専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

WordPress設定画面の初期設定まとめ!(超初心者向け説明と画像付き)

f:id:matsumama:20191009161106j:plain

WordPressの始め方で、
「最低限最初に設定しておいた方が良い」
といわれている設定は済みましたが、
設定画面の項目を理解しておいた方が良いと思います。

そこで今回は、
WordPressの設定画面についてまとめました。

設定画面の項目の中ですでに初期設定が済んでいるものは、
詳しく記録した内容を、
まだ確認していない項目については、
内容と、私が変更した設定の記録です。

WordPress設定画面の初期設定まとめ!

 

 

WordPressの設定画面とは?

↓WordPressの管理画面(ダッシュボード)です。

f:id:matsumama:20191009161245j:plain
左側の「設定」にカーソルをあわせると、
7個の項目が出てきます。

今回の記録は、この設定画面の7個の項目を理解し、
初期設定を終えたいと思います。

 

WordPress「一般」の初期設定

画面の前半はWordPressをインストールしてすぐに、
SSL設定をしております。

SSL設定方法や注意点は、
↓こちらの記事を参考にしてください。

www.matsumama.com

 

この記事で触れていない、
画面後半の内容を確認していきます。

f:id:matsumama:20191009161438j:plain

メンバーシップ
私は1人でブログ運営をしているので、チャックは入れませんが、
複数でブログ運営をする場合はチェックが必要です。

新規ユーザーのデフォルト権限グループ
まったく意味が分かりません。
という人は、このままでOK!という事です。

初心者が普通にブログを運営するにあたり、
重要な設定ではありません。

サイトの言葉
私は日本人で日本人向けのブログ運営なので、
日本語のままでOK!

タイムゾーン
日本向けのブログ運営なら、東京のままでOK!

↓続きの画像です。

f:id:matsumama:20191009161604j:plain

日付のフォーマット
サイトのページやコメント欄などに表示されます。

お好みで選んで良いと思いますが、
使用するテーマに設定がある様なら、テーマが優先されます。

私は、とりあえず今はこのままにしておきます。

時刻フォーマット
こちらもお好みで選んで良いと思います。

私は、とりあえず今はこのままにしておきます。

週の始まり
これはWordPressの管理画面「ウィジェット」欄
ウィジェット設定で、カレンダーを使用する場合に、
自分の使いやすい様に週の始まりを設定する項目です。

使用する予定がない場合は、このままでOK!
というより、
プラグインしてカスタマイズしてなど、難しそうなので、
ブログ運営に慣れてカレンダーを使用したくなった時の為に、
この場所で週の始まりが変更できる事を覚えておきましょう。

何か変更した場合は「変更を保存」をクリック
私は、一般設定後半はデフォルトのままでした。

 

WordPress「投稿設定」の初期設定

↓投稿設定画面です。

f:id:matsumama:20191009161818j:plain

投稿設定画面での変更は、
一番最後ぐらいなのですが、それぞれ内容を確認しておきます。

投稿用カテゴリーの初期設定
カテゴリー分けの設定が出来るのですが、
記事を作成する画面で選べるので、ここでの設定は必要ない!
しかし、今後記事が増えて来た時など、
活用する時が来るかもしれないので覚えておこう。

デフォルトの投稿フォーマット
初心者が使用する項目ではないので、このままでOK
(興味がある人はご自身で検索してください)

メールでの投稿
WordPressでは、メールで作成した文章を記事にできる機能があります。

という事で、
メール投稿をしたい人が設定する欄なので、
普通に記事を作成するのなら、このままでOK

更新情報サービス
先ほどの画像だと内容がカットされてしまっているので、
↓こちらが更新情報サービス欄の画像です。

f:id:matsumama:20191009162001j:plain

しかし私は最初に検索エンジンでの表示を非表示にいているので、
入力欄が表示されていませんが、
表示される様に設定を変更すれば入力画面が表示されます。

ここは要注意と考えています。

ブログを更新した時に自動的に知らせてくれる設定ができる、
PING送信先を入力できる様です。
例えばGoogleの検索エンジンに更新情報を伝えるなど、
コピペOKでPING送信先を紹介している記事があるが、
空欄にした方が良い!という人もいます。

私は今の段階では空欄にしておき、少し悩みたいと思います。

 

WordPress「表示設定」の初期設定

↓表示設定の画面です。

f:id:matsumama:20191009162628j:plain

ホームページの表示
「最新の投稿」部分にチェックが入っていますが、
このままなら、記事を投稿した順に並ぶという事になります。

固定ページは、1つのページを固定する感じで、
・フロントページ
・投稿ページ
機能を使いただのブログというより、サイト(ホームページ)の様に、
自作する事が出来るらしい。

ただし使用するテーマにより変わる可能性があるので、
私は、とりあえず今はこのままにしておきます。

1ページに表示する最大投稿数

推奨されているのが10投稿(10記事)になっていますが、
お好みでよいと思います。

覚えておきたいのは、
数を増やせば増やすほど、サイトの読み込み速度が遅くなります。

私は今の段階ではこのままにして、
使用するテーマの雰囲気で減らしたいと思っています。

RSS/Atomフィードで表示する最新の投稿数
RSS/ Atomフィードでの各投稿の表示

この2つは、このままでOK!
読者登録が出来る様に、サイトに「Feedly」を貼り付けたりするが、
貼り付けていない人には便利なサービスらしい?
このままでOK!というのは、
最初から設定されている(推奨されている?)し、
読者側で設定を変更する事が出来るそうです。

検索エンジンでの表示
検索エンジンにサイトをインデックスされない様にする項目です。

私はかなりスローペースなので、最初にチェックを入れました。
初期設定(カスタマイズ)が終わり、
投稿をはじめる時にチェックを外すつもりです。

 

WordPress「ディスカッション」の初期設定

↓ディスカッション設定画面です。

f:id:matsumama:20191009162910j:plain

投稿のデフォルト設定
私は意味が分かりませんので番号順に記録しておきます。
自分のサイトに記事(リンク)を添付した時に、
相手に通知が届く(内部リンクも含む)
他の人が自分の記事(リンク)を添付して紹介してくれた時に、
自分に通知が届く
自分の記事にコメント欄を設定するか?しないか?

①と②は、お互いがWordPressの場合に通知が届くらしい。
内容的に全部チャックを入れたままを推奨する人と、
チェックを入れる場所を指定する人がいるので、
お好みで決めて良いと思います。

ただしお互いに通知が来た時に承認する事で、
メリットもあれば、デメリットもある様で・・・
相手のサイトがよくないサイトの場合、
Googleからペナルティーを、受ける可能性があります。

私は、通知が来た時にドキドキ不安になると思うので、
①と②のチェックは外します。

他のコメント設定
こちらも番号順に記録しておきます。
スパム行為を防ぐ為にもチェックを入れた方が良い
WordPressのアカウントを持っていないと、
コメントが出来ない様にする設定だが、
色々な意見を求めるのならチェックは入れない方が良いです。
日付を指定してチェックを入れると、
それ以前の記事にコメントを、いただけなくなります。
チャックは入れない方が良いと思います。
コメントをくださる人の為に、記事のコメント欄に、
①にチェックを入れた必須項目の、名前やメールアドレスを、
保存しておく事ができるチェックボックスを表示する項目です。
これはチェックをするか?しないか?は訪問者が決める事なので、
チェックを入れたままでも良いかと思われます。(お好みで)
スレッド形式にするとコメントのやり取りが見やすいそうなので、
チェックは入れた方が良い様です。
また、推奨されている5段階で問題なさそうです。
指定したコメント件数により、コメントページが無駄に作られ、
分割されたコメントの確認も大変なので、
チェックは入れない方が良いと思われます。
コメント欄の最初(一番上)に古いコメントか?新しいコメントか?
選ぶ事が出来ます。
私は変更して「新しい」にしました。

自分宛のメール通知
コメントをいただいた時に通知が来ないと、
気が付く事が出来ないので、両方ともチェックはしておきたい!

↓続きの画像です。

f:id:matsumama:20191009163425j:plain

コメントの表示条件
コメントの手動認証を必須にする!はチェックを入れておきましょう。
意味のない批判的はコメントや、スパム的なコメントなど、
自分で確認してから公開する方が良いと思います。

そして以前コメントをして頂いた人について、
これはご自身の判断で良いと思います。
私はチェックを外しました。

コメントモデレーション
コメントブラックリスト
2つの項目を同時に説明していきます。

しかし、ここはなにも記載する必要がない!という意見が多く、
ただデフォルトでは、2個以上になっている部分を、
1個以上と設定を変えた方が良いという意見が多かったので、
私は1個にしました。

この場所はスパム対策の設定の様ですが、
先ほどの設定で「コメントの手動認証を必須にする」に、
チェックを入れておけば、何か入力する必要はない様です。
(これ以上詳しく知りたい人は、ご自身で確認してください)

↓続きの画像です。

f:id:matsumama:20191009163822j:plain

アバターの表示
コメント欄や、テーマによりプロフィール欄に表示される画像で、
基本的に表示した方が良いと思うので、
チェックは入れたままの方が良いと思います。(お好みで)

評価による制限
制限が必要なサイトを運営するのなら変更が必要ですが、
普通のブログ運営なら、デフォルトのままでOKです。

デフォルトアバター
ご自身でアバターを作らない人は、
こちらで選ぶ事が出来ます。

 

WordPress「メディア設定」の初期設定

↓メディア設定画面です。

f:id:matsumama:20191009163936j:plain

作成した記事や固定ページなどで使用する画像の大きさが、
自動生成され、必要な大きさの画像を選ぶだけ!
とても便利な機能です。

基本的には画像サイズを変更しなくて良いとされています。

しかし、これには大きな落とし穴?があり、
アップロードした画像に対して、
指定してあるサイズの画像が生成され、
1つのサイズの画像しか使わないのに、
生成されたすべての画像が保存されるのです。

結論から言うと、
データーベースに無駄なデーターを保存する事になり、
容量が増え、サイトが重くなり遅くなる!という事です。

私はすべての数字を0に変更しました。

注意点は、
WordPressのメディア設定で、
画像サイズの自動生成を停止(0)にしても、
使用するテーマに生成機能があるかもしれないので、
そちらも停止する様にしないといけない!
確認が必要という事になります。

そしてその下の、
ファイルアップロードですが、
色々と意見が分かれますので、お好みでよいと思います。

チェックを入れるという事は、
アップロードした画像ファイル名(URL)に、
日付が入るという事で、
画像が多いサイトなら管理しやすい様に思えたので、
私はチェックを入れようと思ったのですが・・・

URLにアップロードした日付が入る事に、
何となく違和感があり、私はチェックをしない事にしました。

 

WordPress「パーマリンク設定」の初期設定

パーマリンクの設定は、
WordPressをインストールしたら最初に行った方が良い!
と誰もが言っている事なので、
すでに私は設定しております。

パーマリンクの設定方法と確認方法、
注意点など詳しい内容は、
↓こちらの記事を参考にしてください。

www.matsumama.com

 

そして下の方にある
オプション

f:id:matsumama:20191009164331j:plain

ここは空欄のままで良いと思います。
(気になる人はご自身で確認してください)

 

WordPress「プライバシー設定」の初期設定

↓プライバシー設定画面です。

f:id:matsumama:20191009164650j:plain

「プライバシーポリシー」は、
サイトを運営するのなら設定した方が良い項目です。

Googleアドセンスやアフィリエイトなど、
収入目的ではないサイトを立ち上げたとしても、
プライバシーポリシーは自分を守る為にも必要な項目があります。

よくプライバシーポリシーについて、
コピペOKなどを紹介しているサイト(ブログ)がありますが、
今の世の中コピペは避けましょう。

同じ様なブログ運営をしているサイトの、
プライバシーポリシーを参考にして、
ご自身の言葉で変更した内容を設定するのが良いと思います。

まとめ

今回は「WordPress設定画面の初期設定まとめ」
という事で、
私自身の確認と記録の為にまとめた内容なのですが・・・
最初に確認しておいて良かったと思いました。

WordPressをインストールして、
「これだけは最初に設定しておいた方が良い」などの情報だけだと、
スルーしてしまった項目もありました。

PCが苦手で分からないこそ、
最初に色々と確認する事は大切ですね。

各項目で変更した場合、
「変更を保存」をクリックするのを忘れない様にしましょう。


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。