専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

肩こりの原因は姿勢の悪さ!猫背が及ぼす影響とは?治し方のポイント

f:id:matsumama:20181118181717j:plain

肩がこるのには、色々な原因がありますが、
今、パソコンやスマホなどで、この記事を読んでいる姿勢は?

背中が丸くなり、頭が前に出ていませんか?

それは、猫背(ねこぜ)です。

肩こりの原因は姿勢の悪さ、猫背が大きく関係しているのです。


そこで今回は、
肩こりの原因に大きく関係している猫背についてと、
猫背が及ぼす肩こり以外の影響と、治し方のポイントをまとめました。

肩こりの原因である猫背の影響と治し方 

 

 

肩こりの原因!猫背になる理由

知っていますか?
人間の頭の重さが5㎏から6㎏もあるという事を?
(体重の約10%)

この重たい頭を支えるには、
当然の事ながら、正しい姿勢の方が身体の負担が少ないのです。

しかし、正しい姿勢というのは、筋肉を使う事になり、
人間はどうしても楽な姿勢をとろうとして、力を抜く事で、
背中が丸まり、頭が前に出る様な悪い姿勢(猫背)になります。

すると肩や首の筋肉が頭を支えようと頑張る状態(緊張状態)が続き、
筋肉がかたまり、肩こりになるのです。

 

肩こりの原因!猫背になりやすい生活習慣

普段肩こりに悩まされている人は、
生活習慣などで猫背になりやすいポイントをご紹介しますので、
再確認し、猫背にならない様に気を付けてください。

・長時間のパソコンやスマホの画面を観る
・座っている時間が長い
など基本的な事なのですが、猫背に最もなりやすいポイントになります。

その他にも、
・頬杖をついて座る事が多い
・足を組んで座る事が多い
・同じ手や肩で荷物を持つ
など、身体の重心が偏り猫背になりやすいです。

・自分に自信がない
・ストレスを溜め込んでいる
・運動不足
・加齢による筋力の低下
など、正しい姿勢をキープ出来ない状態も猫背の原因になります。


猫背を長時間続けると、その悪い姿勢(猫背)がクセになり、
肩こりの症状から抜け出せなくなるので、注意しましょう。

 

猫背の治し方のポイント!

まずは、悪い姿勢(猫背)がクセとなり、
身体に猫背姿勢がインプットされていないか?チェックしてみましょう。

簡単に出来る方法は、
壁にかかと、おしり、背中、肩、頭を付けてまっすぐに立ってください。

この時、肩や背中、首などが辛いと感じたら要注意です。

猫背の治し方のポイントは、
猫背姿勢を長時間続けない事です。

その為に出来る事は、
正しい姿勢を意識し、長時間続ける作業の時は必ず、
簡単なストレッチを取り入れ、筋肉を伸ばす事が重要です。

本当に基本的な事なのです。

そして加齢とともに訪れる筋力の低下を防ぐ為に、
運動不足にならない様に、日頃から軽い運動でも良いので取り入れましょう。


すでに、骨盤のゆがみや、身体の中心が偏っている場合は、
ヨガを取り入れるとよいそうです。

又は、信頼できる整体院に相談するのもよいと思います。

 

猫背が及ぼす影響とは?

姿勢が悪い猫背により身体への負担は、肩や首だけではなく、
身体全体にも悪い影響を及ぼす可能性があるので、ご紹介します。


背中が丸まる事により、
内臓が正常な位置ではなく圧迫される状態になり、血流が悪くなります。

・基礎代謝の低下
・内臓機能の低下
・便秘になりやすい
・太りやすくなる
など

長時間背中を丸める事により、
・背骨の変形

猫背は猫だから可愛いのであって、人間では、
・たるみの原因
・むくみの原因
・肌トラブルの原因
そしてなんと言っても、猫背は年齢より老けて見えるのです。

背骨には自律神経が通っており、
神経が圧迫されると精神面にも影響が出る可能性があると言われています。


猫背が思っている以上に、
人間の身体に悪い影響を及ぼす事が解り、
ビックリされたのではないでしょうか?

 

 


まとめ

今はパソコンやスマホを使う人が増えた事で、
猫背の人も増えています。

猫背姿勢が自分の姿勢としてクセにならない様に、
正しい姿勢を意識し、長時間同じ姿勢の場合は、
必ず、背筋や筋肉全体を伸ばす様にしましょう。


そして、特に気を付けなくてはいけないのが、
正しい姿勢を維持する為に必要な、
腹筋や背筋など、筋力が低下しない様に日頃の運動です。


年齢を重ねても、
若々しい姿勢をキープできるように心がけたいですよね。

 

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。