専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

専業主婦が旦那に買い物中にやめてもらいたい事!老後の生活の為に!

f:id:matsumama:20181230211455j:plain

専業主婦の仕事である家事の中で、
買い物は結構大変ですよね。

生活必需品の中には、かさばる物や重い物があります。

そんな中、我が家では旦那の方から、
「重い物は、俺が休みの日に一緒に買いに行くよ」
と優しいお言葉を頂いたので、
月に2回は、ホームセンターに行き生活必需品を購入しています。

そして、休みの曜日によっては、
スーパーのまとめ買いにも、そのまま行く事が多いのですが、
旦那の行動にイライラ?とまではいきませんが、
「イラッ」とする事があるのです。


そこで今回は、なんとなくお気付きかもしれませんが、
買い物中にやめてもらいたい事を、「ズバッ」とまとめました。

専業主婦が旦那に買い物中にやめてもらいたい事!

 

 

 

 

勝手にカゴの中に物を入れないでほしい

「お前は幼い子供か?」という行動をします。

お菓子類やアイス、たまにフルーツなどを勝手にカゴに入れるのです。

私が1人で買い物に行く時は、お菓子類は一切買いません。

その原因は、旦那の健康診断の結果が、
「メタボ予備軍だよね」という数値の物があったからです。

健康診断の数値が正常に戻るまでは、お菓子は禁止にしたので、
注意すると、次はこっそりカゴの下の方に隠して入れる事もありましたが、
最近は減った様な?気がします。

 

専業主婦の金銭感覚に合わせてほしい

旦那「これ安くない?」
私「イヤ高いから!」
と言う様な会話が多いです。

「広告の品」や「お買い得商品」などのシールが貼られていても、
専業主婦は覚えている。

100gあたり10円安い日や、違うスーパーの金額を!

たまに会話の中で、この10円を言ってしまうと、
「10円ぐらい」と言われ、
「イラッ」とした事があります。

家計を預かる専業主婦は、
この「10円ぐらい」と戦っているのです。

 

 

カゴを持つなら付いて来てほしい

食材を色々見る事や、
たまに立ち止まって商品の裏を読む事があります。

日常の買い物は、
ゆっくり楽しむ必要はないのです。

これが買い物と言っても、
洋服を買いにショッピングモールなどなら、
色々とゆっくり見たいですが、日用品です。

専業主婦はお休みの日に買い物に行っているのではなく、
買い物から帰っても、やる事はたくさんあるのです。

 

老後の生活の為に!

私も仕事をしている時は、
旦那と買い物に行った時、あまりお金について気にする事なく、
欲しい物を買う様な感じでしたが、
このままの金銭感覚でいくと、老後の生活が大変です。


旦那さんは、自分で働いた収入は知っていても、
毎月かかる出費と生活費などを、
知らない家庭が多いのではないでしょうか?

早めに旦那さんにも気が付いてもらわないといけません。

という事で我が家では、
・余計な物は買いません
・早めに帰りたい
などをアピールする事により、
やめてもらいたい事は、徐々に改善しております。

 

夫婦で日常の買い物は老後の生活に必要?

かさばる物や重い物を買いに行く時は、
夫婦で買い物に行く習慣はつけておいた方が良いと思います。

この習慣を早い段階で付けておかないと、
老後の生活になって、いきなり一緒に買い物に行くのでは、
逆にストレスになると思います。

なぜ老後の生活に必要なのか?
と言うと・・・
何となく?と言った感じです。


趣味がまったく違うので、
買い物ぐらい一緒に行動する事があっても、
良いのではないかと思うのです。

 

 

 


まとめ

年齢を重ねると、
1年が「あっという間」に過ぎて行く様な気がします。

すると、老後の生活も「あっという間」に訪れる!

今のうちに、夫婦での老後の生活を考えながら、
生活リズムも変えて行く方が良いのではないでしょうか?

特に生活の中で大切なのが、
金銭感覚と時間の使い方です。

今回ご紹介した買い物については、些細な事なのですが、
老後の生活の事を考えてみるきっかけにして頂けたら幸いです。

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。