしれない!
リダイレクトの設定はしておいた方が良いと思います。

何か凄い事を言ってしまいましたが、
WordPressをはじめるにあたり、
初期設定で常時SSL化のリダイレクト設定を、
多くの人がすすめています。

常時SSL化のリダイレクト設定は、
自分にとってマイナスにはならい!
プラスになる可能性があるかもしれないので、
私が設定した記録をご紹介していきます。

 

常時SSL化の為のリダイレクト設定方法

常時SSL化の為のリダイレクト設定は、
「http://」から「https://」に自動で転送される為の設定です。

超初心者といっても、
PCが苦手な人は要注意な領域の設定になります。

ですので、先にお伝えしておきますが、
「htaccess編集」にはじめから記載されている文字列を、
コピーして保存する事と、誤って消さない様にしてくださいね。

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン!

↓管理画面です

f:id:matsumama:20191005112351j:plain
「htaccess編集」をクリック

 

↓ドメイン選択画面です。

f:id:matsumama:20191005112444j:plain
自分が取得した独自ドメイン欄の「選択する」をクリック

 

↓「htaccess編集」画面です。

f:id:matsumama:20191005112556j:plain
ドメインを確認して、この画面の注意書きをよく読んでから、
「htaccess編集」をクリック

 

↓「htaccess編集」を行える画面です。

f:id:matsumama:20191005112649j:plain
はじめから記載されているこの文字列を理解出来ますか?
少しでも理解しておくと安心なので、
簡単にポイントをご紹介しておきます。
① サイトを高速化する「Xアクセラレータ」機能です。
後ほど説明します。
② インストールしたWordPressの領域です。

①と②のあいだにコピペするコードです。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

ここでの注意点
リダイレクト用のコードはWordPressの領域の上に貼りつける!

なぜなら、エラーが出てうまく機能しない可能性があるそうです。

 

↓リダイレクト用コードを添付した画面です。

f:id:matsumama:20191005113025j:plain
わかりやすく赤で囲ってみました。
「確認画面へ進む」をクリック

 

↓最終確認画面です。

f:id:matsumama:20191005113125j:plain
よく確認してくださいね。
貼りつける位置が、最初から記載されていた文字列に重なっていないか?
誤って文字列を消していないか?
などしっかり確認したら「実行する」をクリック

ここでの注意点
とんでもない失敗をしでかしてしまうと、
サイトが消えてしまう可能性があります。
もし、しでかしてしまったら、
最初にお伝えしたようにコピーして保存しておいたコードを、
貼り付ければ復元できるそうです。

 

↓完了画面です。

f:id:matsumama:20191005113305j:plain

しかし、これで安心してはいけません。
「http://」からはじまるURLで検索して、
「https://」の自分のサイトに、
自動で転送されるか確認しておきましょう。

 

Xアクセラレータについて

常時SSL化のリダイレクト設定の途中で、
「htaccess編集」画面に最初から記載されていたコード!
Xアクセラレータについて、
これは少し知っておいた方が良い情報の様なので、
簡単に説明していきます。

Xアクセラレータとは?

サイトの高速化が期待できる新機能だそうです。

サイトの高速化という事は、
サイトの表示スピードが速くなるという事で、
Googleから良い評価を得られるという事ですよね?

Xアクセラレータの効果があるサイトとは?

Xアクセラレータの効果は、
すべてのサイトに効果があるという訳ではない様です。

・画像が多いサイト
・アクセスが多いサイト
・短時間にアクセスが集中するサイト
・CSS、JavaScriptなどを多く使用するサイト
など、

プログラミング言語はよく分かりませんが、
CSSについては使用すると思いますし、
画像を多く使用しサイトに負担がかかりそうなら、
Xアクセラレータを使用した方が良さそうですね。

普通のブログ運営なら効果がありそうです。

Xアクセラレータの注意点

Xアクセラレータの効果が期待できないサイトは、
・会員制など制限しているサイト
・PCとスマホの表示を切り替えているサイト
・内容が毎回違うサイト(←意味が分かりません)
・デザインなど頻繁に変えるサイト
など、

特殊なブログ運営をする人は注意が必要という事で、
これは、PCが得な人ですかね?
詳しく知りたい人は、ご自身で確認してください。

そして、すでにプラグインを追加している場合は、
Xアクセラレータを設定すると、
エラーになる可能性があるので、
それもご自身で確認してくださいね。

Xアクセラレータ!2つのバージョン

私がエックスサーバーを利用した時は、
XアクセラレータVer.1の次に、
バージョンアップしたVer.2が超最新でリリースさていました。

利用した時にVer.2だと思っていたら違いました。

「htaccess編集」画面に最初から記載されていたコードは、
XアクセラレータVer.1のままで、
XアクセラレータVer.2は、自動的に有効になっていない!

XアクセラレータVer.1とVer.2の違い

エックスサーバーが、
サイトが高速化になる様に改善してくれているのに、
なぜ?自動的に有効にしないのか?不思議なのですが、
2つのバージョンの違いを確認します。

XアクセラレータVer.1
静的ファイルの高速化&アクセス集中時の負担軽減

XアクセラレータVer.2
Ver.1の機能に加え、PHPプログラムの高速化

確かにVer.2の方が、
Ver.1よりバージョンアップしていますよね!

しかし初心者&PCが苦手だと・・・
「PHPプログラム」ってなに?と思いますよね?
調べましたよ!

一言でいうと、
WordPressの処理能力が速くなる!
という事です。

普通のブログ運営なら、
XアクセラレータVer.2にした方が良い!
と私は思いました。

そこで、
XアクセラレータVer.2に設定する方法をご紹介します。

XアクセラレータVer.2の設定方法

今回気が付かなかったら、
XアクセラレータVer.1のままだった!

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン!

↓管理画面です。

f:id:matsumama:20191005114123j:plain
「Xアクセラレータ」をクリック

 

やはりXアクセラレータVer.1のままですね。

f:id:matsumama:20191005114205j:plain
取得した独自ドメインの「選択する」をクリック

 

↓Xアクセラレータ設定画面です。

f:id:matsumama:20191005114239j:plain
設定対象ドメインを確認して、
XアクセラレータVer.2にチェックを入れて、
「確認画面へ進む」をクリック

 

↓XアクセラレータVer.2を有効化する画面です。

f:id:matsumama:20191005114336j:plain
確認後「変更する」をクリック

 

↓設定完了画面です。

f:id:matsumama:20191005114434j:plain

ここでの注意点
XアクセラレータVer.2を有効化する為には、
PHPバージョンが7.2以上です。

私は大丈夫でしたが、確認してくださいね。

確認方法は、
↓管理画面です。

f:id:matsumama:20191005114547j:plain
「PHP Ver.切替」をクリック
この画面からバージョンアップしてください。

 

まとめ

今回は、
・常時SSL化のリダイレクト設定方法
・Xアクセラレータについて
・XアクセラレータVer.2への変更設定
についてご紹介しました。

今回ご紹介した、
常時SSL化のリダイレクト設定方法で、
私はリダイレクトが成功しております。

XアクセラレータVer.2ですが、
私はまだプラグイン(追加プログラム)を行っていないので、
今後は確認してから追加していきたいと思います。

Xアクセラレータと相性が悪いプラグインは、
・サイトを高速化する
・サイトを良い感じに表示する
などの様ですが、他にもあるかもしれないので、
とにかく確認が必要で、
Xアクセラレータを優先するか?
プラグインを優先するか?で変更も必要になりますね。

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。