専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

昇仙峡ロープウェイ情報!営業時間や料金・見どころと注意点をご紹介

f:id:matsumama:20191118173801j:plain

360度大展望台に行けるのが、
昇仙峡のロープウェイです。

大自然のドラマ広がる山頂パノラマ台!
「えっ?ドラマって何?」
パンフレットに書いてあったので、パンフレットに突っ込んでみました。

昇仙峡に行ったら、
やはり絶景を楽しまなくては!
と思いますよね。

そこで今回は、
昇仙峡のロープウェイを利用する為の情報と、
山頂では、絶景はもちろんなのですが、
見どころがたくさんあるのでご紹介します。

今回も画像たくさん添付していますので、楽しんで観てください!

昇仙峡ロープウェイ情報!

 

 

昇仙峡ロープウェイの営業時間と料金

ロープウェイ乗り場の入り口には、
ロープウェイオリジナルキャラクターである「ふくちゃん・ゆめちゃん」
そして、ゆかいな仲間たちがいます。

f:id:matsumama:20191118174003j:plain
あっ!ゆかいな仲間たちではなく、
「福仙人の音楽隊」でした。

中に入ると、可愛いフクロウグッズがたくさん販売されているのですが、
「なぜ?フクロウ?」と思いますよね。

それは、ロープウェイの所在地「羅漢寺山(らかんじやま)」の、
守り神がフクロウといわれているからだそうです。

昇仙峡ロープウェイの営業時間

4月1日~11月30日
上り:始発9:00、終発17:10
下り:終発17:30

12月1日~3月31日
上り:始発9:00、終発16:10
下り:終発16:30

時刻表は↓こちら

f:id:matsumama:20191118174129j:plain

17時以外は20分おきに出発しています。

ただし注意書きにありますが、臨時運転がある場合があり、
その時は案内の放送がありました。

私は平日(金曜日)に行きましたが、
紅葉の時期だし、お昼近くという事もあり、
約10分おきに出発していました。

昇仙峡ロープウェイの料金

往復料金
個人:大人1,300円、小人650円
団体20名以上:大人1,200円、小人600円
団体50名以上:大人1,100円、550円
障害者割引:個人料金より50%割引(手帳の提示が必要)

ここで注目なのが、
ワンちゃん中型犬以下:300円
ただし、抱っこして乗車するのが条件とされています。

昇仙峡ロープウェイその他

乗車定員は45名!
安全の為カチカチカウントされてしっかり人数を確認していますので、
自分の前で止められても「ゲッ」など言わない様に!
山頂に行くロープウェイの順番待ちの横には、
↓黄金池(ガラス越しです)

f:id:matsumama:20191118174346j:plain
黄金鯉が泳いでいるのですが、
昔より「金運」の象徴と言われているそうです。
「写真を撮って大きな金運をゲット」とパンフレットに書いてあるので、
帰りに中に入れますので、ぜひ撮影をお忘れなく!
(私はこの文章を書いている時に気が付いたので、
山頂に行く時だけのガラス越しの写真しかありませんが、
金運ダメでしょうか?)

乗車時間は片道5分
若干揺れるので怖いと感じるかもしれませんが、
乗車中もしっかり景色を楽しみましょう。
↓乗車中の景色です。

f:id:matsumama:20191118174521j:plain

ロープウェイ運行距離は1,015m
山頂の標高:1,058m
高低差:301m

 

昇仙峡ロープウェイで行った山頂の見どころ

ロープウェイ乗り場から出ると
↓案内板があります。

f:id:matsumama:20191118174613j:plain
まずは「ゆめちゃんコース」から行きます。

和合権現御神木

f:id:matsumama:20191118174650j:plain
水晶発祥の地である金峰山のふもとに、男女の象徴を併せ持った
樹齢350年を経た楢(なら)の木があり、
昔から人々に崇拝されていました。

昭和39年ロープウェイ開業時に、この御神木を山頂に移して、
権現様としてお祀りし、その後時を経て、
縁結び、子宝、金運の神様として親しまれたそうです。

立派な六角堂に納められている御神木は、
↓こちら

f:id:matsumama:20191118174852j:plain
御神木は霊峰富士の方向を向いているので、
和合権現様をお詣りした後、浮富士に手を合わせると・・・
最強のパワーをいただけるそうです。

もちろん触れてOK
御神木と霊峰富士は強力な「気」で結ばれているので、
触れてパワーを吸収しまくりましょう!

昇仙峡「八雲神社」

f:id:matsumama:20191118175004j:plain
以前(昔)は、金櫻神社の末社として、
参道者の道中の安全を祈願するところでしたが、
現在は、縁結びの神として大変人気があるそうです。

拝殿の奥には本殿を確認する事も出来ます。

御祭神
・素戔嗚尊(すさのおのみこと)
・櫛稲田姫之命(くしなだひめのみこと)

八雲神社では残念ながら、御朱印はありませんが、
社務所では「宝くじ入れ夢袋」など、
オリジナル金運グッズがたくさん販売されていますよ!

龍の松

f:id:matsumama:20191118175133j:plain
龍の形に見える?松の木!
龍の腹をめがけてコインを投げると、
さらなる幸運が舞い込む!

この場所は御神木と霊峰富士が強力な「気」で結ばれている!
富士山から発している龍脈が、
「龍の腹」にコインを当てる事により龍穴となり、
良い気が集まるから幸運が舞い込むという事の様ですね。

やりましたよ!
しかも龍にお願いして2回(1回目問題外の場所に・・)
2回目は、お腹に当たらなかったけど、受け皿?にコインが入ったので、
その音で少しは良い気が漏れたのではないかと・・・?

福を呼ぶ鈴と約束の丘「出愛の鐘」

f:id:matsumama:20191118175307j:plain

福を呼ぶ鐘
正面に「龍の松」があるので、
そちらの方向を見て、横に「福仙人の杖」があるので、
上の鐘を1回だけ叩きお祈りをします。

やりましたよ!
しかし、仙人の杖?と思えない様なシンプルなただの棒です。

出愛の鐘(であいのかね)

鈴がたくさん結ばれていますが、
願かけ鈴結び所に1個200円で購入した鈴を結び、
大きな銀「叶い鈴」に手を合わせて願いを込める!
(恋愛中や恋愛が必要な人はぜひ)

うぐいす谷

↓うぐいす谷から見た絶景です

f:id:matsumama:20191118175442j:plain
遠くに見える山は南アルプス連峰「駒ヶ岳」!
撮影に気をとられて岩から落ちない様に要注意です。

いきなり注意点を!

昇仙峡はとても広いので歩き回ります。

おしゃれな服装より動きやすい服装を選ぶ!
付き合いはじめの若いカップルだろうが何だろうが、
動きやすい服装です。

靴は履きなれた靴を選ぶ!
履きなれた靴がヒールやパンプスって人がいるかもしれないので訂正します。
靴はスニーカーなど運動靴の方がよいと思います。

↓こんな階段や

f:id:matsumama:20191118175602j:plain

↓こんな場所もあります。

f:id:matsumama:20191118175714j:plain

私は・・・
↓なんと「トレッキングシューズ」でまいりました。

f:id:matsumama:20191118175738j:plain

合格岩

昔からなぜか?この場所に鎮座しており、
「落ちそうで絶対に落ちない不思議な岩」
という事で、
社務所で販売されている「合格だるま」を掲げてご祈願ください!
と書かれています。

受験生や、何かにチェレンジする人には良いかも!
という事で、
私はちゃっかり、お願い事だけをしてまいりました。(ダメか?)

浮富士広場

ここからは「ふくちゃんコース」になります。

↓富士山です。

f:id:matsumama:20191118175817j:plain
富士山遥拝と書かれている看板の上に、
うっすら富士山が見えるのですが・・・
(やっぱ富士山!いいですよね)

↓願かけ鈴やおみくじもあります。

f:id:matsumama:20191118180332j:plain

幸せ鈴投げ

f:id:matsumama:20191118180305j:plain
チャンスは1回だけです。

黄金鈴に見事入れば、念願成就!
もし入らなかったら、鈴結び処に結んで奉納する。

鈴結び処は色々な場所にあります。

福仙人神社

f:id:matsumama:20191118180450j:plain
ひっそりと壁際に福仙人神社があります。

その近くに「福仙人と黄金の葡萄鈴」のお話が書かれていたので、
簡単に説明します。(私の心の呟きも一緒に)

昔、昇仙峡の弥三郎岳で、
仙人になる為に熱心に修行をしている男がいました。
しかし、努力をしても仙人になれない事を悟り、
山を下りる決心をした。
途中、空腹に襲われた男は、
崖の上に黄金色に輝く葡萄を発見!
命懸けで岩を登り木から黄金葡萄を一房採りました。

(あっ!この瞬間、崖から落ちて仙人になったんだ)
と思ったら、続きがありました。

まだ道中が長いので、
その黄金葡萄を少しだけ食べて、
残りの葡萄は懐にしたため山道をおり始めた。
すると、
道にうずくまり動けないフクロウに出会う。

(フクロウがうずくまる?倒れているのではなく、
うずくまる?)

心の優しい男は、
残っていた大切な黄金葡萄をフクロウに分け与え手当をし、
「気をつけてな」と男が言って立ち去ろうとした、その瞬間!
あたりがざわつき鈴の音が響き渡ると同時に、
フクロウが光りだし、男もその光りに包まれ・・・
「よくぞ修行を頑張った。おぬしを仙人にしてやろう」
そう聞こえたかと思うと男は気を失った。

(フムフム)

気がついた男は、
フクロウの姿を借りた仙人となって、この地を守る為、
昇仙峡に住み着いたといわれています。

(あっ!仙人になれたけど、姿はフクロウになっちゃったんだ。
それって・・・
でも、フクロウで良かった、良かった)

おしまい。


福仙人となり授かった黄金の葡萄鈴は、
現在、山頂のパワースポットの象徴だそうです。
(葡萄鈴は、お守りとして販売されていますよ)

弥三郎岳

ロープウェイ乗り場を出て、
浮富士広場から約20分歩いていくと弥三郎岳があります。

実はこの場所が最高の絶景ポイントです。

弥三郎岳の山頂は丸みのある大きな一枚岩で、
360度景色を見る事が出来ます。

ここでの注意点は、
山頂に行くまでは軽い登山と思っていただいた方がよいです。
そして柵などないので、十分気をつけてください。

私はトレッキングシューズを履き準備は完璧でしたが、
体力に不安があるのと、時間的余裕が無かったので、
行けませんでした。

昇仙峡に行く時は、
弥三郎岳の山頂も予定に入れてみてはいかがでしょうか!

 

昇仙峡ロープウェイ頂上でのイベント

何やら面白いイベントがあるのでご紹介しておきます。

福仙人幸運スタンプラリー
スタンプラリーセット(おみくじ付き)を100円で購入して、
幸運を呼ぶ5つのスポットをまわり、スタンプを押す。

記念にもなるし、お子さんがいるご家族様は楽しめそうです。

約束の手紙
200円で手紙セットを購入し、
大切な人にメッセージを書き、約束のポストに入れる。

何と手紙が届くのは1年後!
忘れた頃に届くところが面白いのですが、
説明書きには「大切な人へ」と・・・

 

まとめ

昇仙峡ロープウェイ山頂の見どころをご紹介しましたが、
この様に色々楽しめるポイントがあると嬉しいですね。

ぜひ昇仙峡に行った時は、
ロープウェイを利用して山頂の最強パワーを吸収してください!

最後になりますが、
昇仙峡の楽しみ方は人それぞれであり、
かなり広いエリアで楽しめますので、
計画をしっかり立ててから行かれる事をおすすめします。


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。