専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

秩父の新名物ランチ「豚玉丼」たぬ金亭!お土産レトルトを購入しアレンジ

f:id:matsumama:20190610114837j:plain

ちちんぶいぶい秩父!
新名物ランチになっていると思われる「豚玉丼」

秩父で有名なランチと言ったら、豚みそ丼や、わらじカツ丼ですが
たぬ金亭の豚玉丼を見逃してはいけません。

なんとたぬ金亭の豚玉丼は、
全国丼連盟が主催している「全国丼グランプリ豚丼部門」で金賞を受賞!
しかも、第1回~第6回連続金賞を受賞しているのです。
(この先も連続受賞の記録が伸びるかもしれませんね)

今回たぬ金亭に行くのは3回目になるのですが、
前回と、値段とメニューが若干違っていたので最新情報と、
今回も買ったお土産のレトルトをアレンジしたら美味しかったので、
ポイントをご紹介します。

秩父の新名物ランチ「豚玉丼」たぬ金亭!

 

 

美味しいランチ「豚玉丼」たぬ金亭!

ではさっそく、こちら↓が「豚玉丼」です。

f:id:matsumama:20190610115046j:plain

見た目解りづらいですが、豚肉がゴロゴロ入っております。

豚肉は、ハーブ三元豚を使用しておりブロック状にカット!
焼き上げながら余分な油を落とし、
秩父味噌を練り込み特性ダレに漬け込み、じっくり煮込んであります。
豚の角煮をイメージしていただけたらよいと思います)

盛り付けは、たぬ金亭らしく?揚げ玉と温泉卵、青葱です。

↓特別な画像

f:id:matsumama:20190610115137j:plain

ゴロっとした豚肉が分かりますか?(画像も大きくしました!)
そしてこの温泉卵の黄身がトロッと!
画像を観ているだけでも美味しさが伝わるのではないでしょうか?

なぜ?特別な画像かというと・・・
それは、私は食べている途中で温泉卵を崩す派だからです!

 

たぬ金亭の主なメニュー

秩父の新名物ランチ「豚玉丼」の専門店として、
2014年3月にオープン!たぬ金亭の主メニューをご紹介します。

豚玉丼セットのサイズと値段

・小盛り(850円)
・中盛り(1,000円)
・大盛り(1,200円)
・特盛り(1,800円)
サラダ、お味噌汁、香物がついています。
また、200円プラスで豚肉増しにする事も出来ます。

(小学生以下のお子様ミニ丼セット500円、ミニチチブ丼セット600円)

トッピングメニュー

豚玉丼セットの各サイズに200円プラス!

・チチブ丼
豚玉丼の上に、ナチュラルチーズとラクレットチーズがたっぷりのっており、
チーズ好きの方には人気です。
チーズと甘めの味噌ダレは相性がバツグン!

・ながとろ丼
豚玉丼の上に、長芋とろろがたっぷりのっており、
かなり人気です。

実は3回目に来店した時に食べました。
↓ながとろ丼セット

f:id:matsumama:20191217181010j:plain

・ジンジャー丼
豚玉丼の上に、たっぷり生姜(ジンジャー)がのっています。
前回はなかった新作メニューです。

女性に嬉しいレディースデーセット

f:id:matsumama:20190610115605j:plain

 

f:id:matsumama:20190610115630j:plain

毎週(月・火・木・金)女性限定サービスメニュー
豚玉丼(小盛り)セット(850円)+珈琲ぜんざい(500円)
1,350円が、1,200円で食べられる!
コーヒーなどドリンクを付けると1,300円です。

珈琲ぜんざいは、コーヒーをお好みでかけていただくのですが、
ぜんざいの甘さにコーヒーの香りと苦味が合わさって、とても美味しいですよ。

食後のドリンクやデザート

f:id:matsumama:20190610115734j:plain

コーヒーカップがとても素敵!
たぬ金亭のコーヒーは、有機栽培珈琲だそうです。

コーヒーは400円ですが、ランチコーヒーは200円です。

その他、紅茶(400円)やジュース類(200円)
運転されない人にはお酒類(ビール・地酒・ワイン)
運転される人には、ノンアルコールビールもあります。

デザートは珈琲ぜんざいの他にケーキ類(500円)
デザートセットにするとドリンク付きで(600円)です。

 

バイク乗りや愛犬・愛猫連れが集まるたぬ金亭

たぬ金亭はトップ画像でもお分かりの通り、つくりがログハウス!
ログハウスを改装して建てたお店です。
店内も木のぬくもりを感じる事ができ、とても居心地が良い空間です。

f:id:matsumama:20190610115900j:plain

↑画像は入口になりますが、
右側にはたくさんのバイクの写真と犬の写真が飾ってあります。

もちろん、たぬ金亭に食べに来た人たちで、
貼りきれない写真は、アルバムが何冊もあり見る事も出来ます。

オーナーがバイク好き?

来店された人のバイクの写真やバイクの雑誌、バイクのミニチュアがあり、
オーナー(店長)がバイク乗り(バイクが好き)なのかと思っていたら・・・

何と、オーナー含め従業員はバイクに乗らないそうです!

従業員の人に話を聞いてみたら、
オーナーのお友達がかなりのバイク好きで、
バイクの写真を撮り貼りはじめたのがきっかけ!との事です。

しかし、ここで一言!
我が家の旦那もバイク乗り(オヤジライダー)
バイク専用の駐車スペースがあるが、
「駐車スペースや入口をアスファルトにしてくれたら嬉しいな!」との事、
バイクでのツーリングに立ち寄る場所は、砂利がない所を選びたいらしい。

愛犬・愛猫に優しいたぬ金亭

バイクの写真の他に、ワンちゃん(犬)の写真もたくさんありますが・・・
何とその中にの写真が、しかもちゃんとモデルの様に写っている!

従業員の人に話を聞いたら、
今までで2匹の猫ちゃんの写真を撮った記憶があるらしいです。

確かに、車に乗る事がストレスにならない猫もいますからね!
とても羨ましく写真を拝見しました。
(今、我が家にいる猫達はすべて車嫌いです)

テラス席とミニドックラン

愛犬や愛猫と一緒にドライブされているご家族様が気になるのは、
やはり休憩するポイントですよね。

たぬ金亭では、テラス席があるので食事中に一緒にいる事ができます。

↓この画像は私の席から撮影したものです。

f:id:matsumama:20190610120108j:plain

猫ちゃんの場合はリードが必須アイテムですが、
ワンちゃんなら奥のミニドックランで、
のびのびくつろげるのではないでしょうか?

 

たぬ金亭の味が自宅で再現(レトルト)

たぬ金亭ではテイクアウトも行っているので、
時間内であれば買って夕食に・・・という事も出来ます。

テイクアウト(お持ち帰り丼)は850円です。
(個数が多い場合は、電話連絡が必要な様です)

あっ!テイクアウトの話ではなく、
お土産としてレトルトパックの販売がはじまったのです。

f:id:matsumama:20190610120218j:plain

1箱(700円)
レトルトが700円は高いと思いますよね?
しかし↓見てください

f:id:matsumama:20190610120245j:plain

豚肉ゴロゴロしています。
(温泉卵は別に購入しました)

秩父のお土産として、たぬ金亭の豚玉丼(レトルト)も良いかもしれませんね。

ちなみに、箱の裏にも書いてあるのですが、
お湯で温めた場合は、直接ご飯にかけるのではなく、
皿に温めた具材をあけて、ご飯にかけた方が良いです。
サラサラなタレがかなり入っています。
そして、やはり揚げ玉があった方がよいと思います。

 

たぬ金亭レトルトをアレンジ

前回たぬ金亭レトルトを購入した時は(↑上記画像)
温泉卵しかのっていないので、何となく寂しい!
今回はちゃんと揚げ玉もありますよ。

↓たぬ金亭レトルトアレンジ画像(豚玉丼)

f:id:matsumama:20191217181731j:plain
息子のなので大盛です。

 

↓たぬ金亭レトルトアレンジ画像(ながとろ丼)

f:id:matsumama:20191217181811j:plain
娘のなので小盛りです。

たぬ金亭レトルトアレンジのポイント

前回たぬ金亭レトルトをはじめて食べた時に思った事で、
汁(タレ)がサラサラで量が多い!

少し面倒くさいのですが、
レトルトをお湯で温めてフライパンに出して、
片栗粉でトロミを調節しながらもう一度温める!

彩りにブロッコリーを付け足したのですが、
フライパンにブロッコリーも一緒にしてからめ上からタレをかけたので、
まったく彩りになっていませんが、
タレが多く余るので野菜をプラスするのもおすすめです。

 

たぬ金亭の場所(アクセス情報)

住所:埼玉県秩父市荒川上田野396-1
お問い合わせ先:0494-54-1811
営業時間:11:00~16:00(ラストオーダー15:40)
定休日:水曜日

電車の場合
秩父鉄道「武州中川駅」から徒歩約15分

お車の場合
秩父市内から国道140号線を三峯神社方面に進み右手にあります。
↓目印はこの看板

f:id:matsumama:20190610120335j:plain

 

まとめ

 

たぬ金亭に来店したのは3回目!
居心地の良い空間はまったく変わっていませんでした。

レディースデーセットで豚玉丼(2回)とながとろ丼を食べましたが、
濃い味がお好みの人は豚玉丼!
優しい味がお好みの人はながとろ丼!
というのが私の食べた感想です。

今回購入した「たぬ金亭のレトルト」は、
子供達へのお土産で夕食に作ったのですが、
息子は、ガツンとご飯を食べる濃い味が好きなので普通の豚玉丼!
(あっそれと、息子とろろ嫌いだし)
娘は、濃い味より優しい味が好きなのでながとろ丼!
(あっそれと、娘はとろろ大好きだし)

ちなみにその日の私の夕食は、
↓こちら

f:id:matsumama:20191217182047j:plain

娘にお肉を1つ貰い、とろろと温泉卵に余ったタレ!
これが予想していた通り美味しかったです。

秩父のお土産として、たぬ金亭のレトルト!
ランチを他で食べてしまっても、
レトルトだけ買いに寄るのもアリだと思います。
(入口すぐのレジの前に並んでいます)

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。