専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

肌の老化対策をしていますか?予防は食べ物からも出来ますよ!

f:id:matsumama:20180713160649j:plain


 

肌の老化は、女性にとっては大問題!

 

「年齢を重ねたら、仕方がない事でしょ」
などと言って諦めてはダメですよ。

 

見た目年齢が若い人は、ちゃんと肌の老化対策をしています。

 

食べ物で、老化速度をコントロールする事は出来ます。

 

今回は、肌の老化の原因と、肌の老化がはじまっているサイン、
そして、肌の老化を予防できる食べ物をご紹介します。

 

 

 

肌の老化対策!まずは原因をしっかり理解

肌の老化の最も大きな原因に、過剰な活性酸素による「酸化」
解りやすい言葉でいうと、「細胞のサビつき」です。

 

過剰な活性酸素により、
肌の細胞や組織がダメージを受けて老化が進行していきます。

 


活性酸素とは、
普段呼吸して酸素を取り込み、エネルギーを作る時にも発生する物質です。

 

人間にとって必要な働きもしてくれる物質で、
ウイルスや細菌を退治する働きがあります。

 

しかし、大量に発生させてしまった活性酸素により、
肌の老化の原因になる訳です。

 

この大量に発生させてしまう原因は、
普段の生活習慣にあります。

 

・食べ過ぎや飲み過ぎ
食べ過ぎは、老化を早めるので気を付けなくてはいけません。
特に時間が経った揚げ物には要注意です。
消化・吸収には大量のエネルギーが必要となります。

 

・喫煙
煙に含まれる異物が体内に入ったことで、
取り除こうとする働きで、大量の活性酸素が作り出されます。

 

・激しい運動
呼吸が激しくなる分、かなりのエネルギーが必要となります

 

・ストレス
ストレスにより、血管が収縮し血流が悪くなります。
その後血管が拡張した時に、
勢いよく血液を流す時に大量の活性酸を作ります。


思い当たる点がなかったでしょうか?

 

ちなみに私は、思い当たる点だらけでした。

普段の生活習慣の中でも改善できる点がありますよね。

 

 

肌の老化対策!肌からのサインを見逃さないで!

肌の老化は、一気に出る訳ではありません。

 

肌から「ヤバイよ」ってサインが出てきます。
その時点で早めに気が付く事が大切です。

 

順番にご紹介します。

・乾燥によりカサカサな肌になる
・潤いが不足して、ツヤやハリがなくなる
・今までの肌のダメージが、くすみやシミとなって現れる
・弾力がなく、たるみやシワ、ほうれい線が現れる

 

最後のほうれい線が出たら危険信号です。
手遅れにならないうちに対策する事をおすすめします。

ちなみに…私は手遅れになってから、頑張っています。

 

 

肌の老化対策!予防や改善は食べ物から!

 食生活で改善するポイントをご紹介します。

 

・野菜
1日5色を目安に摂取するようにしましょう。
おすすめなのが、トマト、ニンジン、ブロッコリーです。

 

・果実
即効性のあるエネルギー源と言われているので、
朝食に食べるのがベスト。
おすすめなのが、レモン、リンゴ、ブドウです。

 

・魚
先におすすめをお伝えします。
それは、鮭!!
鮭には乾燥肌を解消する働きがあり、皮にはコラーゲンがたっぷりです。
鮭は焼くより、ホイル焼きにする方が、栄養素の流失を防ぐ事が出来ますよ。

 

・大豆製品
大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きがあります。
特に、発酵食品の納豆や味噌がおすすめです。

 

・その他、水分補給をするなら
糖質・カフェイン、アルコールはたまに!
これを心がけると良いですよ。

 

今回ご紹介したのは、
最低限気にした方がよい食材です。

 

もちろん他にも色々ありますよ、
でもそれはきりがないと言った感じです。

 

大切なのは、栄養バランスが摂れた食生活をする事なのです。

 

肌の老化が出る頃は、
ちょうど体系も気になる時期と同じ頃(中年太り)

 

それにより、食事制限のダイエットなどをしてしまうと、
肌の老化のスピードを速めてしまうので、気を付けてくださいね。

 

 

 

まとめ

年齢を重ねると「老化」の文字を実感する事になります。

しかし、「仕方ない事」で済ませるのではなく、
ちょっとした努力で、予防や改善が出来る事が解ったと思います。

 

「えっ!あの人50代なの??」

何て言われる様な、年齢の重ね方をしていきたいですよね。


あっ!忘れてはいけない!!
顔のマッサージはした方が良いですよ。

 

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。