専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

リライトで検索順位が下がるのはなぜ?何をした私?原因を突き止める!

f:id:matsumama:20190309203843j:plain

ブログを運営している人で、検索流入を増やしたいと思ったら、
ブログ記事のリライトを考えると思います。

ただし、ブログを開設して6ヵ月過ぎた頃から考えた方が良い事です。

リライトの目的は「検索流入を増やす事」という事で、
当然検索順位を上げる為に行いますよね。

私も検索順位を上げる為に行っていて、
若干検索順位が上がった記事もありますが、
「やってしまった・・・」
と悲しくなるぐらい、検索順位を下げた記事があります。

そこで今回は、
「何をした私?」という事で早めに原因を突き止め様と思います。

リライトで検索順位が下がるのはなぜ?

 

 

 

リライトで何をした私?

なぜこんなにムキになるのかと言うと・・・
今までは50位前後の「かわいそうな記事達」を、
ちょっと修正して最新の日付にして更新していました。

正直に言うと、新記事を作成する時間がない時の手段として!
それでも、20位~30位ぐらいまで検索順位が上がったので、
(グーグルの判断によっては、1枚目まで順位を上げましたが、
微妙な判断ですけどね)
もっと力を入れて行えば「10位前後に食い込めるな」と、
気楽に思っていました。

そして手を出したのが、
3個のキーワードなら10位
2個のキーワードなら50位前後
一応悩みましたが、2個のキーワードで検索する人の方が多かったのです。

やっちゃいました。
少し力を入れたリライトを・・・
すると悲しい現実が、
3個のキーワードなら15位
2個のキーワードなら・・・あれっ?見つからない!

何をした私?

 

リライトした記事はどこへ行った?

かなりショックを受けております。
見つからない!そんな事があるでしょうか?

私の勝手な想像では、
タイトルを修正したので・・・
2個のキーワードに何かキーワードをプラスして掲載されているでは?
と数日後確認したら、ありました。

この3個のキーワードで検索する人は少ないよね?
しかも検索順位は、50位前後

やってしまいました。
最悪です。

 

リライトで検索順位が下がる理由

リライトで検索順位が下がった事は事実なので受け止めるしかありません。
しかし、同じ失敗を繰り返さない為に、
リライトで検索順位が下がる理由を調べたので、記録しておきます。

似た様な内容の記事がある

「重複コンテンツ」というものです。
似た様な内容がサイト内にあると判断されると、
両方ともに順位を下げる可能性があると言われています。

記事に関係ない内部リンクがある

内部リンクがある方が、検索順位が上がりやすい。
と言われていますが、
無理やり記事と関係のない内部リンクを貼り付けると逆効果です。

記事の内容に問題がある(質が下がった)

リライトと言ったら、
質の良い記事にする為に、
・最新の情報を追記する
・古い情報を削除する
などありますが、
文字数を増やす事も考えて追記するのではないでしょうか?
その時まったく違う方向に記事の内容がいってしまうと逆効果です。

記事の内容の重要な部分を変えてしまった

質の良い記事にする為に行った事が逆効果という事があります。
どの様なキーワードで、どの様な目的で、
この記事をクリックしてくれるのか考えて、
タイトル、見出し、内容を修正しないといけません。

大幅に記事をリライトし過ぎた

URLを変更する事なく、
キーワードを変更し、まったく違う内容に、というのは良くない!
という情報もありました。
その理由は、検索エンジンが嫌がるのではないか?
という事で、はっきりした根拠はない様ですが、一応付け加えました。

ペナルティーをくらっている

グーグルの方から何か警告されている様なサイトは、
その警告された事を改善しないと検索順位は下がります。
警告がある場合は、サーチコンソールに知らせが来るようです。

 

リライトで検索順位が下がった記事をどうする?

私は諦めませんよ!
ただし、リライトしたのに検索順位が下がったからと言って、
すぐにリライト(修正)して、
検索エンジン(クロール)を依頼するのは、やめた方が良いそうです。

グーグルが・・・
「またクロール依頼かよ!」という感じで、
嫌われる可能性があるそうです。

それに、検索順位が少しずつ上がって来る可能性もあるとか?
それには、独自ドメイン!ドメインパワーを上げる必要があります。

それって・・・
不器用な人間が、ブログ収入を得る為に、
検索流入を増やす為には、長期戦になるという事なのだと解りました。

今回「何をした私?」のリライトした記事は、
今後も検索順位を気にしながら、
2ヵ月後?か3ヵ月後に検索流入を見込める様ならリライトします。

 

まとめ

検索流入を気にして記事を作成している人には、
私の失敗した情報、そして、
検索順位を下げる可能性があるリライトのやり方の情報は、
参考になったのではないでしょうか?

私が今回、色々と情報収集した中でも、
収入目的でブログ運営をしている人であっても、
長期的にリライトを工夫して、
収入に結び付けている人がたくさんいました。

不器用な人(パソコンが苦手な人)は、
諦めてはいけない!

リライトで悩んでいる人がいたら・・・
お互い長期戦で頑張りましょうね!

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。