専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

専業主婦がブログ収入でいくら稼ぎたいのか?扶養内で稼ぐ為に知っておく事

f:id:matsumama:20190502202413j:plain

ブログでお小遣いが稼げる!
ブログで仕事を辞めても食っていける!
などの言葉につられて、ブログ運営をはじめた専業主婦の皆さんで、
自分が欲しい収入を得られていますか?

アドセンスに合格しても、
頻繁に行われているアップデートのせいで!
難しい時代に入っていますが、いつ何があるか解りません。

専業主婦が収入を得る事で気を付けたい、
確定申告の事や、扶養内で稼ぐ為に知っておく情報をまとめました。
ただし、扶養内という事で、旦那さんが社会保険の場合です。

専業主婦がブログ収入でいくら稼ぐ?

 

 

専業主婦とアドセンスの合格

ブログでお小遣いを稼ぐ目的ではじめたのなら、
アドセンスの合格を目標にしますよね?
というより、
無料ではなく、独自ドメインなどを取得したら出費が発生するのでなおさら!

しかし、今はかなりアドセンス合格のハードルが高い!

でもね。
どんなブログでも、アドセンスに合格して広告を貼るだけで、
かなりのアクセス数や広告を間違ってクリックしていただけるだけで、
何円?何十円?何百円?何千円?かの収入を1日で得る事ができます。

専業主婦といったら、
自分で稼ぐ収入がありませんから、お金を出した以上は稼がないと・・・
と私は思うのです。

アドセンスに合格出来ない!
そしたら、アフィリエイトで収入を得る事ができますよね。

 

専業主婦とブログ運営の出費

専業主婦は自分で稼いだお金!
というのは発生してないと、私は思っています。

もちろん専業主婦の仕事として、
日常家庭でやっている事で、旦那さんの収入から自分が自由に使うお金を、
決めている人もいると思います。

収入目的のブログ運営の場合は、
独自ドメイン代とサーバー代、それ以上出費している人もいます。
はてなブログの場合は、プロ契約代がありますよね。

ここからは私の考えですが、
「このぐらいなら」と思える金額なのですが、
その様に思ってしまったら、ダメだと思うのです。

必要がない事にお金を出す。
だったら、赤字のままではいけません。

とりあえず、出費した分は取りもどす事ができたら翌年かな?
更新する?更新してもよい?と考えております。

そして今回、
私はブログ記事の収入で、はてなブログを開設しもうすぐ1年になりますが、
稼いだお金で、はてなブログプロの更新と独自ドメインの更新をし、
WordPressを開設しようとしています。
(WordPressですが、開設は下準備が進んでいないのでまだ先です)

全て、今の段階では赤字にはなっておりません。

専業主婦でも「ブログをやる」ではなく、
お金を出して「ブログ運営をする」事の覚悟は必要です。

なぜなら、自分が思っている以上にブログ運営は、
専業主婦でも、時間を作る必要があるからです。

 

専業主婦はブログ収入の金額に要注意

ブログ収入の金額に要注意な専業主婦は、
「稼げちゃっている人」だけではありません。

この「稼げちゃっている人」というのは、いくらからなのでしょうか?
目標とする金額により変わってきますよね?
そして今稼げていなくても、いつ何が起こるか解らない!

専業主婦が1番に目標にする収入は、
毎月3万円以下(約2万7千円まで)だと思います。

専業主婦がお金を稼いでも、
33万円以内なら、申告をする必要がないからです。

必要経費をしっかり記録しておいても、
毎月3万円~4万円稼いでしまったら、
33万円どころか38万円を超えてしまいます。

所得が33万円以上:住民税の課税対象(役所に申告)
所得が38万円以上:所得税の課税対象(確定申告)

「住民税と所得税ぐらい支払ってもよい」
と思えるぐらい収入がある場合は、第2に目標にする収入は、
1年間で103万円を超えない様に調整する。

とはいえ、
今まで確かに「103万の壁」だったが、2018年の改正後、
聞きなれていた「103万の壁」が、
「150万の壁」や「201万の壁」に変わりましたが、
覚えておきたいのが、
38万円を超えた段階で税法上の扶養から抜ける!という事です。

所得が38万円を超えた場合
配偶者控除がなくなり、
旦那さんの所得税と住民税が上がる可能性がある

所得が123万円を超えた場合
配偶者特別控除がなくなり、
旦那さんの所得税と住民税がさらに上げる可能性がある

ちなみに「可能性がある」というのは、
旦那さんの年収により変わってきます。

そして最後に第3の目標ですが、
1年間で130万円を超えない様に調整する。

これは誰もが知っている「社会保険の壁」ですね。

会保険の扶養から出てしまったら、
国民健康保険と国民年金に加入する事になり、えらい出費になります。

この「130万円の壁」には色々注意が必要なので、
もう少し詳しくみていきます。

 

専業主婦が扶養を出ない為に「130万円の壁」

この「130万円の壁」をうっかり出てしまったら覚悟を決めて、
稼ぎまくればよいのですが、
ひょんな事でオーバーしてしまったら大変です。

まず旦那さんが加入している社会保険の組合により違いがあるので要注意!

1度扶養を出たら戻れない事がある

実際に私の知り合いで、安易に扶養を出て仕事をして、
何年か後に仕事を辞める事になり、
扶養に戻ろうとしたら、戻れなかったそうです。
そこで保険組合により違う事を私ははじめて知りました。

1年で130万円を超えない様に調整したがダメな場合がある

凄く稼ぎ過ぎて、このままでは130万円を超えてしまうからといって、
11月や12月に、いきなり調整するのは危険です。
調査する保険組合があるそうで、
130万円を超えるみこみがあると判断されたらアウトです。
対策としては、130万円を12ヵ月でわり平均以上毎月稼がない事です。

どちらにしても、
結構稼げちゃっている人は、旦那さんの保険組合に確認した方が良いですよ。

「130万円の壁」確認の仕方を間違えないで!

1番勘違いしやすいのが、
「130万円の壁」の130万というのは、所得ではなく収入です。

必要経費をひく事ができないので要注意!

 

ブログ収入は黙っていればバレない?

この見出しに食いついて見るのは、やめてくださいね!
今の時代、ネット収入を得ている人が増えているので、
気が付かれますよ。

「今年バレなかったから大丈夫」
と何年も申告をしていなくて、後でバレたら、
上乗せされて税金を納める事になる可能性が非常にあるのです。

 

まとめ

専業主婦の場合は、お小遣い稼ぎとして、
申告すらしなくてもよいぐらいが、ちょうど良いのかもしれませんが、
いつ何があるかわかりません。

というより、
「何かがおこってほしい」と思う今日この頃の私ですが、
中途半端に税金を払う事だけはしたくないと思っております。

ちなみに・・・
最後にもう一度お伝えしますが、
専業主婦のブログ収入についての内容ですよ!
兼業主婦、パートを少しでもして収入がありブログ収入もある人は、
税金対象の金額が違いますから気を付けてくださいね!

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。