専業主婦の生活ブログ

専業主婦からの役立つ情報サイト

山梨県観光スポット!昇仙峡に行って来た!見逃せないスポットをご紹介

f:id:matsumama:20191116194458j:plain

観光地100選「渓谷の部」第1位!
山梨県観光スポットである「昇仙峡」に行って来ました。

紅葉の時期という事もあり、平日でも多くの人が訪れていました。

紅葉の時期はあっという間にすぎてしまいますが、
今年はちょうど良い時期に遠出をする事が出来ました。

通常案内されている昇仙峡の紅葉の見頃は、
10月から11月下旬との事ですが、
その年により変わりますので、確認してから行かれるとよいと思います。

そこで今回は、
画像多めに昇仙峡の見逃せないスポットをご紹介します。

山梨県観光スポット「昇仙峡」

 

 

山梨県の昇仙峡について

甲府市と敷島町にまたがった荒川の渓谷にあるのが「昇仙峡」です。

昇仙峡は、奥秩父の主峰、金峰山を源とする荒川が作り出した渓谷美!
自然が作り出した見どころがたくさんあります。

さて、
昇仙峡の見逃せないスポットをご紹介していきますね。

 

昇仙峡の「奇岩・奇石」

昇仙峡の入り口とされている「長澤橋」から順番に、
「奇岩・奇石」と呼ばれる岩石を見て楽しみながら歩く事が出来ます。

例えば、↓こちら「浮石」(うきいし)

f:id:matsumama:20191116194752j:plain
えっ?どれですか?
まったく分かりません!

必ず奇岩や奇石がある場所には、
方向を指した看板があるのですが、その方向を撮影したのですが、
実はこの中央の石ではなく、
どうやら、中央の石の左にある石の様です。(枝で分かりづらい)

まったくセンスがない私は、
奇岩や奇石を半分ぐらい「えっ?」という感じでした。

しかし、ほとんどの看板には、
↓この様な解説付きのQRコードがあります。

f:id:matsumama:20191116194929j:plain
(QRコードを確認しても「えっ?」という感じの私)

↓この石門も見逃せないパワースポットですよ。

f:id:matsumama:20191116195008j:plain

↓石門の下で見た光景にビックリです。

f:id:matsumama:20191116195047j:plain
石?岩?が支えあっている訳ではありません。
先端が離れています。

 

↓覚円峰(かくえんぼう)と天狗岩

f:id:matsumama:20191116195239j:plain
画像左の岩(覚円峰)の上で、覚円禅師が修行されたそうです。
その対岸(画像右)が天狗岩です。「えっ?」

その他「奇岩・奇石」と呼ばれる岩石は無数にありますからね!

 

昇仙峡の仙娥滝(せんがたき)

↓こちらが仙娥滝です。

f:id:matsumama:20191116195346j:plain
残念!日陰があるので美しさが伝えきれません。

仙娥滝は、地殻変動による断層によって、
花崗岩(かこうがん)の岩肌を削りながら落下している滝で、
落差は30メートルになります。

仙娥滝!滝の名前の「仙娥」とは、
中国神話に登場する月に行った女性嫦娥(じょうが)の事です。

 

仙娥滝に行くまでの見どころ

仙娥滝入口から入り、仙娥滝に行く前に、
楽しめるスポットがあるのでご紹介します。

日本一の開運水晶玉

↓こちらが日本で一番大きい水晶玉です。

f:id:matsumama:20191116195520j:plain
直径:85cm
重さ:850㎏
昇玉堂の中にあり、不動明王が祀られ守護しております。

「鈴結び」の願掛けがあり、
・金と銀の鈴を選び名前を書く
・お賽銭として100円入れる
・昇玉堂入口の鈴を3回ならす
・合唱しながら願い事をする
・水晶玉をさわる(両手がよいかも)
・鈴を奉納する

もちろん私も願い事をして、水晶玉をさわりまくり、
パワーをいただいてまいりました。

竹のハート椅子

f:id:matsumama:20191116195629j:plain
竹は、まっすぐに伸びる姿から、
「純粋で正直な品格」と言われているそうです。

竹のハートの椅子に座り一緒に写真を撮ると、
いつまでも一途な気持ちで二人を守ってくれるそうです。

さすがにこれは・・・
恋人同士やラブラブな気持ちがある夫婦の人は写真をお撮りください。

八珠願い

↓八珠の願いをする場所

f:id:matsumama:20191116195830j:plain

「これは絶対やる!」と決めていた私!

↓まずはガチャガチャで「願い石」を200円で購入!

f:id:matsumama:20191116195905j:plain
願い石と一緒におみくじも付いております。

↓「願い石」をこちらの石壺に投げ入れて奉納します。

f:id:matsumama:20191116195950j:plain

・恵比寿(情熱・野心)
・布袋(平和・静寂)
・弁財天(恋愛・愛情)
・福禄寿(健康・長寿)
・大黒天(金運・財運)
・毘沙門天(魔除・厄除)
・寿老人(学力・能力)
一番手前にあるのが「あなたの願いを込めて」
と、おみくじの裏に書いてありました。

えっ?私ですか?(聞きたい?)

最初の恵比寿様と、最後の願いを込めての二カ所に入りました。
(これは練習しておけばよかったかと・・・)

布袋の願いも三度まで

↓布袋様です。

f:id:matsumama:20191116200108j:plain
何やらいっぱい貼られています。

布袋様は「願う者には三つの福を呼ぶ神」とされています。
「壱」「弐」「参」の三つの願札を100円で購入して、
叶えて欲しい願いを順番に書き込んで、首から下に貼る!

蛙仙人(叶仙人)

↓蛙がこっちを向いてみています。

f:id:matsumama:20191116200216j:plain
「私に願えば叶わぬ願いなどない」
とはっきり断言している説明の看板がありました。

「水鉢に50円を入れよ!」
もし入れば「その願い私が叶えてしんぜよう・・・」

やりたかった!
しかし私のバッグを持っている旦那さんが、
スタスタ行ってしまっていました。
(普通、一緒に行動しますよね?老夫婦なんてこんなもんです)

 

昇仙峡は水晶の聖地

昇仙峡は水晶の生産地として栄えた事でも有名で、
↓こちら水晶宝石博物館

f:id:matsumama:20191116200351j:plain
無料で、水晶の聖地として発展した水晶研磨から、
世界中から集められた宝石を見る事が出来ます。

見るだけ?ではなく、
鉱石のアクセサリーや、誕生石を購入する事も出来るみたいです。

水晶などに興味がある人には嬉しい博物館です。

また、博物館の前には噴水があり、
↓噴水画像です。

f:id:matsumama:20191116200441j:plain
何か?思い浮かべるものがありますでしょうか?

個人的な意見ですが、
私は「セーラームーン」を思い浮かべました。
(クリスタルパワー!分かる人にはわかる?)

 

まとめ

山梨県の昇仙峡は思っている以上に広いです。

見逃せないスポットの中で、今回ご紹介出来なかったのが、
昇仙峡のロープウェイの事です。

これは次回ご紹介していきますよ!

 

まつママ(専業主婦)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。