専業主婦の生活ブログ

日常のさまざまな備忘録

お風呂掃除!カビの予防は毎日の掃除のやり方と便利アイテムが重要

f:id:matsumama:20181115184046j:plain

お風呂掃除は毎日大変ですが、
どうせやるなら、カビの予防を考えて行った方が良いと思いませんか?

見た目が綺麗だからと言って、
何日もやらない事や、簡単に済ませてしまうと、
ピンク色のヌメリやカビが繁殖します。

カビが繁殖して黒くなったパッキンを掃除する方が、もっと大変になります。


そこで今回は、
私が普段行っているお風呂掃除のアイテムと、
掃除のやり方、カビ予防の為に使用している商品をご紹介します。

お風呂掃除!カビ予防の掃除のやり方 

 

 

お風呂掃除の時間帯

お風呂掃除は、出来れば午前中に済ませ、
綺麗な状態で、乾燥している時間を長くする事がポイントです。

とは言え、
お風呂掃除が面倒くさくて、ついつい後回しになることありませんか?

私は掃除が大好きという主婦ではないので、
毎日行う掃除スケジュールは決めておき、朝から一気に行います。

基本的にお風呂掃除は一番に予定しており朝7時頃です。

7時頃からお風呂掃除が出来ない時は、
時間を確認しながら、「これをやった後に、お風呂掃除をしよう」
という感じで、必ず決めます。

私の場合ですが、
朝からゆっくりテレビを観て過ごすと、
やらない選択をする可能性がかなりあるからです。

掃除が嫌いな人は、先に行動する様にしましょう。

 

お風呂掃除のアイテム

お風呂掃除には、スポンジやブラシは当然使うと思いますが、
その他に私が毎日使用しているアイテムは、
↓こちらです。

f:id:matsumama:20181115123035j:plain

・スイーパー(水切り)
・マイクロファイバーハンドモップ
・他にタオルも1枚使います

両方とも100円ショップで売っております。

 

お風呂掃除!カビ予防の掃除のやり方

さてここからは、一気にご紹介します。

 

 

 

f:id:matsumama:20181115123052j:plain

スイーパー(水切り)で、壁の結露をすべて落とします。

浴槽を洗い流し、
壁際のパッキン部分などの水をスイーパーで落とします。

 

 

f:id:matsumama:20181115184612j:plain

マイクロファイバーハンドモップで、
床以外のパッキン部分や窓の部分などすべてを拭き取ります。
(途中絞ります)

 

 

f:id:matsumama:20181115184702j:plain

最後にタオルで、パッキン部分はもちろん壁も拭きます。

 

 

f:id:matsumama:20181115184748j:plain

もちろん、お風呂のフタも水を切り、タオルで拭き取ります。


次は椅子や桶、そして床を綺麗に洗います。

 

 

f:id:matsumama:20181115184823j:plain

床のパッキンもスイーパーを使い、
水の玉がない様にする事で、乾燥が早くなります。

 

 

f:id:matsumama:20181115184903j:plain

出入口のパッキンも重要ですよね。

 

 

f:id:matsumama:20181115184925j:plain

タオルで綺麗に拭き取ります。

 

 最後に入り口のドアや鏡を拭いて終了です。
(シャワーホースなども忘れずに!)


最初なれない時は、1時間はかかっていましたが、
今は、30分から40分です。

朝からかなりの運動量だと私は思っています。

 

お風呂掃除!カビ予防はまだ続く

先ほどご紹介した掃除のやり方をしても、
行き届いていない部分はあるのです。

何と言っても、毎日の掃除ですから、
「これ以上は出来ません」という場所は、月に1回、そして最強アイテムです。


先ほどご紹介した掃除部分で抜けているのは、
天上部分と、シャンプーなどが置いてある台になります。

さすがにそれは、月に1回のペースで行います。

ユニットバスの場合は、
全ての台が取り外せるので、この日は徹底的に掃除を行います。


それでも、端っこのパッキン部分や、タイルの目地がピンク色に・・・

このピンク色の汚れを確認したら、要注意です。

強く擦れば色が無くなり、落ちたように思えても、
菌が生き残り、やがて黒いカビになる可能性があります。


クエン酸や重曹を使って繁殖を抑えるのも良いと思いますが、
私は完璧に殺菌したいので、カビキラーを使用します。

数カ所で済むので、あの強烈なニオイにも耐えられます。

 

そして2ヵ月から3ヵ月に一度
↓こちらの商品を使っています。

 

f:id:matsumama:20181115185328j:plain

防カビくんです。

 

 

最期の最後に・・・

今回我が家のお風呂場の画像付きでご紹介しましたが、
お風呂場にカビはありません。

我が家は古いので、お風呂場のお湯?水?よく解りませんが、
配管から外の壁に漏れ出しているシミを発見し、
2年半前にお風呂場をリホームしております。

だから綺麗なのか!
と思わないでくださいね。

綺麗になった物を維持していくのも大変なのです。

新築の家やマンション、
又は、掃除業者や、ご自身でお風呂場を綺麗にした場合

それを維持していく事が大切だと思います。

 

 


まとめ

お風呂掃除は必ず午前中のスケジュールに入れる事がポイントです。
(午前中仕事をされている方は別ですよ)

時間的にスケジュールを立てるより、
掃除や片付けなどを行う順番で決めた方が良いと思います。

すると、途中に休憩を入れてしまう事が無くなります。


お風呂掃除は何と言っても、カビ予防です。

どうせやるなら!
という事で、お風呂掃除はカビを予防したやり方を取り入れましょう!

 

 


まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。